プロが教えるわが家の防犯対策術!

女、独身、30代です
これからどうしましょうか

仕事を頑張れません
毎日毎日苦痛すぎて全くやるきがないです

毎日毎日安い時給なのに仕事もきつく、私は今まで借金がありますが、それを取り返すために働いてると思うと
やる気はでないし
取り返すために働いてて
なんで私だけ?ともおもうし
働いてる意味ないです
働いても働いても消えていく
そんなんでやる気出せるわけないしがんばれるはずないですよね?

好きなことにも使えない
ありえない 

でも周りをみれば皆
やる気をもって頑張れている。

なぜ、皆さん頑張れるのですか?

金のためとか思っても私は無理です

どうすればいいんですか 

どうすれば、がんばれる 
やる気だせますか

もう無理だ

A 回答 (8件)

その借金は なにによってできたんですか?


まさか ブランド品を買いまくったとか。
だったら同情の余地はない。 そんな人は一生借金まみれで苦労すればいい と思ってます。

というのも、そういう人に援助したことがありますが、みんな「のど元すぎれば熱さを忘れる」でまた借金のしまくりです。
それも”誰かの連帯保証人になってた”ならいいですが、ブランド品の買い込みですから イヤになります。

そうじゃなかったら もう少し状況を話てくださいな。
    • good
    • 0

そんなこともあるよね。


時には、弱根を吐いてももいい。
そうすることで、却ってやる気になることもある。
心が軽くなることもある。
充分な収入が得られなくて、何のために働いているかわからなくなっているんだね。
大事なことは、吐き出すこと。
そうすることで、元気になることもある。
大事なのは、気分転換だね。
    • good
    • 0

自分で作った借金を自分で返すのは当たり前。


小学生からやり直してください。
甘えん坊さん。
    • good
    • 0

誰かを支えるためにとかは、ありませんか。


将来、こうありたいとかはありませんか。
無理はしなくてもいいんだけど、何かのために頑張るという気持ちが生まれたらいいなぁ。
    • good
    • 0

自分の為に使って借金したのですか、私は生まれてから自分の為に借金した事ありませんでしたが、妻が欲しいというので、一戸建を購入、しかし、妻が借金をし、妻の借金返済の為家を手放し、会社も辞めて退職金で借金かえしました、今は賃貸住宅に住んでます、もう、住宅購入は一生無理ですが、今は借金がない事でホッとしてます。

私は頑張ってませんが普通に生活してます。貴方も無理せず頑張らず、普通に生活したらと思います。自分の借金なら、私よりは精神的に100倍マシなのですから。
    • good
    • 0

借金したと言う事はそれだけ欲しいのを買ったとか楽しんだ訳ですよね?


それが終われば借金のお金で消える?
社会の当たり前です。お金は空から降りませんよ。後悔する借金なら無駄使いですよね?無駄な事に借金してやる気無いなら給料内で遊ぶなりしないといけないですよ。
給料内なら利息も無いですが借金は利息も払う訳ですから、当たり前ですが赤字ですよね?
誰かの為に使ったにしろ騙されたにしろ借りた事は事実です。
社会勉強だと思って頑張るしか無いです。
金額によっては自己破産などありますが、支払うのも面倒、自己破産するといずれ後悔。同じ後悔なら今の一個の後悔で済ませたいですよね。
今の現実から逃げるのは簡単ですが、また現実は帰ってきますよ。
最後になぜ頑張れるのか?
一生懸命生きてるからです。
働いて、給料もらったって生活出来るからです。
借金がある人はそれをバネにしてる人も居ますし借りたお金を返す当たり前の事です。
普通は頑張りますよ。

逆に仮に貴方が友達に100万貸します。
連絡も無く連絡取れてお金返してと言うと友達がダルイ、お金は無い、払えないで無くて払わない、しまいにはあんたに借りた?みたいな事言われて、そうだね。貸したの忘れるわ!みたいな事になりますか?
    • good
    • 0

借金の理由は何でしょう。


基本的に、借りたら返すのが礼儀だと思うのですが。
    • good
    • 0

借金の債務整理を考えられてみてはいかがですか?



債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、
借金のある生活から解放されるための手続のことです。

債務整理の手続には、

1)過払い金請求
2)任意整理
3)民事再生
4)自己破産

という4つの手続があります。


過払い金請求
本来支払う必要がないにもかかわらず、
貸金業者に支払い過ぎたお金のことを過払い金といいます。

過払い金請求とは、この払い過ぎたお金を計算し、
貸金業者に返還請求する手続です。この手続をすることで、
あなたにも過払い金が返ってくる可能性があります。

まず、ご自分に過払い金があるのか、
あるとすればいくらになるのか、を知ることから始めましょう。

任意整理
任意整理とは、借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより
毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるようにする
債務整理の手続のひとつです。

任意整理をした結果、過払い金が発生していたことが判明することがあり、
その場合、過払い金請求により払い過ぎていたお金を取り戻すことができます。
他の手続と違い、裁判所を通さずに貸金業者と交渉を行うのが特徴です。


民事再生
個人民事再生とは、現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,
減額された借金を3年~5年かけて分割で返済していく手続です。

借金の額が5,000万円以下の方は、
最低返済額が最大10分の1(借金の額等により異なります)まで減額される
(住宅ローンは除かれます)可能性があります。
個人民事再生の特徴としては、住宅などの財産を維持したまま借金の整理をすることができ、
特定の職業に就けないといった資格制限などを受けることもないことが挙げられます。


自己破産
自己破産とは、債務整理の手続のひとつで、
財産がないために支払ができないことを裁判所に認めてもらうことにより、
法律上、借金の支払義務が免除されます。

住宅や車などの高価な財産は手放さなければなりませんが、
今後の収入は生活費に充てることができます。また、戸籍に残ったり、
会社(就職)に支障があったりということはなく、家族が保証人になっていない限り、
家族にも影響が出ることはありません。

自己破産は「人生の終わり」ではありません!借金の心配をなくし、
これからの人生を前向きに進んでください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング