ちょっと変わったマニアな作品が集結

40年ほど前のアニメ事情に詳しい方、教えて欲しいのです。

死んだ父がかかわったアニメなのですが、
誰も詳しい事は一切聞いていず、
どんなモノだったのか、知りたいのです。

1、今から40年ほど前、1960年前後
2、原子力戦艦か、軍艦が出てくる
3、学生運動?のせいで、撮影してくれる所が無くお蔵入りになった。
もしくは、上映してくれる映画館が無かった。

どなたか、聞いた事はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再度調べて見たところ、1964年放送開始の「原潜シービュー号 海底科学作戦」など潜水艦ブームのような時期であり、単発のTVシリーズとして企画された可能性はあるのかな、という推測ができるぐらいです。



1964年ですと、補足のように原潜入港の問題になりますが、1967年前後ですと佐世保への空母エンタープライズへの入港問題が考えられます。しかし、こちらは64年のように放射能の問題が懸念されたのでなく、ベトナム戦争や基地化・母港化への反対運動になると思いますので、「原潜」というテーマがネガティブな要素になる可能性は減るのではないでしょうか。

余談ですが、可能性として、「アニメ」でなく、「特撮」モノだった可能性はないのでしょうか?当時は特撮とアニメを制作している会社は渾然としている状態だったので。

国内には日本動画協会や、映画テレビ技術協会のアニメ部会など、業界団体がありますので、そちらに問い合わせる手もあります。ただ、両者とも歴史研究のような専門セクションがない状態なのですが…
    • good
    • 0

再度の回答で申し訳ないのですが、小沢さとる氏の「サブマリン707」のアニメ計画(おそらく当時)があった、というサイトを見つけました。

連載が1963年から1965年(単行本刊行の時期かも知れません)のようですから、時期的には合います。なお、関係は不明ですが、707はデジタルアニメとして、つい最近、アニメ化されています(ただ、707は原潜ではないようです)。

原作 サブマリン707 表紙
http://homepage3.nifty.com/t-yoshimatsu/~data/Ra …

「サブマリン707」の、雑誌連載時に、パイロットフィルムまで作られたが
http://www.accessup.org/anime_j/Submarine707R.html

アニメ化の計画もあり、実現寸前まで行っていたらしいが、自衛隊が積極的に戦闘に参加する、という
http://sfxparadise.g--z.jp/sfx2001/s100/s100_sa. …

参考URL:http://www.accessup.org/anime_j/Submarine707R.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼をするのが遅くなってしまいましたが、
色々と教えて頂きありがとう御座いました。
お蔭様でこの正月には、
皆と楽しい話しをする事が出来ました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/05 00:45

できれば、お父様が関わられた他の作品や、所属されていたプロダションなどがわかると、他の方も回答しやすいかと思います。




1960年前後といますと、シリーズもののTVアニメがはじめて放映された前後であり、当時は邦画では3大映画会社の系列ごとによる上映が強かった時期ですので、独立プロによる上映は、あまり多くなく、それ以外だと自主制作のような形になるかと思います。
当時はまだ東映動画(現、東映アニメーション)も立ち上がって数年であり、東映のような大きなスタジオでも劇場アニメーションは年1本ペースだったようです。
とくに、プロダクションはまだ大きく何社か分かれていた程度で、アニメーターや演出家だけの会社はあっても、撮影設備(線画台)のないプロダクションは考えにくく、おそらく企画か、興行に際してお蔵になった可能性が大きいのではないでしょうか。会社内の組合運動も考えられますが、作品の細かな方向性が左右されることはあっても、企画自体がポシャることはないのでは。
学生運動がらみで消え場合には、外圧ですから、なんらかの出来事として残ると思うのですが、聞いたことはありません。

下の方が挙げられている「決断」は批判は多かったもの、とくにお蔵入りのエピソードもなく、LPレコードなども発売されたぐらいメジャーな展開がされた作品だと記憶しています。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

詳しい説明をしたいのですが話せる人間がいないのです。

父が結婚する以前、二十歳そこそこの頃の話しで
母が知り合った頃には、違う仕事をしていて
父がそういう仕事をしていたらしいと言うのも
母は、父が死んでから初めて知ったそうです。

ニュースかなにかで原潜の映像が流れたさいに
「こういうアニメ作っていたんだよ」
と、ぽつりともらしたのを覚えていたのです。

・1962~1967年頃
・原子力潜水艦が出てくる
・シリーズ物ではない
・あとは撮影だけと言うところで原潜が入港、
もしくは反対運動が起こった為に、頓挫。
(日本で初めて原潜が入港したのは、64年)

『質問』と対して変わっていないのですが、
以上が改めて家族と話してみて分かった事です。

補足日時:2004/12/23 02:00
    • good
    • 0

自分で観た訳でも無く自信は無いです。



1971年に制作された『アニメンタリー 決断』という

TVアニメがありました。

下のサイトが詳しくのですが、大平洋戦争をリアルに

再現したため、「戦争賛美」「軍国主義の復活」など

と非難されたらしいです。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング