私は男性です。
経験者の方にうかがいます。
喪中のお宅に年賀状の代わりになるようなハガキを年内中に出そうと思います。。
文面の書き出し(文頭の挨拶文)を教えてください。

相手は今年大変お世話になった方です。
50代の男性で、その方の同居の実父が今年亡くなりました。

今年からの付き合いなので、相手からは喪中ハガキなどは来ていません。
あまり親しい間柄というわけではないのです。
ただ仕事上本当に今年はお世話になったので、本来なら年賀状で感謝の念を表したいのですが、そうもいきません。
文面そのものは、素直に感謝の言葉を述べようと思うのですが、文面の書き出しの挨拶をどのようにしたら良いか迷っています。

そういう挨拶状のようなものを出したり、もらったりした経験のある方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。


年内にごあいさつ状を出されるのなら、
通常のお手紙と同じように書かれるとよろしいかと思います。

書き出しは、時候のあいさつです。

頭語その他に関してはご存知だと思いますので
省略させていただきますが、

あわただしい年の瀬となってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか

などの文章で始められればいかがでしょうか。

次に、実際に相手のお父様のご葬儀に参列されたか
お話されてわかったのか、そのような状況に応じて

先日はご尊父様の悲報に接し、突然のことで大変驚愕いたしました。ここに謹んで哀悼の意を表しますとともにご冥福をお祈り申しあげます。

や、

ご尊父様を亡くされてお力を落としのことと拝察いたします。改めてお悔やみ申し上げます。

などのお悔やみ文を続けられて

さて、本年は~、と感謝の気持ちを述べられて

新年のお祝詞は申し上げられませんが、来年が○○様にとって、よりよい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
寒さ厳しき折から、お体くれぐれもご自愛下さい。

などで結ばれてはいかがでしょうか。

一般的な手紙の礼を失していなければ、年内のごあいさつは充分に可能かと思います。
なお、葉書の文例に関しては、「時候 あいさつ」などのキーワードで検索されるとたくさん出てきますのでご参考になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧でわかりやすいご回答をありがとうございました。

>書き出しは時候のあいさつ・・・
なるほど、わかりました。

>・・などのお悔やみ文を続けられて
>さて、本年は~、・・
で良いのですね。とても参考になりました。

早速、文案を考えてみようと思います。

お礼日時:2004/12/22 10:02

No3です。

補足します。

>ただ、年内に挨拶状を出すつもりでいるのです

歳末の挨拶例文:
年代によって使う用語が変わってくると思います。
下記をヒントにしてあなたの年代にふさわしい文章にしてください。

年もせまり何かとご繁忙のことと、今年もおしせまってまいりましたが、寒気きびしき折柄、あわただしい師走となり、師走に入って一段と寒くなり、歳末ご多用のおりから、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答、本当にありがとうございます。

やはり、最初の書き出しは、時候の挨拶が良いのですね。

>今年もおしせまってまいりましたが・・・

がいいかなぁ とか思っています。

お礼日時:2004/12/22 10:20

年賀欠礼状を頂いていないのなら賀状を出しても失礼ではありません。

しかし、知った以上は書きづらいなら
寒中見舞いにすればよいでしょう。

喪中の方には年が明けてから普通の葉書で寒中見舞いとして7日から立春の前日までに、実際は15日ごろまでに出すのが良いと思います。

内容は明けましておめでとうございますの代わりに
『寒中お見舞い申し上げます』と始めれば他は余り暗い話題でなければ(年の初めなので)何でも書けます。
年末に書こうと思っていることを書けばよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。
寒中見舞いについて大変参考になりました。
出すときの参考にさせていただきます。

ただ、年内に挨拶状を出すつもりでいるのです。

私の質問のしかたが悪かったようです。

お礼日時:2004/12/22 09:37

>本来なら年賀状で感謝の念を表したいのですが、そうもいきません。



なぜですか?年賀状でOKですよ。そもそも喪中ハガキは相手が新年の挨拶を欠礼するためのものであり,こちらからの年賀状を断るためのものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。
なるほど、年賀状でも良いことはわかりました。
参考になりました。

ただ、年内に挨拶状を出すことに決めています。

お礼日時:2004/12/22 09:28

いわゆる「寒中見舞い」ですね。

以下に文例が載っています。でも、寒中見舞いは普通、新年7日を過ぎたら出すのが普通なのですがね。



http://www.edinet.ne.jp/~gakuchi/i/kanmimai/kant …

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。

寒中見舞いは、別途出す予定でいます。

教えていただいたサイト、参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/12/22 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中の人への挨拶の言葉はなんて言ったら・・

喪中の方に会いに行くのですがどんな挨拶をしたらよいのでしょうか?
自分が喪中なら「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」
とかでいいのですよね?
でも会いにいく相手が喪中な場合、なんていったらよいのでしょうか?
「喪中と言っていたのでご挨拶は控えます」
という意味での言い回しを教えてください^^;

Aベストアンサー

「新年の挨拶を控える」とは「おめでとう」という言葉を言わないということです。
挨拶をしないということではありません。
年賀状を出さないという意味の挨拶状は「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」というような文面で出しますが、口頭では普通そのような言い方はしないと思います。
自分が喪中でも、相手が喪中でも、控えるのは「あけましておめでとう」という挨拶のことですので、ふつうに「お寒うございます。」とか「こんにちは」とか「おはようございます」などとあいさつしてから「旧年中はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします」などと、言えばいいと思います。

Q喪中ハガキをくれた人に年賀状は?

冠婚葬祭マナーのサイトを見ると、喪中の人に出してもよいという
サイトと出すのは失礼にあたるというサイトがあります。
私は気にせずに出すのですが、やはり少数派でしょうか?

また、クリスマスカードはどうでしょうか?

よろしくお教えください

Aベストアンサー

ネット上の情報のほとんどは誰かのコピペであることを覚えて置いてください。しかもそれは必ずしも専門家から流れるわけではなく、逆に似非常識家の情報を専門家が鵜呑みにする場合も少なくありません。
神社の常識や年始の常識もその一つです。

そもそも「喪」というものに期間などあるはずがナイのです。あなた親しい人がなくなって、悲しみにくれたとき「貴方にとって故人は3日の喪だから3日過ぎたら悲しむのやめろ」と言われて出来ますか?逆に「偉い人が亡くなったんだから1年悲しまねばいけない」といって出来ますか?出来ませんよね。

しかし、古来中国などでは皇帝が死んだら1年は質素の暮らさねばならなかったんです。朝鮮にいたってはつい最近になるまで1年間白い物を着て、祝い事などもせずに暮らすという法律まであったのです。
似非常識家が言っている1年の喪の正体はこういうことなんですよ。
今はそんな時代ではないので、忌引き規定には喪はないんです。

喪というのは悲しみにくれている時間を言います。つまり個人の感情ですから他人には分かり難いものです。
喪中葉書というのは正式には「喪中欠礼葉書」です。これは「せっかくのお祝いですが、私は今悲しみの中にあり祝う気になれませんので、申し訳ありませんが年賀の祝いを遠慮させていただきます」という詫び状なんです。
それを年末に出せというのはそもそも悲しみにくれて日常生活もままならないような人に「手紙を出せ」と言っているようなものです。
これは郵便局が年末年始の仕分けの煩雑さを避けるために打ち出したキャンペーンです。
年賀状も本来は元日に出すべきもので、それを元日に届けたいという人々の意向を踏まえて年末に出してくれと言ったわけです。(だから年賀状の消印は元日なんですよ。そのスタンプを押すために年末に出してくれという事になったんです)
そして本来なら年賀状に対する返事としてあった喪中欠礼葉書ですが、これも年末に投函して貰った方が楽な訳です。
そこで、先の喪中葉書が来れば年賀状を出さないから仕分けが楽。でも収入が大幅に減ることを考えれば先に出してもらえば喪中葉書の分だけ収入が確保できる。そのために早めに出してくれということなんですね。

そもそも年賀状というのは正月中に会えない人に出すべきもの。特に上司などでは多少遠くても直接会いに行くのが作法。正月に会えるのに年賀状を出すこと自体「挨拶に行けるけど葉書で済ませるわ」という失礼な意思表現なんです。しかも年賀状の「状」は手紙、通信文では正式なものは手紙を使います。誰の目にも触れてしまう葉書は略式で正式な通信には使いません。つま上司に年賀葉書を送るのは作法から言えば二重の失礼に当たるのです。
年賀状がすぐに逢えないような、例えば遠方に住んでいる人で、しかも喪が期間ではなく個人的感情であるならば、喪中の人に年賀状を送ることにタブーはありません。年賀状が盛んになったのは明治20年頃です。つまり様々な常識もそれ以降ということになりますね。それ以前にも年賀挨拶の通信はあったのですから、作法は年賀葉書より前にありました。
ようするに現代の年賀状は正式な挨拶でも作法でもなくイベント、遊びです。

喪中の人に対する年賀の考えには二通りあります。
一つは悲しみにくれているのだからそっとして置いてあげようということ。もう一つは励まして早く喪を明けさせてあげようというものです。
喪には期間はありません。ですから悲しければ2年でも3年でも喪中ですし、悲しみを乗り越えて踏み出そうという人は翌日にも喪明けになります。いつまでも悲しんでいないで立ち直りなさい、それが一番の供養だよといって励ましの意味をこめて年賀状を送るなら失礼でもなんでもないわけです。

ですので、出すべきかどうかを決めるのは貴方とその人の関係を考えて判断すべきことです。
少数派と言ってもそれは正しい選択でしている結果の少数ではなく、似非常識家、インチキマナー講師のデタラメ情報に動かされての結果の少数派ですから、数字を気にする必要はありません。
でも、送る相手も常識を持っているとは限りません。中にはインチキ礼法を妄信している人もいるかもしれないということは知って置いてください。
そういう人にはきちんと説明するか、深く付き合わないことです。これもご自身で判断してください。

ちなみに礼法家のインチキでは小笠原流を名乗る者もいます。遠戚か何かは知りませんが、宗家である清忠氏があからさまな批判めいた表紙の礼法書まで出しています。名前にごまかされると韓国式の礼法を日本の礼法だと教える事もあるし、先日はテレビでも「自己流の解釈」で有名なマナー講師が、さも常識であるかのように答えていました。
韓国式の礼法はいたるところで行われていますね。それだけ日本は嘘の情報に踊らされているということです。

ネット上の情報のほとんどは誰かのコピペであることを覚えて置いてください。しかもそれは必ずしも専門家から流れるわけではなく、逆に似非常識家の情報を専門家が鵜呑みにする場合も少なくありません。
神社の常識や年始の常識もその一つです。

そもそも「喪」というものに期間などあるはずがナイのです。あなた親しい人がなくなって、悲しみにくれたとき「貴方にとって故人は3日の喪だから3日過ぎたら悲しむのやめろ」と言われて出来ますか?逆に「偉い人が亡くなったんだから1年悲しまねばいけない」といって...続きを読む

Q結婚の挨拶と、喪中の通知について。

結婚の挨拶と、喪中の通知について。
私は、今年前半に結婚しました。いろいろと考えがあって、来年の年賀状の中で、結婚の報告をしようと思っておりました。ところが、先日、親族が急逝し、喪中となってしまいました。
年賀状を出せないので、結婚の報告を年賀状ですることができません。そこで、年内に、結婚の挨拶状を作成して送ることとして、その挨拶状の中の、最後の一行で「なお、喪中に付き、新年のご挨拶を失礼致します。」といった、文章を入れようと思っております。

しかし、結婚は、慶事の報告であり、喪中の通知は、弔事の通知です。同じ、通知で同時に連絡することは、あまり良くないのでは?と感じております。
やはり、一番良いのは、両方(結婚の挨拶状と喪中のハガキ)を一緒に出すことでしょうか?

また、喪中のハガキに、奥さんの名前を入れて、(旧姓)を記載しておけば、済むことだ・・・
と言った意見もありました。

どの様な方法でお知らせすることがベターなのか、教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずご質問です。あなたは、男性ですか?女性ですか?

あなたが女性なら、気にせず、年賀状で結婚の挨拶を送ればいいと思います。喪中はがきはいりません。

旦那様の戸籍に入ったのですから、奥様の親・兄弟でない限り気にしなくてよいと思います。親・兄弟なら、喪中はがきは必要ですね。



でもあなたが男性なら、まず、結婚挨拶のはがきを早めに出して、日をずらして喪中はがきを出されてはいかがでしょうか?

一緒に届いたり、結婚挨拶に喪中がかかれているのは、ちょっと…と思います。

Q喪中ハガキを出したいのですが、印刷するハガキは普通の官製ハガキで良いのでしょうか?

喪中ハガキを出したいのですが、印刷するハガキは普通の官製ハガキで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

喪中ように印刷されたものがあり、名前だけ入れたらいいのがあります。父〇〇〇〇がといった感じで。

Q急な喪中の挨拶を教えてください!

質問:急な喪中の挨拶
最近、身内が亡くなりました。

今から、普通に喪中の挨拶をだしても、間に合わないと
思います。

どのような、挨拶にしたら、良いのでしょうか?

困っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今からでしたら、すでに年賀状を出しているかたもいると思います。
喪中欠礼のハガキは、
『本来でしたら年末年始の挨拶(年賀状など)をするのですが、喪中ですので控えさせて頂きます』
ということを知らせるために送りますので、年内でしたら送っても構わないと思います。

ただ、すでに年賀状を送ってしまったかたのことを考えて、
年が明けてから、寒中見舞いを出す人も多いと思います。

私も父が年末に亡くなったので、年が明けてから寒中見舞いを出しました。

http://gakuchi.hp.infoseek.co.jp/kanmimai.htm

参考URL:http://gakuchi.hp.infoseek.co.jp/kanmimai.htm

Q年賀欠礼の喪中ハガキが届いたがお悔やみの連絡を

年賀欠礼の喪中ハガキが届いたが年賀とは別にしてとりあえずお悔やみの連絡をしたほうがよいのでしょうか。喪主は懇意にしている方です。

Aベストアンサー

私だったらどうするか、と考えてみました。
欠礼がきても、年賀状を出すことは差し支えないそうですが。
年賀状の扱いは、出すとしたら寒中見舞いにします。

お悔やみの連絡ですが、亡くなってから今までどのくらいの期間かによって少し違うと思います。
もし49日を終えていない場合や、亡くなって半年以内くらいで相手(喪主)と関係が深い場合、私ならお菓子に一筆添えて送ります。亡くなった知らせが来ていないので、お金を送るとかえって気を遣わせるので2~3000円くらいのお菓子を「御霊前にお供えください」と。

あとは手紙を送るだけでも充分気持ちは伝わるのではないかと思います。電話をかけて会話に困らない関係であれば電話でも良いし、突然電話するのをためらう場合や目上の人には手紙のほうが良いのかなぁと。

今後の付き合いがそれほどでもない場合は、寒中見舞いハガキを出すか、次の年賀状を出す程度にします。
根拠はありません、すみません。

Q年末年始のご挨拶? 喪中ハガキ作成前に

今年5月に祖母が永眠しまして、喪中となりました。それで喪中欠礼のハガキを作るつもりなのですが、ここでひとつ疑問が…。年始の挨拶はわかるのですが、年末のご挨拶というのは何でしょう? 普段年賀状のみの方も多く、年末のご挨拶というのはあまりした覚えがありません。
色々考えてみましたが、お歳暮とか? お世話になった方に感謝の気持ちをこめて、お歳暮を贈るのの喪中にはタブーなんでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともと、年末年始のご挨拶は年賀状やお歳暮を送るものではなくて、
出向いていくのが本来でした。
お歳暮も直接届けるものでした。

喪中には年末年始の訪問は控えてお歳暮もしないと言うのが本来です。

でも今はお歳暮はほっかむりして(知らずに)している人が殆どですね。

というわけで喪中ハガキだけは相変わらず「年末年始のご挨拶ご遠慮」ということになっています。

Q実父の喪中につき、喪中はがきの文面について

お知恵をお貸しください。

今春、私の実の父が亡くなりました。
嫁に出ていますので同居はしていませんし、姓も変わっています。
が、自分の実の父であるのに喪中はがきを主人と連名にすることで「義父・・・」と
記すことに抵抗を感じています(大好きな父だったので)

そこで教えてください。
夫婦連名で年賀状を出していた先に、「義父・・・」と記さずに喪中はがきを出すことは
マナー違反でしょうか?
もし「父・・・・」と記すことができたら、主人の父?と誤解を与えないようにするには
どのような文面がよろしいでしょうか?

もうひとつ・・・
ありがたいことに、亡くなってからですが叙位をいただいています。
そのことに喪中はがきで触れるのは、慎んだ方がいいでしょうか?

お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

私は去年母を亡くし、主人と連名の喪中はがきには、ただ喪中のことだけ記して故人の名前は入れませんでした。
そうでないとおかしくなると思いましたので。

お父様の叙位については、ご主人のお身内やご友人に出す分には慎まれた方がいいかと思います。
もしお知らせなさりたのでしたら、あなた側用にはがきを別に作られたほうがいいのではないでしょうか。
連名では出さなければ、ご主人用の葉書に義父とあってもおかしくはありません。

Q喪中挨拶の意味は?

喪中挨拶の意味を教えてください。喪中挨拶ハガキはこちらが年賀状を出さない断りの意味と相手にも年賀状送ってもらわなくてもいいですよ
ということを連絡する意味があると思っているのですが違いますか?
友人はこちら側の意味だけだから、年明けに寒中見舞いハガキを出すから喪中ハガキは出す必要はないと言ってます。
これって正しい考えでしょうか?

Aベストアンサー

>相手にも年賀状送ってもらわなくてもいいですよ
ここがちょっと違います。

喪中の相手に対して「あけましておめでとうございます」というのは
失礼にあたります。
先方が年賀状を出して、あとから実はこちら側は喪中だったという
ことを知らされたとき、「しまった!失礼な事をした・・・」と
いらぬ気遣いをさせてしまいます。
それを避けるため+こちら側が新年の挨拶をしない(年賀状を出さない)
ことの断りの、2点が本当の目的です。

ですから、毎年年賀状をくれるような相手には喪中断りのハガキを
早い目に出しておいたほうがよいでしょう。
もう年賀状の受付は始まっていますので、気の早い人は出して
しまっていますよ。

喪中断りのハガキを出さないのであれば、割り切って寒中見舞いも
出さないか、普通に年賀状を出すか、どちらかの方がまだマシでは
ないかと思います。

Q喪中の年賀状欠礼のハガキについて。

年賀状の欠礼のハガキは、毎年年賀状を出している人全員に出すものでしょうか?
年賀状を出すべき人、出したい人に、
「新年のご挨拶を失礼するから」という理由で出すものなので、
基本的に全員に出すという解釈でよいのだろうと思いますが…
出すべきでない相手もいるのでしょうか。

例えば親が亡くなった場合、
同じ状態である自分自身のきょうだいにも出すものでしょうか。
(亡くなったのがそれぞれ別の親族であれば出すのは当然とは思いますが、
同じ人が対象の喪中の場合…です。)
また、その亡くなった親が同居していた家族にも、欠礼ハガキを出すものですか?
その亡くなった人うちの家族で、あなたからうちが香典受け取ってますが…という形で、
何だかおかしな気もするのですが…(^^;
あくまで目的は年賀状を控える非礼であり、
誰が亡くなったかを伝えるものではないので(結果的には伝わりますが)、
そういうことは考えなくてもいいのでしょうか?
マナーなどのサイトを見て調べても書いてあるものが見つけれなかったので、
ちょっと疑問に思い質問させて頂きました。
ご経験ある方、マナーに詳しい方、お教え頂ければ幸いです。


またできれば加えてご意見伺えたらと思いますが…
義理の兄弟夫婦宅に、あげたい写真があったからと郵便を送るのは、
おかしいこと・余計なことでしょうか?(そんなことしたの…!?という言い方をされたので^^;)
もしおかしいなら、年賀状も出さないのが普通ですか?
自分が長男の嫁で実家住まい・送った先が義弟夫婦宅でした。
いつかは帰省するから、渡したいものは腐らないものならそれまで待って渡せばいい、
兄弟に年賀状や季節のハガキ、郵便などは不必要、という考え方が普通でしょうか。
私は結婚して所帯を持ったら男女関係なく別の家・家庭という認識だったので、
郵便やハガキもおかしいとは思っていませんでした…。

年賀状の欠礼のハガキは、毎年年賀状を出している人全員に出すものでしょうか?
年賀状を出すべき人、出したい人に、
「新年のご挨拶を失礼するから」という理由で出すものなので、
基本的に全員に出すという解釈でよいのだろうと思いますが…
出すべきでない相手もいるのでしょうか。

例えば親が亡くなった場合、
同じ状態である自分自身のきょうだいにも出すものでしょうか。
(亡くなったのがそれぞれ別の親族であれば出すのは当然とは思いますが、
同じ人が対象の喪中の場合…です。)
また、その亡くなった親が...続きを読む

Aベストアンサー

よっぽど事情がない限り、親兄弟等には出さない事の方が多いですね。

状況で判断になります。
通常、親兄弟であれば喪中であることは分かっている事ですからいらないと思います。

あまり親密でない、年賀状のやり取りしか交流がない親族には出すといいと思います。


写真の事ですが・・・なんの写真でしょうか。

写真に限らず、やはり状況(物)によりだと思います。

例えば故人の写真。
自分が「相手に持っていてもらいたいから」送るのが間違っていると思います。
自分の気持ちだけで判断しては良くないと思いますよ。

逆に、相手は持っていたいお写真なのでしょうか?・・・という事です。
そういうお写真であれば、一度聞いてから送るのが正しいと思います。

例えば、そのご夫婦が写っている写真なら、お手紙を添えられれば別におかしくないと思いますよ。
その写真をどうするか、自分達で判断できますから。

判断ができない物であれば、相手に聞いて送ってあげてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報