システムメンテナンスのお知らせ

筋トレ後に骨格筋率が減る
僕はよく筋トレをするのですが、筋トレ後や筋肉痛時に骨格筋率が減少します。
これは、筋トレをしたことにより一部の筋肉繊維が壊れた(筋肉繊維であってますか?)ことにより、起きていると思っているのですが、どう思いますか?

gooドクター

A 回答 (2件)

全く違います。



恐らく測定は体組成計でやってるのだと思いますが、
この体組成計の原理は、身体の一部(両足、両手、あるいは両足と両手)から微弱電流を体に流し、、電流の抵抗値から脂肪量や筋肉量を計測すると言うものです。

この方法は体内水分量(細胞内の水分量)や電流を流す箇所(足、手)の湿り具合によりかなり大きな誤差が出ます。

つまりトレーニング前の発汗前と、トレーニング後に発汗した状態で計るのとでは数値に大きなばらつきが出ると言う事です。

ですから可能な限りイコールコンディションに近づけて測る事で、出来るだけ誤差を小さくすることができます。
が、これとて、その日によって体内水分量は微妙に違いますから、結論を言うと完全に正確な数値は測定できないと言うことになり、あくまでも「参考値」として考えるべきです。

体重計に毛が生えた様な家庭用の体組成計と、ジムにある様な大型の体組成計(inbody)では、当然正確さは違ってきますが、いずれにせよ誤差が出るのは仕方ないと考えるべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく有難う御座いますm(_ _)m
分かりやすかったです!

お礼日時:2019/11/19 11:33

その通りだと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング