今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

1. イエスは 磔になり十字架上に 見殺しにされたのである。

▲ (マタイによる福音書 27:46 ) ~~~~~~~~~~~~~~
http://bible.salterrae.net/kougo/html/matthew.html

イエスは大声で叫んで、「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」と言われた。
それは「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」
という意味である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2. その事態の中で 見殺しにした父なる神に 向き合っている。

3. 父は 子なる神キリストを なぜ見捨てたか?

4. 人間の真実の心が 見殺しにされる事態が 人間のウソ・イツハリ
がこの世に始まったことから起き得ることとなった。

5. その無念の人びとの心を癒し和解を得させ それでも 無念が晴ら
せられないことがこの世には起きるということを知らせている。

6. イエス・キリストは このような余計なことをする人生をえらんだ。

7. そうしたかったのだ。

8. つまり 人間の真実の心が 見殺しにされる事態の原形を示そうと
欲したのだ。

9. そういうことだったのではないか?

10. その余韻が なにほどかのことを人間に成さしめるかも知れない。
か?

A 回答 (3件)

この箇所は旧約聖書詩編22篇の歌い出しです。

この詩はダビデ王により、この人と神との関係はごく近しいものでした。この22篇も、キリストの受難を預言したものになっています。
出始めがお見捨てに、で始まりますが、最後はやっぱり賛美と信仰の告白に終わっています。
新約聖書の他の箇所もお読みになれば全体像が見えてくるかと思いますが、イエスは命を奪われたのではなく自分から捨てたのです。神の、人への愛と神の力の鱗片を人としてこの世で表した方です。

是非
ヨハネの福音書をお読みください。

人の学問や観念の構築で聖書に書かれていることを真に理解することはできません。
真に、というのは、神がイエスを通して成し遂げることが今生きる自分と関連が大いにある、ということすら、学問としての問いかけでは「わかり」ません。

イエスが救世主であること、ご自分から全ての人間の罪の赦しのためにあがない(買い戻し)の代価として命を捨てられたこと、また、神がイエスをよみがえられたこと、イエスが今も生きておられること。
イエスを信じイエスと共に生きることを選ぶものは永遠の命を受けること。

これらのことが自分と神との壊れた関係の修復のために不可欠だとわかるには、是非祈りながら求めながら読んでください。

聖霊が理解を助けてくださいますようにお祈りいたします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ ~~~
この箇所は旧約聖書詩編22篇・・・で・・・出始めがお見捨てに、で始まり
ますが、最後はやっぱり賛美と信仰の告白に終わっています。
~~~~~
☆ むろん その見方はつとに指摘されていて じゅうじゅう承知していま
す。簡単に言えば だからどういう解釈になるか? です。

言いかえると 《やっぱり神への賛美と信仰の告白》をその期におよんで述
べた・・・ということは どういう意味があるか?

しかも――言うとすれば――イエスは キリストであって神の子でありみづ
からも神である。というとき どういう意味になるのか?


★ ・・・イエスは命を奪われたのではなく自分から捨てたのです。
☆ これは――ふたたびいのちを得ることも出来るという指摘をともなって
――はっきり語られています。


★ 神の、人への愛と神の力の鱗片を人としてこの世で表した方です。
☆ 《神の・・・愛とチカラを表わした》というのは 言い過ぎだと思いま
す。

《めぐみとまことを実現させた》とも言われていますが 基本的には(つま
り哲学としての議論としては) 真理たる神(普遍神)を言葉と行動とで指
し示したということになると思います。

あるいは それもこれも 《血筋によらず 肉の意志によらず 人間の意志
にもよらず 神によって生まれた》人びとに あとは言わば託している。つ
まりは すべてが 信仰の問題になる。――ということではないでしょうか?



ということは 敢えて議論をふっかけますが キリスト・イエスは何も《神
の愛とはこれこれだと語ったり 神のチカラとは 片鱗ながらあれそれとし
て表わしたんだよ》とか あるいは:
★ 全ての人間の罪の赦しのためにあがない(買い戻し)の代価として命を捨

☆ てやったんだよと伝えたかったわけではない・・・ですよね?



★ 人の学問や観念の構築で聖書に書かれていることを真に理解することは
できません。
☆ 《義人は信仰によって生きる》(パウロ:ハバクク書 2:4 )のですから。

だから:
★ 神がイエスをよみがえらせられたこと、イエスが今も生きておられるこ
と。
イエスを信じイエスと共に生きることを選ぶものは永遠の命を受けること。
☆ も信仰の問題である。――というメッセージをのこしたのではないので
すか?

お礼日時:2019/11/20 09:16

今日はホワイトハウスとか


全然関係ない感じなのですが
ウィキペディアの楕円の画像がミンコフスキーの光円錐に似てるなあと思ったので
検索したらローレンツ軍とかいうのが出てきたのd
難しすぎて和kリマ円でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あいにく同じくです。

お礼日時:2019/11/20 03:48

この質問は自己満足

    • good
    • 1
この回答へのお礼

いやしくも自分の考えをのべるときに 満足していないことがありま
しょうか?

まだ分からないとか 中間の結論であるとか そういう場合にはその
ように言うでしょう。

だから ことわり書きがないならば だれもがその表明する見解につ
いて 《自己満足》を持っているものです。


それを批判にさらします。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2019/11/19 22:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング