今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現代社会について質問です。
国民審査の投票は衆議院選挙と一緒に行われるとノートに書いてあります。衆議院は解散がありますがその時も一緒に投票するのですか?

A 回答 (5件)

日本国憲法79条2項では、「最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際国民の審査に付し、その後十年を経過した後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し、その後も同様とする。

」と定められています。
この条文では、衆議院の解散が行われた場合と、衆議院が任期満了になった場合とを特に区別していませんので、どちらの場合でも国民審査の投票は併せて行われるものと解されており、実際そのとおり運用されています。
なお、日本国憲法の施行後、衆議院議員の任期満了に伴う総選挙が行われたのは1976年の1度だけであり、むしろ衆議院の解散に伴い総選挙が行われるというのが、現行憲法下における通常の取り扱いになっています。
    • good
    • 0

そうです。



そもそもですが、衆議院が任期満了になった
ことは、一回しかありません。

あとは総て任期途中の解散です。
    • good
    • 0

別々にしたら、誰が投票したか、状況がばれる危惧があるでしょうね。


それを避けるためでもありますね。

外国で信任投票だけ単独で行って、100%信任という例があったのですが、
あれは賛成は白紙、不賛成はX記入ということですが、記入に出掛ける人は監視状態なのでバレることを恐れて誰も不賛成に動けぬということで恐ろしいです。中東の某国の話。
    • good
    • 0

その通り 任期満了による選挙も 解散による選挙も同じです。


その時点で 該当者(新任ないしは10年経過の裁判官)がいれば 国民審査の対象です
    • good
    • 0

そうです...〇×式で投票します

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング