位置情報で子どもの居場所をお知らせ

数学が苦手なためネットでも、調べでもよくわからなかったので、単純に計算方教えてください。

たとえば、
A社が1日65件、B社が1日20件
の注文が来た場合の比較の割合の計算方法教えてください。
○:○ の割合でA社のほうが多いっていう数字の出し方がわかりません。

A 回答 (3件)

「比較の割合の計算」ですか。


ネットで調べると 多分 こんな式が出てくるかもしれませんね。
(比べられる量)÷(もとにする量)=(割合) 。
ここでA社の65件を (比べられる量) とし、
B社の20件を (もとにする量) とすると、
65÷20 で、3.25 となります。
つまり、A社の件数は B社の件数より 3.25倍大きい と云う事です。
この (割合) の数が、1より大きければ (比べられる量) の方が大きく、
1より小さければ (もとにする量) の方が大きいことになります。

尚、数学では 65÷20 で計算した 3.25 を 65:20 の「比の値」と云います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
わり算したらいいんですね。そしてその答えが比較する数の何倍かでるてことですね。
かなり数学苦手なため小学生レベルですぃません。

お礼日時:2019/11/25 22:46

割合っていうのは、一方を1とするともう一方はいくつになるかっていうことなので



この場合、65を1とすると、20は1より小さい数になります。式でいうと、20÷65です。答えは約0.31となります。

もう一つ、比というのがあって、
これは65:20をそれらの最大公約数で割った数が一番簡単に表せるので、65と20の最大公約数を探して、この場合5ですね、65÷5=13 20÷5=4ということで同じ数で割っても比の値は変わらないということで13:4と表すこともできます。

我ながら説明下手だなぁ…
質問の文からも、数学の基本ができていないことがうかがえます。
これは小学校5年生で学ぶ内容です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
数学、算数は基礎からあまりわかりません。
最大公約数とかも忘れてました。
勉強してみます。

お礼日時:2019/11/25 07:36

今回の場合


A:B=65:20ですよね?
共通で割れそうな数を当てはめます。1、2、3、・・・って順番に考えていって、今回の場合5が来るので
65:20=13:4
これが答えです。
わかりにくかったら偶数の場合、ひたすら『2』で割るを数回繰り返すと答えが出ます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
順番に当てはめていくのですね。了解しました。
数学、算数理解せずに大人になったので後悔してます。

お礼日時:2019/11/25 07:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング