ギターの教本などを見ていると、「Cの音ははAコードにとって、m3rdにあたる」のように、音をm3rdとか7thとか、数字で表すことがありますよね。これはどういうことなのでしょうか。よくわからないので教えてください。

A 回答 (3件)

音程を表していて、基準となる音からどれぐらい離れているかを示しています。



まず、オクターブが12音からなることはよろしいですか。

ド、ド#、レ、レ#、ミ、ファ、ファ#、ソ、ソ#、ラ、ラ#、シ、の12です。
別な書き方をすれば、C,C#,D,D#,E,F,F#,G,G#,A,A#,B
です。それぞれの音の間隔はすべて半音になります。

ここには♭を書きませんでしたが、C#=Db,D#=Eb,F#=Gb,
G#=Ab,A#=Bbです。

Cの音を基準とした場合、Eの音、半音4つ分の音程を
長3度、Ebの音、半音3つ分の音程を短3度と呼びます。
どうように、Dが長2度、Fが完全4度、G完全5度、
Aが長6度、Bbが短7度、Bが長7度、
オクターブ上のCが完全8度、その上のDが長9度・・・になります。

この短3度がminor 3rdになります。
これをAを基準とした場合、Cの音は半音3つ分の音程に
なりますので、短3度、minor 3rdになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。理解できました。

お礼日時:2001/08/06 16:46

3と7は、よく使う音です。


でも、いちいちシュ音の音から、何番目って数えるのは、大変な事ですよね。
慣れると、なんとなくで、どのコードでも、さっと押さえれるようになるし、展開も勝手にできちゃう物です。

最初のうちは、コード表とにらめっこしながら、覚えてみては???歌謡曲とか歌王なんかに付録で載ってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

にらめっこします。回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/06 16:44

はじめまして。

AコードのAはドレミでは、ラです。ラを第1音としてドレミファソラシドとメジャースケール(長調)でやって行きますと、ラ、シ、ド#、レ、ミ、ファ#、ソ#、ラとなります。ドを第1音(主音)とするCメジャースケールでは、ドが主音、レが第2音、ミが第3音(3rd)です(以下同じ)。メジャースケールでは、第3音と第4音の間は半音、又第7音と第8音(主音)の間も半音です。Aコードとは、イ長調のスケールですから本来の第3音はド#のはずですが、Cはドつまり半音低い音で、イ短調(マイナースケール)の音なのでm(マイナー)の3番目の音という意味です。ギターでコードを引く場合、7thコード、ナインコード、テンションなども出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりやすい説明ありがとうございます。おかげで理解できました。

お礼日時:2001/08/06 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○→○M7→○7 や ○m→○mM7→○m7 のコード進行が含まれている曲

ギターでいろんな曲を弾きますが、
自分の好きなコード進行があることに気づきました。

それは、
○→○M7→○7
○m→○mM7→○m7
というものです。

これが含まれている曲を何でもいいので教えてください☆
よろしくお願いいたします♪

ちなみに、私の知っているのは、覚えている範囲ですが、
ゆず「向日葵ガ咲ク時」、「夕暮れどき」
グレイ「ここではないどこかへ」
コブクロ「未来への帰り道」
ミスチル「くるみ」
山崎まさよし「僕はここにいる」
WaT「5センチ。」
などです。

Aベストアンサー

通称「クリシェ」というパターンですね、

ドリカム「Lovelovelove」
エレファントカシマシ「今宵の月のように」

Qエレキギターの教本を探しています(パワーコード・ギターソロ等)

私は今エレキギターを練習しています。
コードは大体弾けるようになったので、そろそろパワーコードやギターソロなどもやってみたいと思い、次の段階に入ろうと考えています。
今の私に丁度良いエレキギターの教本はありますか?
出来れば教本がいいのですが、もし丁度良いアーティストのスコアがあればそれも参考にしたいと思いますので、
誰のスコアが良いかを教えていただけると助かります。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メロディーを弾く事を念頭に置いたフィンガリングトレーニングの参考にするのであれば、具体的な練習方法を紹介している教本が使いやすいでしょう。その手の教則本としては、究極のギター練習帳シリーズや地獄のメカニカルトレーニングシリーズなどがよく挙がる本になると思いますが、それらの本については少々難度の高い奏法を指向する傾向があり、敷居が高いかもしれません。
これから練習を進めていきたいということであれば、「1日10分!ギター・ドリル ペンタトニック活用術」などはとっつきやすいかと思います。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_data/02317203.htm

あるいは、基礎的なところを解説している教則本を復習を兼ねて見直してみるのも良いかも知れません。「究極のプレイフォーム」や「ギターがうまくなる理由 ヘタな理由」などは参考になる部分も多いでしょう。

なお、教則本以外にも、ギター関連の雑誌などを講読するのも手です。ギター雑誌は大抵練習方法について触れた記事がありますし、ギタースコアなども付属しているのが普通ですので、練習に役立てられることも多いと思います。

教則本に関しては、中身を確かめて活用できそうかどうかを確認した上で購入を決めるのが良いでしょう。また、一冊の本だけに頼らず、余裕があれば複数の本を参考にするつもりで臨むのも良いと思います。

参考まで。

メロディーを弾く事を念頭に置いたフィンガリングトレーニングの参考にするのであれば、具体的な練習方法を紹介している教本が使いやすいでしょう。その手の教則本としては、究極のギター練習帳シリーズや地獄のメカニカルトレーニングシリーズなどがよく挙がる本になると思いますが、それらの本については少々難度の高い奏法を指向する傾向があり、敷居が高いかもしれません。
これから練習を進めていきたいということであれば、「1日10分!ギター・ドリル ペンタトニック活用術」などはとっつきやすいかと思い...続きを読む

Qピアノの譜面から、ギターコードを作る方法は?あるいは、教本で簡単なもの

ピアノの譜面から、ギターコードを作る方法は?あるいは、教本で簡単なものがありましたら。
音楽知識がないもので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちゎ♪  =*^-^*=

ピアノの譜面から、ギターコードを作る方法は?

■↑これは、
(1)「メロディー」だけしかない。(「伴奏」パートがない)
(2)「メロディー」と「伴奏」パート。の両方が音符として存在する。のどちらでしょうね???

(1)の場合だと、「作曲・編曲」の能力・音感がないと・・・無理です。
(2)の場合だと、原則的には、まず「小節・単位」で、すべてのパートの音符を集約して、
まず、適切に転回などしてみて、「基本形」である「トライアド」を構築する和音を模索します。
ただ、必ずしも、「ルート・第3音・第5音」が揃うとは、限りません。

仮に、うまく「トライアド」が分かれば、あとは、その他の音符を足していけば、細かなコードができます。

ただ、以上の作業は、いろいろ注意すべき点があるので、実際には簡単なことではないのです。
結局のところ、「作曲・編曲」できる人でないと、その処理は、難しいです。。。

ということで・・・
想像以上に、難しく、また、多くの勉強が必要ですので、今すぐ・・・とはいわず、
いつかできるようになれるよう、努力してください。。。

でゎ がんばってね

こんにちゎ♪  =*^-^*=

ピアノの譜面から、ギターコードを作る方法は?

■↑これは、
(1)「メロディー」だけしかない。(「伴奏」パートがない)
(2)「メロディー」と「伴奏」パート。の両方が音符として存在する。のどちらでしょうね???

(1)の場合だと、「作曲・編曲」の能力・音感がないと・・・無理です。
(2)の場合だと、原則的には、まず「小節・単位」で、すべてのパートの音符を集約して、
まず、適切に転回などしてみて、「基本形」である「トライアド」を構築する和音を模索します。
ただ、必ずしも、...続きを読む

Qコード音と実際弾いている音が一致しない

私はエレキギターを趣味でやっています。
そこで演奏している上で疑問に思ったことなのですが、
ある曲で全音1音下げのチューニングで弾くように
楽譜では指示されているのですが、そこで弾いてみたところ、
実際弾いている音はD5なんですが、楽譜にはコード音がEm(TAB譜ではE5が鳴るようになってる)
と書かれています!鳴っている音はD5なのになぜEmになっているんですか?
ちなみにkeyはGです。聞いている面では違和感はないのですが...

ちょっとわかりにくい文になってしまいました><
よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

>全音1音下げのチューニングで弾くように
この指示に従ってギターの弦を全部1音下げたのですね。
>楽譜にはコード音がEm
全弦を一音下げれば、楽譜通りにいつものように、たとえば、Emコードを弾くと実際に出ている音はDmです。ミを弾けばレが、ソラシを弾けばファソラが、ト長調の曲を弾けばヘ長調の曲が出てきます。

全ての単音、コード、メロディが1音下がります。これはお分かりですか。

楽譜は「実際の音」を書いているのではありません。チューニングを下げてこの通りに(押さえるところはTABや楽譜のとおりに)弾け、と指示しているのです。そうするとオリジナルと同じ音になるのです。

ただし、特定の弦だけチューニングを変える変則チューニングでは出てくる音の通りに記符するとこが普通です。

QSus4やM9はダイアトニックコード?

Key=Cにおいて

ド・ファ・ソで構成される「C sus4」
ド・ミ・ソ・シ・レで構成される「CM9}

もダイアトニックコードと考えていいんでしょうか?

Aベストアンサー

 No.3のかたが書かれていらっしゃる通り、ダイアトニックコードにおいては、そのもととなるスケール上の各音をルートとして、1度/3度/5度の音を積み重ねたトライアド(3和音)が基本となり、さらに3度ごとの音を積み重ねたコードのバリエーションが存在するというものになります。
 また、No.2のかたが触れられていらっしゃる通り、ダイアトニックコードということであれば、トニック/サブドミナント/ドミナント(さらにはサブドミナントマイナー)といった”機能コード”の働きを持つことが条件となってくるかと思います。

 今回問題にされているものは、keyがCの時で、Cの音をルートとするコードのバリエーションということになるのでしょうから、Cメジャートライアドに、M7thであるBと9thであるDを加えたCM9は、確かにダイアトニックコードということになります。
 しかしCsus4は、Cメジャートライアドを土台としていないので危ういということになりますし、強いてomit3rd(3度の省略)と考えても、次に加えるべきBの音とトライトーンを構成してしまうFの音が存在するのは、トニックとなるべきコードとしては、やはり好ましくないことになるのかと思います。一般的な理論書等でも、Csus4はあくまでも次のコードに解決するような働きを持つ途中経過的なコードであり、機能コードには含まれず、ダイアトニックコードの範疇では扱われていないのが通常のような気がします。

 また、”G7/Cと解釈しては?”ということに関しては、このような分数コードを実際に使われることが頻繁にあるのかどうかは私にはわからないのですが、もともと完全5度下のCをルートとするコードに強く進行する働きを持つドミナントであるG7ですので、前もって進行先のCを分子部分に置くようなことはあまりないのでは、と思います。(G7→G7/B→Cといった進行はよくありますが) よって、その機能性からも、G7/Cとしてもダイアトニックコードとは言えないのではないでしょうか。

 No.3のかたが書かれていらっしゃる通り、ダイアトニックコードにおいては、そのもととなるスケール上の各音をルートとして、1度/3度/5度の音を積み重ねたトライアド(3和音)が基本となり、さらに3度ごとの音を積み重ねたコードのバリエーションが存在するというものになります。
 また、No.2のかたが触れられていらっしゃる通り、ダイアトニックコードということであれば、トニック/サブドミナント/ドミナント(さらにはサブドミナントマイナー)といった”機能コード”の働きを持つことが条件となってくる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報