最新閲覧日:

 家にある幸福の木が最近生長しすぎて困っています。枝の長さは幹の部分から1m以上にもなって、葉っぱは先端にわずかしかなっていません。あまりに長くなってしまって、ひもで縛っていないと折れてしまいそうな状態になっています。
 そこでこの際、枝を幹の部分から切断してもう一度再成長させようと思います。その場合は普通にハサミなどで枝を切断してしまえば良いのでしょうか?何か良いアイデアがありましたら、教えていただきたいと思います。

A 回答 (1件)

幸福の木、正式には「ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ」といいます。


伸びすぎた枝は幹に近い部分で切り取るとまた、新芽が出てくるはずです。
また、切りとってしまった枝は挿し木にすることが出来ます。枝を10cm~15cm残して切ります。葉は大きい場合、3分の1~4分の1くらいに切りつめます。小さ目の鉢(直径10cmくらい)に枝を半分くらい挿します。鹿沼土や赤玉土がいいでしょう。枝が倒れないように支柱を挿すなどし、土を乾かさないようにします。1ヶ月くらいで発根します。その後は普通に育てます。来年の春に培養土に植えかえるとよいでしょう。
また、取り木の方法も有ります。好みの高さの少し下で、幹に下から斜め上に直径の3分の1くらい切り込みを入れます。その部分に濡らした水ゴケを巻き、ビニールで覆います。下はきつく縛り、上は水遣りをするので紐を解けやすくしておきます。水ゴケが乾かないように注意します。1~2ヶ月で発根して根が見えてきたら
根の下で切り取り、 鉢に植えます。鉢は小さ目、培養土にうえます。残りの幹は
株の少し上で切り取ります。
http://gardening.nifty.com/calendar/0615.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/d …
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/farm/qa/kanyou/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なんせ「幸福の木」というくらいなので、枯らす訳にもいかず、困っておりました。おかげで助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/06 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報