【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

クラウドワークスの怪しい依頼者の見分け方

最近クラウドワークスの仕事に興味があり、やってみようと色々と調べているのですが、様々な方が
怪しい依頼者に注意を!
と言っているのを見て、確かにこういう形の事業だから少なからずそう言う依頼者も居るのだろうと思います。
まだ1度も依頼者にコンタクトを取って契約をした事が無いので、今後の為に、皆様はどの様に見分けているのかアドバイスお願いします。
初心者ながら 高額報酬!カンタン作業! みたいな明らかに怪しそうなのは見分けが付きますが、依頼者が法人っぽい様な方やそれに近い様な名前、雰囲気の方の中にも怪しい依頼者は居るのでしょうか?
やる仕事は基本的にデータ入力をメインとしています。
仮に怪しい依頼者に引っかかって契約金を求められた際には支払わず違反報告し、契約途中完了をしましょうと、書いてあったのですが

A 回答 (2件)

明確な基準はないです。


だから帝国データバンクのような信用情報会社が成立しているのです。

そういうリスクを一定レベルで負うのがフリーランスです。
それがイヤなら派遣などで仕事をすることです。
雇われたくもない、安心して仕事もしたい、というのはおおよそ無理です。

強いていうならば、契約条件がどちらかにとって一方的に良すぎるあるいは悪すぎるというのは一般的に危険ですし、依頼の仕方がザツな依頼元もダメです。

依頼が法人であればオッケーなんてこともないし、怪しい雰囲気がまったくない法人でも危険な依頼主はいます。

また、詐欺まがいならまだわかりやすいですが、のらりくらりと支払を延ばす依頼主や、
コスパの悪い発注をしてくる依頼主など、詐欺ではないけど仕事として最低だった、みたいな依頼主もゴマンといます。

しかし、受発注の常識があればおかしい発注はわかりますし、あなたの場合はその常識すら醸成できていない状態ですから、
まずはそういった仕事の常識が身につくくらいは仕事をしてみないと話は始まりません。
    • good
    • 0

常識的な話ですが・・・


> データ入力をメインとしています
全く知らない人にデーター入力などさせないでしょう。
  
・実績のない人では、入力されたデーターが信用出来ない。
・同時に、データーの漏洩が怖い。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング