マンガでよめる痔のこと・薬のこと

「為替リスクをヘッジする場合は為替レートの変動要因になりません」と書かれているのを見ました。

ヘッジの意味を調べると「株式・債券・商品・外国為替などの取引で、価格の騰落による損失や不利を避けるため、信用取引や先物取引で売買を行っておくこと」とあります。

為替の場合、「信用取引」と「先物取引」の両方該当しますか?

A 回答 (2件)

確かにそうですが、ヘッジという意味は簡単い言えばリスク管理で、投資行動の先にあるリスクを万が一得た場合、それを回避するために取る手段で、株式投資の場合、反対売買や先物・オプション・スワップ等のデリバティブがあり、単に投資分散するというのもヘッジです。


つまり、リスクヘッジするために必用なのが追加資金となります。
ヘッジファンドなどの場合、あらゆる手段を講じてリスクを織り込み、攻めの投資を行いますが、リスクを補うための追加リスクという考え方もあり、手仕舞いや損切りという守りもヘッジの手段という意見もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

>確かにそうですが、ヘッジという意味は簡単い言えばリスク管理で、投資行動の先にあるリスクを万が一得た場合、それを回避するために取る手段で、株式投資の場合、反対売買や先物・オプション・スワップ等のデリバティブがあり、単に投資分散するというのもヘッジです。

なるほど。

>つまり、リスクヘッジするために必用なのが追加資金となります。
ヘッジファンドなどの場合、あらゆる手段を講じてリスクを織り込み、攻めの投資を行いますが、リスクを補うための追加リスクという考え方もあり、手仕舞いや損切りという守りもヘッジの手段という意見もあります。

幅が広いのですね。

良く分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/11/28 15:02

どちらを利用してもヘッジすることができます。

ヘッジというのは日本語でいえば 相殺 だと思います。

例えば、ドルに対して円安(円の価値がドルに対して相対的に下がる)になる場合を考えます。
円安になると株価がさがる日本企業があるとします。その場合、その企業の株を保有する行為は、為替レートの変動のリスクにさらされることになります。
しかし、株を持つと同時にドルを持てばどうでしょうか。円の価値が下がり、それに伴い企業の株価も下がったものの、ドルも持っているので救われました。相殺、つまりヘッジされました。
ドルを持つことは通常、信用取引で行います。

先物取引とはなにか?というといついつにいくらで買うと約束する取引です。例えば、トウモロコシの価格について考えてみると、トウモロコシが台風の被害をうけて価格が上がってしまうリスクがあったりします。そうするとトウモロコシをきちんと調達できるか不安ですよね。リスクがある状態です。そこで、いついつにいくらで買います!と未来の取引の予約をしておけば、価格が上がることによる影響はなくなるのでリスクをヘッジできます。

つまり、信用取引も先物取引もいずれもリスクヘッジの「手段」になりえます。
それ自体がリスクヘッジに該当する訳ではなくて手段になりえるということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

>どちらを利用してもヘッジすることができます。ヘッジというのは日本語でいえば 相殺 だと思います。

そうなのですね。

>例えば、ドルに対して円安(円の価値がドルに対して相対的に下がる)になる場合を考えます。
円安になると株価がさがる日本企業があるとします。その場合、その企業の株を保有する行為は、為替レートの変動のリスクにさらされることになります。
しかし、株を持つと同時にドルを持てばどうでしょうか。円の価値が下がり、それに伴い企業の株価も下がったものの、ドルも持っているので救われました。相殺、つまりヘッジされました。
ドルを持つことは通常、信用取引で行います。

そういうやり方なのですね。

>先物取引とはなにか?というといついつにいくらで買うと約束する取引です。例えば、トウモロコシの価格について考えてみると、トウモロコシが台風の被害をうけて価格が上がってしまうリスクがあったりします。そうするとトウモロコシをきちんと調達できるか不安ですよね。リスクがある状態です。そこで、いついつにいくらで買います!と未来の取引の予約をしておけば、価格が上がることによる影響はなくなるのでリスクをヘッジできます。

良く分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/11/28 14:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング