御世話になります。
NT4SP5に、IE5.5SP1が入っています。
アドビのプレミアが6になっのでインストールしようとしたら
「SP6で使ってね」と跳ねられました。
2時間かけてSP6aをダウンロードして、実行したら
「標準の暗号化バージョンのServicePackを、高度な暗号化のシステムに
 インストールするように選択しました。これはサポートされていません」
「このバージョンのServicePackをインストールするには、高度な暗号化バージョンを
インストールする必要があります。このServicePackの高度な暗号化バージョンの
入手方法については[ヘルプ]をクリックしてください。
ServicePackセットアップを中止します」
と、終わってしまいました。

ヘルプの中身はSP6インストールのReadmeで、暗号の文字はひとつだけ。
しかもURLがあるわけでもなく、何も役に立ちませんでした。

よし、ではIE5.5をアンインストールして、IE3.0に戻して
SP6aを当てたら・・・もっと高次なIEを要求してきました。
で、IE5.0でやってみたら、上記と同じでした。
よく見たらIE5.0SP2では、128bit暗号強度になっていました。

どなたか、SP5で128bit暗号状態のNT4.0をSP6aにする手順を教えて下さい。

SP5で、56bit状態ならSP6aにできる感じもします。
最悪はそこから出直そうかと思っています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マイクロソフトのHPにそれについての情報があります。



原因

Microsoft Internet Explorer 高度暗号化パックと Internet Explorer 5.5 によってインストールされた Schannel.dll ファイルを、サービスパックのインストール プログラムが上書きすることができないために発生します。


解決方法

(1)任意のテキスト エディタ (メモ帳など) を使用し、サービスパックのソース ファイルの [I386\Update] フォルダにある Update.inf ファイルを開きます。

(2)Update.inf ファイルの [CheckSecurity.System32.files] セクションで、Schannel.dll ファイルに対する参照の前にセミコロン (;) を置きます。

(3)Update.inf ファイルを保存してから閉じます。

(4)サービスパックをインストールします。

下記のURLにさらに詳しく説明があります。

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kuroさん、こんばんは!早速の回答ありがとうございました!
自分では探しきったつもりでしたが、気付きませんでした。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/08/04 23:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsp4からsp6へのバージョンUP

こんにちは。初歩的な質問かもしれないのですが、教えて下さい。今winNT4workstaionsp4が入っているのですが、sp6にするにはどうしたら良いのでしょうか?尚、実行すると現在のファイル等に影響が出ますか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問の回答にはならないのですが、
私がsp4からsp6にする時に、困った点がありますので書いておきます。

IE5.5以上だとsp4からsp6にしようとしても
すんなりインストールしてくれないみたいです。
↓こんな感じです。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;250867

sp6にした際のファイルへの影響は分かりません。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;250867

QIEの暗号強度を128ビットにしたい。

以前も質問したのですが、解決できなかったので、
また質問させていただきます。

WIN2000を使っています。
IEの暗号強度が128ビットでないと見れないページ(郵貯バンキング)があり現在の暗号強度56ビットを128ビットに変えたいのですが、
どうしたらいいのでしょう?

どなたかお助けください。

Aベストアンサー

こんにちは。

前回の質問に回答しましたものですが(^^;

OSがWin2000と言うことはないでしょうか?

SP-2(サービスパック)以降を適用することで128bitになると言うことです。
適用されていなかったら、適用してみてください。

参考まで(^^;

QIE5.5SP2かIE6.0のインストール

現在MEを利用しているのですが、IEなどをアップデートしようとすると途中で固まってしまいます。MEはアップグレード版です。

新しいドライバーなどをインストールしようとするとめちゃくちゃ時間がかかって固まっているように見えることは確認しています。

しかし、今回のインストールは一晩ほったらかしにしていても終わっていません。

IE5.5SP2かIE6.0のアプリ全てをダウンロードでればインストールできるようなきがします。

どなたか、無料配布CD以外で、手に入れる方法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

i-haradaです。

>暇な時にでも98を入れなおそうと思います。

確かに98の方が良かったと思います。

98SEでしょうか? そうでなく「98」の場合はY2Kのパッチなども忘れずにね。

Q高度暗号化FDって、インストールするとどうなるの?

OSをウィンドウズ2000にしたのですが、高度暗号化FDをインストールするとどうなるの?
インストールする必要はあるのですか?

Aベストアンサー

>インストールする必要はあるのですか?

現在最新の Service Pack である SP3 では、
(正確にはひとつ前の SP2 から)
「高度暗号化 (128-bit) が既定の標準」
となっています。
以前は米国の禁輸規制により
「米国以外に高度暗号化製品を輸出するのはダメ!」
だったのですが、この規制が緩和され OK になりました。
あまり深く考えず使ってます(^^;。

恐らく目に見える「必要性」として、
「SSL (Secure Socket Layer) の使用範囲が広がる」
ことがあります。
通販サイトなどでブラウザの右下にカギマークがでる例のアレです。稀に 128-bit の暗号強度を持っていないと使えない場合があります。

しかし、何か Service Pack を導入できない理由がなければ、いまさら「高度暗号化パック」をインストールするより、SP3 を当てることをお薦めします。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/windows2000/downloads/servicepacks/sp3/default.asp

>インストールする必要はあるのですか?

現在最新の Service Pack である SP3 では、
(正確にはひとつ前の SP2 から)
「高度暗号化 (128-bit) が既定の標準」
となっています。
以前は米国の禁輸規制により
「米国以外に高度暗号化製品を輸出するのはダメ!」
だったのですが、この規制が緩和され OK になりました。
あまり深く考えず使ってます(^^;。

恐らく目に見える「必要性」として、
「SSL (Secure Socket Layer) の使用範囲が広がる」
ことがあります。
通販サイトなどでブラウザの...続きを読む

Q自動アップデートでwin2000 SP1 の IE6 SP1用セキュリティ更新プログラムがインストールできない。

私のOSはウィンドウズ2000ServicePack4なのですが
自動更新で「IntenetExplorer6 ServicePack1用セキュリティ更新プログラム(KB938127)」のダウンロードが済んでいるのですが、
インストールができませんでした、と表示されて失敗してしまいます。

セキュリティソフトもやってみたんですが
どうしてもインストールできないんです。

この場合の対処方法がわかる方おりませんでしょうか?

Aベストアンサー

◆MBSAを使用するのが的確です。
Microsoft Baseline Security Analyzer v2.0.1 (IT プロフェッショナル向け)
このダウンロードは、正規の Microsoft Windows を実行中のお客様にご利用いただけます。. Windows の確認処理を開始するには、[続行] をクリックしてください。確認処理中に収集された情報を使用して、マイクロソフトがお客様個人を特定したりお客様に連絡したりすることは一切ありません。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=4b4aba06-b5f9-4dad-be9d-7b51ec2e5ac9&DisplayLang=ja
Microsoft は、一般的なセキュリティの構成の誤りを特定するための効率的な方法に対するお客様の明確なニーズにお応えして、Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA) を開発しました。MBSA の Version 2.0.1 には、Windows システムのローカルまたはリモート スキャンを実行できる、グラフィカル インターフェイスおよびコマンド ライン インターフェイスが用意されています。MBSA は、Windows Server 2003、Windows 2000、および Windows XP システム上で実行でき、Windows 2000、Windows XP、Windows Server 2003、インターネット インフォメーション サービス (IIS) 5.0 および 6.0、SQL Server 7.0 および 2000、Internet Explorer (IE) 5.01 以降、および Office 2000、2002 および 2003 における一般的なセキュリティの構成の誤りをスキャンします。さらに、MBSA は、Microsoft Update に公開されたセキュリティ更新プログラム、更新プログラム ロールアップ、および Service Pack について、インストールされていないものをスキャンします。
Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/mbsahome.mspx#xsltsection124121120120
MBSA 1.2.1 は MBSA の旧バージョンであり、一般のサポートが終了したプラットフォーム (Windows NT 4、Windows 2000 SP3 およびそれ以前のバージョン、Exchange 5.0 および 5.5) または Microsoft Update でサポートされていない製品 (Office 2000) のサポートが必要なお客様がご利用になれます。
ユーザー環境で次の製品をご利用のお客様は、MBSA 1.2.1 を引き続きご利用になり、更新プログラムの完全な検出を行ってください。
Microsoft Baseline Security Analyzer V1.2.1
公開日: 2004年1月20日 | 最終更新日: 2005年7月4日
ダウンロード サイト
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/mbsa1/default.mspx
Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA) Version 1.2.1 Q&A
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/mbsa1/qa.mspx
--------以上です-----------

◆MBSAを使用するのが的確です。
Microsoft Baseline Security Analyzer v2.0.1 (IT プロフェッショナル向け)
このダウンロードは、正規の Microsoft Windows を実行中のお客様にご利用いただけます。. Windows の確認処理を開始するには、[続行] をクリックしてください。確認処理中に収集された情報を使用して、マイクロソフトがお客様個人を特定したりお客様に連絡したりすることは一切ありません。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=4b4aba06-b5f9-4dad-be9d-7b51ec2e5ac9&Dis...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報