人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

なぜ富山地方鉄道の路面電車は上下分離方式なのですか?上も下も富山地方鉄道で良いと思いますが。
富山市が介入するなら、富山市が富山地方鉄道を買収して「富山市交通局」や「富山市営鉄道」なるものを設立すれば良いかと思います。

A 回答 (4件)

おはようございます。


鉄道会社に勤めております。

>なぜ富山地方鉄道の路面電車は上下分離方式なのですか?上も下も富山地方鉄道で良いと思いますが。

新設区間に対しての疑問(昔からある区間は施設も運行も富山地鉄です)だと推察しますが、それは富山地鉄の財務諸表見れば一目瞭然だと思います。
東京の大手民鉄でも財務諸表見て不可能なこと、当然富山地鉄でも出来ません。
もし、質問者様のなかに“鉄道会社は儲かる商売”という認識が少しでもあるのでしたら、その時点で大きな誤解があります。
薄利で全然儲からない商売。不動産や沿線開発が成功し、都市人口が増えてやっと儲けられる商売です。

>富山市が介入するなら、富山市が富山地方鉄道を買収して「富山市交通局」や「富山市営鉄道」なるものを設立すれば良いかと思います。

何故それが良いと言い切れるのか、こちらが逆に疑問を感じてしまうのですが、
○買収するに幾ら掛かるか判って仰っていますか?
○富山市が用意するお金の出どころが何処か、判って書いていますか?
○地方交付税交付金受け取っていて、そんなお金が富山市の何処にあるのかと言う事実。そして市民の了解をどう得るおつもりで仰っているのか?
○富山市自体に鉄道運営のノウハウはない(つまりお金は出せるけど素人です)。

富山地鉄も富山市自体もお金がない中で、市民サービスや行政、将来を考えた中でのオトシドコロだったのが、運営はプロである富山地鉄が、設備などは市で所有し富山地鉄が設備費用を市に払うことで、公共交通機関の維持にあたりましょうとしたのです。
公共交通機関の衰退は、ともすると市の衰退、市民税の減収にも繋がりかねず、買収は出来ないけど廃線になってもらっては困るというのが、富山市の本音でしょう。

もし近隣に鉄道会社が居る、
県も出資する、
出資したい、出資出来るだけの企業が富山市内にあったのなら、
第三セクターというやり方もあったのでしょうが、無かった事は明白なこと。

だから上下分離で運営と至ったのです。
    • good
    • 3

富山市には、2つの路面電車があります。

JR富山駅を挟んで南側には富山地方鉄道富山市内軌道線(セントラム)、北側から発着する富山ライトレール富山港線(ポートラム)です。
この2つを接続させ、直通運転するというのが、富山路面電車南北接続事業です。
現在、富山市内軌道線の富山駅乗り入れは完了。2020年3月の開業に向け、富山港線の富山駅乗り入れ工事中です。

新線開業には、巨額の設備投資が必要になり、一鉄道事業者のみでは困難。
取り分け、官主導の事業については、鉄道施設を保有する会社を設立。
鉄道事業者は、その設備をリースして鉄道事業を運営します。
これが、上下分離方式。
赤字ローカル線も、上下分離方式が導入されようとしています。

>富山市が介入するなら、富山市が富山地方鉄道を買収して「富山市交通局」や「富山市営鉄道」なるものを設立すれば良いかと思います。

時代は、官営事業も民営化の方向。
なぜ、民営化か? そこのところ勉強が必要です。
    • good
    • 0

上下分離なのは新都心線区間(と未開業の富山駅南北接続線)のみです。


軌道事業者が希望して建設した区間ではなく地域公共交通活性化再生法に基づいている区間だから。

>富山市が介入するなら、富山市が富山地方鉄道を買収して「富山市交通局」や「富山市営鉄道」なるものを設立すれば良いかと思います。
思うのは自由ですがお子様や馬○ではない大人ならば企業経営実績の無い地方自治体が一部区間のみを経営するのと全区間を経営実績のある私企業が運営するのとどちらが合理的かは理解できますね。
    • good
    • 2

そーですか



市内から出ていくのが下り、市内に向かうのが上りですよ

富山に、もう公営の路面電車なんて無いですよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング