ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

貧富の差はどうしてあるのですか?

A 回答 (6件)

私たち人間は一人一人に能力の差があり、勉強できるヤツもいれば、スポーツが得意なヤツもいますし、芸術に秀でたヤツも、人を使うのが上手いヤツもいます。

逆にどれも劣るヤツもいます。
仕事がよく出来たり、金儲け(金勘定)がうまかったり、時流を見て新規商売を始めるのが優れていたり、処世術に長けていたりすれば、稼ぎに差が出て貧富の差が産まれます。ひと言でいえば、ビジネス(商売)における各人の競争能力の差です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世の中競争ですよね。ありがとうございます

お礼日時:2019/12/10 18:28

民主主義社会は平等と言う建て前が有りますが、個人の資質と運は不平等だからです


あと地球上の国家には理想はなくて、覇道権思想と言う悪理念に基づいているので
経済格差が大きくなるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人の資質と運は不平等ですよね。ありがとうございます

お礼日時:2019/12/10 18:29

個々人に差異、違いがあるからです。



能力、スタート地点、運、頑張ったやつ、
怠けた奴・・。

それによって貧富の差が生まれ、
それが相続によって、子々孫々に受け継がれて
行きます。

貧富の差があまりに大きくなると、社会が
不安定になり、極端になると
革命になったりします。

差がないと、誰も頑張らなくなり、
皆貧乏になります。
社会主義がその例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

革命怖いですね。ありがとうございます

お礼日時:2019/12/10 18:28

人間には、能力の差、運の差があるからです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2019/12/10 18:28

競争の結果です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2019/12/10 18:27

完璧に同じスタートラインにたてたとしても、怠けがちな人、サボりがちな人がいます。


逆に、睡眠時間や食事の時間を極限まで減らして、勉強や研究、仕事をする人もいます。
また、努力はあまりしていないけど、素晴らしいアイデアが思いついたりする人もいます。
周囲を見渡して、「こうすれば効率的だな」って改善を気付く人とか、「この先、こうなるだろうなあ」と未来が見通せて仕事に活かせる人もいます。

ですので、因果応報、原因結果の法則によって、貧富の差は生じます。

まあ、努力したのに、怠けたあいつと同じ評価しか得られないのかよ!という、かつてのソ連のような共産主義社会では、誰もが怠けものになっていきます。
まあ、そういう仕組みの社会になれば、「一部の富豪と大多数の貧民たち」ということになって、貧民層の中においては「平等」な結果が得られます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

共産主義って平等だけど怠け者が多くなるね。ありがとうございます

お礼日時:2019/12/10 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング