人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

あなたは仕事がキツくて辞めたいと思った時、どう考えて耐えていますか?

A 回答 (6件)

たとえ辞めて、他へ転職したとしても、同じことの繰り返しになるだけと思って耐えました。


結局、転職経験ゼロで、来月定年を迎えることになりました。
    • good
    • 1

私の新人時代、社内でも有名なパワハラ上司に仕えてて、毎日、会社に行くのがイヤでした。



でも会社って、「イヤ」とか「しんどい」などで辞めたら、そう言うことに遭遇する都度、辞めなくちゃならないとも思ってて。
そう言うネガティブな状態では、辞めたくなかったです。

とは言え、「絶対に辞めちゃダメ!」なんてことも思ってませんが。
それは自分の負担になるので・・。

従い、目的や目標を達成したら、辞めて良いことにしました。
たとえば、「3年間勤められたら、辞めてもいい」みたいな考え方で、これも実際に目標にしたことです。

ただ、さすがに3年経ちますと、1年目で辞めたいくらいイヤだったことなど、全く大したことではなくなってたり。
問題そのものが、無くなったりもしましたね。
パワハラ上司はチョンボが重なって、転勤(左遷)になりましたし、その上司の下で我慢できたことで、かなり実力も付いてました。

実際に辞めたのは、それから10年後くらい。
その頃には、自分と同等以上の部下を育てることが目的だったかな?
それを二人くらいは実現出来ていたので、私は安心して会社を去ることが出来たし、超円満退社だったので、今でも前職とは懇意です。

現在は会社経営をしていて、自分より優れた後継者を育成することなどが目標です。
それが出来たら・・・どうしましょうね?

私にとっては、目的などが無く、漫然と働くのが、一番辛いのかも知れません。
言い換えれば、働くことが目的ではなくて、仕事は目的達成とか自己実現のための手段でしょ?
目的を達成したり、逆に目的の達成が困難になれば、辞め時かも知れませんが・・。
手段とか、手段を実行している辛さなどで辞めると言うのは、ちょっと違うと言いますか。

ホームランを打つことが目的として、その練習やトレーニングが辛いのは、当たり前ですから。
すなわち、仕事が辛いとかしんどいのは、良く考えれば当たり前のことです。

カネ儲けも、割と目的っぽいけど、これも手段ですね。
「楽に儲ける」のも理想的なんだけど、それに対するこだわりは余りないです。
楽に儲けて時間が余れば、もっと儲けるべく、また仕事してそうだし・・。(^^;)
    • good
    • 1

キツイの内容にもよると思います。


業務がハードなのか…メンタル的なものなのか…
    • good
    • 0

無職になるよりましだと幸せだと切り替えます

    • good
    • 1

一時的だと思う


もっとつらいことがあるはずだと思います
    • good
    • 1

何も考えません。

仕事に集中するだけですよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング