ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

カラオケとかで歌を歌うとき口をあまり開かない方が声が出てうまく歌えるんですが、発声法としてどうなんでしょうか?

A 回答 (1件)

普段から声量が大きくないと、マイクで拾ったカラオケの大きな音量では音程が上手くとりにくいっていうのはあります。

カラオケも慣れの要素はあります。

発声法というのとは少し違いますが、ウィスパーヴォイス(ささやき声)でないと合わない曲とか低音が多い曲なんてのは、口を大きく開いては上手く歌えません。選曲傾向の影響もあります。

ほか、カラオケ慣れしてない人が自信がなくて声を大きく出せない状態もあるので、ケースバイケースですけどね。

まあ、カラオケは気持ちよく歌うのが一番なので、音が外れても大きく歌うのが気持ちいいとか、うまく歌えるのが気持ちいいから自分が出しやすい音量で歌うとか、そんなのは自由です。


ただ、質問の「歌の発声法としてはどうか」という部分で言うと、あまり、褒められたことではないですけどね。
まあ、それも朗々と歌いこむ系の曲を好んで派手な曲があまり好きでないなら、大きく口を開けて歌う方がおかしいので必然的にそうなるんですけども。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング