ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

最近タクシーに使われている車種はやはりジャパンタクシーが多いのでしょうか?
それともカムリのほうが多いですか?

A 回答 (5件)

見かけるのは



①クラウンコンフォート
②プリウス
③プリウスアルファ
④ジャパンタクシー

くらいです。
    • good
    • 0

元々、首都圏では、長距離客が多いことに加え、”見栄え”の良さから、中型車(トヨタ車ではクラウン~クラウンコンフォート)が好まれていたけど、地方都市では料金の安が安かったり、小回りが利くことから、小型車(同コロナ/マークⅡ~コンフォート~ジャパンタクシー)がメイン車種だった。



クラウンコンフォートは2018年2月に販売が終了。新車が入手不可能になって2年近くが経過している。
今現在、よく見かけているとしても、減る一方で、今後増えることは無い。
法人のタクシー会社だったら、走行距離の多い首都圏では持ってあと2年、地方都市でも5年程度で消えるだろうな。

今のタクシー仕様として販売されているのは
 トヨタ ジャパンタクシー

 ニッサン NV200タクシー
 (当初はNV200バネットタクシーだったけど、2015年のマイナーチェンジで今の名前になった)
の2車種で、国内の販売実績で見るとジャパンタクシーの一人勝ち状態。(因みに、ジャパンタクシーは「コンフォート」の名前で香港に出ているくらいだけど、NV200タクシーはニューヨーク・ロンドンなど輸出にも力を入れている)。

タクシー仕様じゃないクルマでもタクシーで使えるけど、タクシーメーターや自動ドアの装備等の改造が必要で、専用設計で無い分、コストや使い勝手など面で不利な点が多いので、主流にはなり得ないだろうな。

また、最初に”見栄え”に触れたけど、タクシーの客には
 押し出しの強い黒塗りのクルマ
を要求する層がいて、その層が結構な上客だったりするので、
 セダンの中型車
も用意する必要があるので、車輌をジャパンタクシーに統一ぜずに、に”大きさ”と”見栄え”が両立する
 クラウン

 カムリ
を、一定台数導入する会社も多かったりする。

あ、タクシーにおける中型車/小型車は
 全長(中型:4.6m以上、小型:4.6m以下)
 乗車定員(中型:6名以下、小型:5名以下)
などの法的な区分で、主観的な大中小では無いのでお間違えなく(ワンボックスボディのNV200タクシーも定員5名で、小型車扱い)。
    • good
    • 0

法人は、クラウンコンフォートの製造が終了しましたから、今後はジャパンタクシーになるんでしょうね。

東京だとかなり目立つようになってきました。

個人はプリウスだったり、クラウンだったりで、どれが優越化よくわからない。
    • good
    • 0

やっぱり、クラウンコンフォートですね



ジャパンタクシーより100万円も安いですから


カムリのタクシーなんて無いよ(自営業の人は別ですが)
    • good
    • 0

一番多いのはクラウンだと思う。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング