人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

携帯電話や、今やリチューム電池は、離せない。
しかしノーベル賞を吉野さんには、本当にありがたい。

ところでリチュームは、材料は、十分にあるこですか。
ペルーの塩湖で、取れるのですか。
中国でとれるのですか。
枯渇することは、無いのですか。

A 回答 (1件)

ところでリチュームは、材料は、十分にあるこですか。


 ↑
あります。
ただ、偏在しています。
中国が買い占めようとしています。

コピペ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81 …
リチウムは地球上に広く分布しているが、非常に高い反応性のために
単体としては存在していない。
地殻中で25番目に多く存在する元素であり、火成岩や塩湖かん水中に多く含まれる。

リチウムの埋蔵量の多くはアンデス山脈沿いに偏在しており、
最大の産出国はチリである。

海水中にはおよそ2,300億トンのリチウムが含まれており、
海水からリチウムを回収する技術の研究開発が進められている。
世界のリチウム市場は少数の供給企業による寡占状態であるため、
資源の偏在性と併せて需給ギャップが懸念されている。




中国でとれるのですか。
 ↑
とれます。
世界三位です。



枯渇することは、無いのですか。
 ↑
海水から採れますから、技術が
発達すれば、当分枯渇しないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング