出産前後の痔にはご注意!

私は今年の2月5日から、遠方の歯科医へ通院しています。
地元の歯科医は、レーザーで歯を壊す乱暴な歯科医なのでそれで遠方の歯科医を選びました。
8月に上の右小臼歯の治療の時です。歯科医が歯に麻酔です。
と言って注射をしました。そのすぐ後に肺炎の症状が起きました。
私は10数年前に酷い肺炎を経験しています。肺がチクチク痛くなるのです。
それより軽い症状ですが、肺炎に間違いありません。
この後から、咳き込むようになりました。私は風邪はひかないほうです。
咳がでるので、風邪なのと聞かれました。
そして現在ですが、昨日午後2時に、ブレンデースチックカフェオレ(粉ミルク入り)をコップに入れお湯を溶かして飲んだ後のことです。このスッチクは今日2杯目です。急に呼吸が苦しくなりました。
とてもひどい症状なので、いつも2倍の薬を服用しました。幸い発作は治まりました。
こういう場合皆さんは歯科医に苦情を言いますか?私のような患者はクレイマーというのでしょうか?
私は遠方の歯科医へ34回通院してやっと上下の歯が元通りに完成しました。
このままの歯で最後を迎えたいです。これ以上1本も減らしたくありません。
この気持ちを歯科医に言うことクレイマーになるのでしょうか?
こんな私ですので、インフルエンザと肺炎の予防接種は受けません。
受けたら死ぬかもしれないからです。皆さんはどういう意見を持っていますか?
お知らせください。何か良い方法がありますでしょうか?
来週に遠方の歯科医へ通院します。

A 回答 (3件)

でしたら先に内科医にかかるべきですね。


先の回答に載せたとおり、肺炎とは肺が炎症を起こした状態です。検査すれば医者ならわかります。

そのときに、8月の歯医者の麻酔でこの症状が起きることがあるかお尋ねになると良いでしょう。

当初のご質問は「歯医者にクレームを言うべきか」でしたよね。

肺炎の診断がおり、
麻酔で肺炎にかかる副作用が起きることがありうるか「専門家に」確認し、
歯医者の麻酔で肺炎が起きたと第三者的にも確定したのなら、
問題の歯科医に話をすべきです。

それからインフルエンザと肺炎の予防接種についても、内科医に判断を仰ぐべきです。
肺炎になりやすいのであれば、あなたには肺炎のワクチン接種は有益かと思いますが、
このワクチンは現在体調不良であれば接種はされないでしょう。治してからということになりますね。

ではおだいじに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インフルエンザと肺炎の予防接種は絶対受けるつもりはありません。主人や知人にもそう勧めています。私の気持ちと正反対の回答です。

お礼日時:2019/12/08 06:06

#1です。



>倍服用した薬は市販薬で、問題のない薬です。

いいえ、問題です。

前回はあまりにも長くなったのではしょりましたが…。

市販薬は効果が弱く抑えられています。これは、質問者さんのように、薬の効き方を理解せず無茶な使い方をする人がいるためです。
現状からさらにダメな使い方をする人がたくさんいるとなると、
厚生労働省はもっと薬の効果を弱くしなければならない、と考えます。仕方のないことです。薬で健康被害を招いたら本末転倒ですから。
一部の人のせいで社会全体が迷惑をこうむります。

医者あるいは薬剤師の指示で2倍飲むのでない限り、そういう用量外の服薬はしないでください。

ご自身の判断で2倍にしている場合、先の回答どおり2倍効くということはないです。
つまり、体を痛めつけることにお金を余分に支払っているだけです。

私は数回呼吸困難の状態がづいています。市販薬と医師の処方薬と両方で治しています。


>医師にかからなくても治るんですよ。

それはそうです。風邪やちょっとした不調は、薬を飲まなくても治るものです。
本物の肺炎なら自然治癒はしませんが。

>私のように疑問に思う人もいることを知っていただきたいです。

あなたの疑問は、正直申し上げて、感情面の問題に過ぎません。考え方に論理的な妥当性が見当たりません。

>この結果からも肺炎の症状が疑われます。
>そう思いませんか?

いいえ、まったく。あなたが何らかの理由で肺活量が低いことは理解できました。また、間質性肺炎など肺炎が原因で肺活量が低下することもあるのも知っています。

しかし、肺炎かどうか医者のみが診断できます。診断方法はたくさんあります。こちらのURLをご覧ください。
肺炎の診断 | 健康長寿ネット
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/haien/shinda …
医者がこれらの検査結果を見た上で「あなたは肺炎です」と言うのならば、肺炎でしょう。
そうでないなら素人診断は無意味です。素人は咳をすれば結核を恐れ、胸が痛めば心筋梗塞を疑い、喉がからめば喉頭がんに違いないとおののき、…そういうものです。
そして自覚できるなんともない症状や個人差に気を囚われているうちに、本当に
心配すべき病気が進行しているのを見落とすのです。
そもそも本当に肺炎なのであれば、できるだけ早く医者にかかるべきでしょう?!

肺炎かどうか疑うのであれば、内科を受診なさってください。その結果なしに肺炎だと思い、薬を飲んだりするのは百害あって一利なしです。

まさかとは思いますが、医者が処方した抗生物質を溜めておいて、風邪だと思ったときに飲んでいたりしないでしょうね…(風邪はウィルス性のものが大半で抗生物質を飲んでも効かないと、そのうえ多剤耐性菌の出現と増殖の手助けしかしないのではっきりいって人類に対する敵対行為です。)

肺活量の低下が疑問であれば、特に内科にかかるべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肺炎は起きています。良い内科医の受診を考えています。
私の持っている薬は本当に良く効きます。でもこんなに毎回使ったことはいまだかつてない事態です。深刻に受け止めています。

お礼日時:2019/12/07 17:17

質問者さんが、質問者さんに同調して医者を責める回答以外読みたくないというのなら私の回答は無視してください。



しかし大事なことを最初に書きます。これだけは理解してほしいです。

>いつも2倍の薬を服用しました。

これはダメです!
何の薬かわかりませんが、自己判断で「いつもの」量の2倍を飲んではいけません。絶対にダメです。
個人的には、こういうことを平気でやる人は自己判断で薬を飲むべきではないとも思いますが…。

薬は、2倍飲んだから効き目や効く時間が2倍になるということはありません。効き目は同じままで、副作用のリスクと程度が高くなるだけです。
特に医者に処方された薬ならです。市販薬よりも効果が強いからです。市販薬でもダメですが。

それに、「スティック飲料を飲んだ後に呼吸が苦しくなった」というのは単に、粉が残っていてむせたか誤嚥なのでは…。単にむせるたびに無意味に薬を飲むほうがよっぽど寿命を縮めますけど、質問者さんの考えはわかりませんね。

それから、私なら歯医者に訴えたりしません。歯医者の注射が原因だと思いませんから。

ご質問を拝見して、いつもお見掛けする都市和歌子さんだなと思いました。
鹿牧場のご質問の時に特に思いましたが、関連しない物事を結びつけて考えるクセ、思考がユニークな飛躍をするクセがおありのようですね。
(皇居の応接間の天井に鹿の絵が描かれているから鹿肉は高級食材だと書いていらっしゃいましたが、まったく関係がないことです。それに、今年の即位の式の饗宴の儀では鹿肉は用いられなかったようですので、何をご覧になって使われていたと思い込まれたんだろうと不思議でした。鹿を食用にするというアイデアは面白く拝見していたのですが。)


>注射をしました。そのすぐ後に肺炎の症状が起きました。
もしかして、注射が「肺炎」の原因だと思っていらっしゃるんですか?

>肺炎に間違いありません。
あなたは医者ではありませんよね?なぜ断言できるのですか?
咳が続くだけでは肺炎とは言えません。しかもご質問を拝見する限り、その症状はあまり長く続かなかったようです。
過去に肺炎で咳を経験したからといって、咳のすべてが肺炎とは限りません。風邪とも限りません。

別のご質問で70歳をすぎていると書かれていらっしゃいましたね。
ご懸念の咳は誤嚥か、最近の冷え込みのほうが原因という気がしますが。お年を召すと、今まで風邪をひかないほうだったとしても免疫力が落ちて風邪や、風邪気味になりやすくなることはよくあります。

そして、もしも「注射の直後に肺炎っぽい症状が出たから注射が原因に違いない」とおっしゃるのであれば、
>ブレンデースチックカフェオレ(粉ミルク入り)をコップに入れお湯を溶かして飲んだ後のことです。このスッチクは今日2杯目です。急に呼吸が苦しくなりました。

不思議です。
注射の直後に咳が出た、これは肺炎に間違いない、そして注射が肺炎の原因に違いない。
そう思うのであれば、
スティック飲料を飲んだ直後に咳が出た、肺炎に間違いない、っしてスティック飲料が肺炎の原因に違いない。
と思うはずでしょう。なぜ半年ちかくも前の歯医者の注射が原因だと思うのですか。

なぜ歯医者に苦情を言うのですか???????
「8月の注射のせいで、昨日スティックコーヒーを飲んだ後に肺炎になりました」と言うのですか??

「肺炎」と確定したわけでもないのに。もしもほんとうに肺炎なのであれば、薬(なんの?)を1回飲んだ程度で治りはしません。また8月からこっち、時々せき込む以上の自覚症状があったはずです。
もしもその「肺炎」が歯医者の注射が原因だというのであれば、あなたは因果関係を証明しないといけません。

別に歯医者に訴えても良いのですが、医者はまず頭の中でその打った注射で報告されている副作用を頭の中で参照するはずです。「高齢者の場合、〇〇%に咳」などがあれば副作用かなと思うでしょうが、ない場合、歯医者はあなたの訴える症状の原因がわからず混乱するでしょう。

そしてあなたに尋ねます。「肺炎というのは、内科の医者がそう診断したのですか?」今のところ、質問者さんは「いいえ」以外答えようがないですよね。

そうすると歯医者の答えは「その注射でそういう副作用は報告されていないんですよね…。今までにもそういう方はいらっしゃいませんでしたし…。でも肺炎だと思うのは怖いですよね、まず内科にかかってくださいね。」

歯医者に訴える意味、ありますか?ありませんけど。
すごくキツい言い方ですけど、素人が被害妄想で肺炎と決めつけ、何の罪もない歯医者に言いがかりをつけているだけにしか見えません。
無知からくるクレイマーというより、精神疾患を患っている方みたいな考え方で怖いです。
「地元の歯医者」も特に悪くはないのに冤罪で悪く思われているのではと思ってしまいます。

ですが、
>このままの歯で最後を迎えたいです。これ以上1本も減らしたくありません。
>この気持ちを歯科医に言うことクレイマーになるのでしょうか?
この気持ちは大事にすべきです。
「このまま1本も自分の歯を減らさず最後を迎えたい」これは「伝えて」も良いと思います。むしろ伝えるべきです。
歯医者も患者の希望を治療方針に取り入れることができます。
ただ、今後あなたがこれ以上歯を失うかどうかは歯医者だけが原因とは限りません。加齢やあなたのケア、体質などが原因で失うこともあります。
それでも自分の歯がしっかりたくさん残っているということは、本人の生活の質、ひいては人生の質に影響することです。だから希望は伝えるべきだと思います。

>こんな私ですので、インフルエンザと肺炎の予防接種は受けません。
>受けたら死ぬかもしれないからです。皆さんはどういう意見を持っていますか?
また話が飛躍している。
麻酔とワクチンでは注射の中身がまるきり違うでしょう…。
…が、質問者さんは本当に医学の基本的なことがお判りではないのかもしれないと思いました。

私は、どちらも、重症化のリスクが高い人はワクチンを受けたほうがベネフィットが上回ると考えます。専門家もそう推奨しています。
65歳以上の高齢者は「接種したほうが良い人」に当てはまるため、検討されてはと思います。

インフルエンザワクチンで抗体が十分作られるまで2週間ほどかかります。今年はすでに流行のピークに差し掛かりつつあるとみられているため、接種するのであれば週明けなど早めのほうが良いですね。

肺炎ワクチンについては製薬会社がわかりやすいガイドラインを公表していますのでぜひご一読ください。
肺炎予防に関するQ&A | MSD製薬 - 肺炎予防.jp
https://www.haien-yobou.jp/q_a.xhtml
65歳以上の方であれば公費助成がある自治体もありますから、お住まいの役所のサイトを見るなどしてご確認ください。

どちらも接種したくないのであれば、予防をしっかりなさってください。
一度肺炎を経験してつらい思いをされたのであれば、不安になるお気持ちはお察しいたします。

予防のコツを書きますね。
・手で鼻、口を触らない
・規則正しい生活を送り、きちんとした食事をとる
・体調があまりよくないときには人込みを避ける、どうしてものときは使い捨てマスクをする
です。

人は意外と、無意識のうちに手で顔をさわっています。これが風邪やインフルエンザに感染しやすい動作なのです。指についたウィルスをじかに移してしまうからです。だからマスクで物理的に遮ることはかなり予防に有効です。ただ、そのマスクは使い捨てにしてくださいね。

生活の中で日光を浴びることと、ビタミンDが豊富な食べ物を意識して摂ることも予防効果があります。
ビタミンD解説ー国立健康栄養研究所
https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail221.h …
冬季に風邪やインフルエンザが流行るのは、日光を浴びる量が減るために体内のビタミンDが少なくなるのも一因と言われています。
念のため、サプリで摂る場合には1日量以上飲まないでくださいね。1回に2日分まとめて飲んだりするのはダメってことです。

ではお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長い回答ありがとうございます。
2倍服用した薬は市販薬で、問題のない薬です。
私は数回呼吸困難の状態がづいています。市販薬と医師の処方薬と両方で治しています。
医師にかからなくても治るんですよ。今回のことは疑問点を書きました。
私のように疑問に思う人もいることを知っていただきたいです。
通常の私は薬を飲まなくてとても元気です。11月30日の、地元の健康祭りで、一番悪かったのが、肺活量です。ずーっと喫煙していた人と同じ数値の、95歳でした。この結果からも肺炎の症状が疑われます。
そう思いませんか?

お礼日時:2019/12/07 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング