人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

☆ 世界を展望してください。


§1. 疎外

1. 自家発電をせずに ほかから電気を買うのなら エネルギー部門を自分
の手元において運営利用しない。その点で エネルギー部門を手放している。
譲渡している。あるいは 外化している。

この外化・譲渡・手放しが 疎外である。

2. 疎外の結果は――運営管理を他人にまかせているのだから―― たとえ
ばその品質や安全性についてはこれも 他人まかせである。つまり自分の手元
から離れてしまっていて 自分の自由にならないという意味での疎外でもある。



§2. 物象化

3. たとえばこの発電事業についてみても 《資本》は 自己の価値を増殖
しようとして すでに自己運動をおこなっていく。最小の費用で最大の利益を
実現しようとする自己増殖を再生産していく自己運動である。

4. 法人という主体(?)も その経営を任された人間も その会社に雇用
される人たちも あるいは消費者ないし顧客である人たちも さらにあるいは
その会社の地域住民も この愛すべき《資本》さまのお通りのために――つま
りそのモノとしての運動ないし現象のために―― みづからの存在と意志とを
ささげるというまでに到れば それは 《人間の〔行為の〕物象化》である。

5. 人間の行為が 資本の自己運動に従い さらにはわがたましいをもその
世界の帝王に服従しささげるに到れば 物象化とは 《お金の世の中》を言う。
人間は ムッシュー・キャピタルの前にひれ伏す。いや というよりも この
王のこころ(?)をわがこころとして 一人ひとりは 王の分身となる。



§3. 理象化(?)

6. いや これはいかん・つまりこの疎外と物象化の世の中ではダメだと言
って今度は 人間存在にかんして《こころ あるいは 精神・理性》 これを
取り出し取り立て 女王とする。クイーン・リーズンあるいは マダム・エス
プリ のもとにささやかに生きるという。これが 理象化なる思想なりや!? 
お花畑ではなさそう?

7. キング・コギトの王国と言うのと あまり違わない。かも知れない。そ
うなると むしろ IT や AI の世界へ行くのだろうか? もし違いがあるならそ
れは 理性を打ち出すというよりは ハート・こころを重んじるところの問題
のようだが。


8. ひょっとすると この IoT なるほうの理象化の動きには 例の独我論が
一役を買っているかも知れない。もしそうだとすれば それは あまりたたか
うということをしない。マジハリじたいから遠ざかる。
コミュニケーションが この世の中において人間どうしのあいだで成り立つと
は思っていないらしい。発信はするが受信はごめんだという半鎖国政策である
らしい。
 
9. こころにもとづく理象化とは どういうことになるか? 《科学的認識
の世界に立ち かつ こころなる女王のもとに 生きる》か?
勤勉は基礎だがガリ勉につらなる拝金主義はダメだ 精神の充足と人間の愛が
大事だ ひとのこころをころしてはいけないと唱えつづける!?


    *


☆ ご教示ください。個々の事例や問題についての診断のあと 歴史と社会の
全体にわたる処方箋までをも。

質問者には基本的には 一人ひとりの目覚めという見通しがあるのみです。こ
の目覚めが 何かひとつにかたよってはいけないというかたちでの。

《人象化》のルネサンスは 成りましょうか?

A 回答 (2件)

あなたに進歩がないように見えるのは何故だろう。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

あいにく到りませんで。

だから 回答は寄せらないのでしょうか?

お礼日時:2019/12/07 22:07

自分を外化=他人任せ=譲渡することが、自己のモノ化=疎外つまり商品化=物象化ということになるかと思います。

このまま、人が疎外となり、今の流れに任せると、元オックスフォード大学教授、現マサチューセッツ工科大教授のカーツ-ワイルと野村證券が、試算したところによれば、AI支配によって2030年までに、労働者の数は50%へ半減し、さらに2050年までに、労働者の90%は労働空間から放逐されると言われています。資本主義下の労働空間における疎外=人間モノ化どころか、その労働空間から追い出される人間廃棄物論、人間デブリ論が出ています。この予測に基づき、収入は、ベーシックインカムといって、行政から毎月、日本では7ー8万程度の支給で、日本国民が暮らす、ということになる、というところまで、日本の官僚おそらく財務官僚煮おいて、シナリオ化されています。人によっては、労働からの解放で、自由の王国となり、これを天国、ユートピアというか、あるいは、労働を奪われて生き甲斐をなくした状態を、地獄、ディストピアというかは、個々の、あなた次第、ということだそうですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 自分を外化=他人任せ=譲渡することが、自己のモノ化=疎外つまり
商品化=物象化ということになるかと思います。
☆ そういう視点もありますね。

(ただし 《物象化》をげんみつに言うときには 社会一般の人びとの
行動形式として成り立っている情況を言うかと思います。一人二人の行
動について言うだけではなく)。


★ このまま、人が疎外となり、今の流れに任せると、・・・AI支配に
よって2030年までに、労働者の数は50%へ半減し、さらに2050年まで
に、労働者の90%は労働空間から放逐されると言われています。
☆ はい。いくつかの試算があるようです。



★ 資本主義下の労働空間における疎外=人間モノ化どころか、その労
働空間から追い出される人間廃棄物論、人間デブリ論が出ています。
☆ デブリ論について うすかったです。或る程度は 人間の仕事があ
あらたに確保されると聞いていました。




★ この予測に基づき、収入は、ベーシックインカムといって、行政か
ら毎月、日本では7ー8万程度の支給で、日本国民が暮らす、ということ
になる、
☆ 見通されてますね。

★ というところまで、日本の官僚おそらく財務官僚煮おいて、シナリ
オ化されています。
☆ それと年金を設計しなおさねばならないのでしょうね。



★ 人によっては、労働からの解放で、自由の王国となり、これを天国、
ユートピアというか、あるいは、労働を奪われて生き甲斐をなくした状
態を、地獄、ディストピアというかは、個々の、あなた次第、ということ
だそうですよ。
☆ かなり暗い展望なんですね。


特にしっかりとした絵図を持ち合わせていないものですから とりあえ
みなさんからの見解をお聞きしたいと思います。

お礼日時:2019/12/07 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング