【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

アフガニスタンで農業支援に取り組んでいた医師、中村哲さん(73)が殺害された事件。推測するに

こうと【狡兎】 死(し)して=走狗(そうく)[=良狗(りょうく)]烹(に)らる

(「韓非子‐内儲説下」、「呉越春秋‐夫差内伝」などに見えるたとえ) 狡兎が死ねば、猟犬は不用となり、煮て食われる。敵国が滅びれば、それまで手柄の有った謀臣は邪魔にされて殺されるということのたとえ。狡兎尽きて良犬烹らる。

※歌舞伎・会稽源氏雪白旗(1888)中幕口「狡兎(かウト)死(シ)して走狗(ソウク)烹(ニ)られ、飛鳥尽きて良弓蔵めらるるの喩(たとへ)の如く」

と言うことではないでしょうか?中村さんが農業用水路を建設されていた時は殺されませんでしたが、用水路が完成したので、要らなくなったと思われたのでしょう。

これというのも、中村さんが優秀だったからです。アフガニスタンのようなイスラム国で無かったら、銅像が建てられていたでしょう。しかしイスラムでは銅像は禁止です。偶像崇拝を禁じているからです。

アフガニスタンの一部の少数のイスラム原理主義者にとっては、中村さんが邪魔になったのです。中村さんは外国人でムスリムではない。そんな人間が我々のイスラームの国で聖人のような活躍をしている。それだけで不快な存在なのです。

それでも利用価値が有る間は、我慢していたが、もはや大して利用価値が無くなったとみれば、排除するというのが、イスラム過激主義者の考えなのでしょう。

中村さんのようなムスリムでも無い者が、神の如く称えられるのが、イスラーム至上主義の彼らには耐えられなかったのです。つまり嫉妬ですね。ムスリムでない者が、ムスリムの上に立って、ムスリムを指導するなど、もっての他と言うわけです。

何年もアフガニスタンに住んで、ムスリムに改宗しないとは、どういう事か?イスラームを知らないとは言わせない。イスラームの良さが分からないのか?イスラームへの侮辱である。許しがたい。異教徒目が!死をもって報いるしかない。と言うわけです。

A 回答 (7件)

中村哲さんはアフガニスタンで医師としてだけではなく農業支援や各種の開発に尽力し、アフガニスタン政府も認める功労者で、アフガニスタンの人民からも感謝されている(アフガニスタンでも名の知られた)人です。



アフガニスタンにはイスラム過激派やISの人たちがいて、アフガニスタン政府に打撃を与え、自分たちの勢力を誇示し、支配力を強め、仲間を引き寄せるためには、アフガニスタンに無くてはならない中村哲さんを殺害するのが効果的だと考えたようです。実際、中村哲さんの殺害は広く知れ渡るようになりました。
    • good
    • 4

イスラムの教えとは関係ありません。


政府に揺さぶりをかけて、政情不安な国というレッテルをよりPRするためです。
国への貢献者を殺害することで、不安定要因を惹起させるのが目的です。
    • good
    • 1

生き別れ、死に別れ、ということで、付近の冠婚葬祭から戦場のメリークリスマスまで数々のドラマ・映像・資料となっていますが、モラル、社会の、統一見解が確立されていないのではないでしょうか。

    • good
    • 0

用水路の建設に関わっていて、それによりその周囲の土地が30倍以上に値上がりし紛争が発生し、その当事者として恨みをかっていた可能性もあるという説もあります。

    • good
    • 1

現場も知らない人の死を憶測しないでください。

不敬極まりないです。
憶測は現実じゃない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新聞には憶測しか書かれてないです。

お礼日時:2019/12/07 11:38

まだ憶測しか飛び交っていませんので何故なのかは判りません。


襲撃したグループからの犯行声明も出て居ないので、真相は藪の中です。
    • good
    • 0

仮にそうであるならば、イスラムなどが実にとんでもない邪教であることを、全世界に知らしめただけということになるでしょう。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

あなたは、そう言われるが、現実を見て下さい。世界的には、日本もそうですが、ムスリムは増えています。恐らく、世界で唯一の信者が増え続けている宗教がイスラームなのです。

あなたが、どう思われようと、この現実を否定する事は出来ません。

お礼日時:2019/12/07 10:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング