マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私は中学3年生で、高槻北高校という偏差値53の高校に行きたいんです。でも今のままじゃ無理やなって思ってて、五木のテストでは今の時期でD、Eあたりで定期テスト300点、実力テスト220点しかないんです。内申点は2学期で45点中32点でした。
どうしてもこの高校に行きたいんです。今から必死で勉強したら行けますかね?

A 回答 (4件)

行けるかどうかよりも、まず努力だよ。


点数が足りないなら、必死で勉強しないと。
そして、どうしても行きたいなら、体力の続く限り勉強したらいい。
受けないで後悔するくらいなら、受けてみたらいい。
その代わり、できる限りの力を注いだらいいね。
半年で150点上がった生徒もいたよ。
可能性はあると思うよ。
頑張って。
    • good
    • 0

高槻北は当日:内申=6:4ですから当日で高得点を取れれば可能性は無くは無いです。


そのうえで、大阪府立の内申は中1・中2の数値も反映されるのはご存じのはず。

実力テストは素点を書かれても、あまり意味がありません。
校内平均点からプラスマイナス何点だったかが重要な指標となりますからね。
校内平均点が約250点だったのか約300点だったのかで質問者さんの立ち位置は大きく変わりますよ。

志望校に行けるかどうかは質問者さんの努力次第です。
ただ、周囲もラストスパートで必死になる時期ですから、使える時間はすべて勉強につぎ込むぐらいはしないとかなりきついですよ。
あくまで周囲より成績を引き上げなければならないわけですから、周囲に努力が負けたら成績は上がったところでどうにもならなくなります。
五ツ木の判定がD~Eあたりをウロウロしてるというのは、かなり危機感を持たなければいけないですからね。

なお、チャレンジ受験をすること自体は否定しませんが、その場合はまず私立併願を絶対に確保しておかなければなりません。
私立は授業料無償化が実施されているとはいえ家計に負担がかなりかかります。
家族の理解もよく得ておくようにしておきましょう。
    • good
    • 0

公立高校の高校入試は、一般に入学試験の一発勝負というわけではなく、中学時代の内申点も考慮されます。

通っている中学の先生と相談して、無理だと言われるようなら、今からいくら頑張っても無理でしょうし、何とか可能性はあると言われる程度であれば、行ける可能性が無いとまでは言い切れません。
ただ、高校入試で無理なチャレンジをすると、落ちたときはどこの高校にも入れない悲惨な事態になりかねませんし、何とか入学できても授業について行けなかったりすることも多いので、一般論として無理なチャレンジはお勧めできません。
    • good
    • 0

ここで聞いても意味がない。

あなたが頑張れるかどうかです。
頑張って!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング