痔になりやすい生活習慣とは?

高校一年生です。
早稲田大学もしくは慶応大学の商学部に行きたいのですが、試験の内容が何種類かあると聞きました。文系の人は普通
地歴、数学、外国語ので受けるのでしょうか?
または
地歴、外国語、小論文ので受けるのでしょうか?
自分は数学が苦手なので2つ目の方で受けたいと思うのですが、どちらの方が簡単なのですか?また倍率などはどちらの方が受かりやすいですか?
教えていただきたいです。

A 回答 (1件)

早稲田大学商学部の場合、一般入試は外国語、国語、選択科目(世界史B、日本史B、政治・経済、数学の中から1科目を選択)の3科目となっており、センター利用入試の場合は外国語、国語、数学Aが必須で、選択科目2科目となっています。

それ以外に、指定校推薦入学試験も行われています。
慶應義塾大学商学部の場合、一般入試はA方式とB方式があり、A方式は外国語・地理歴史・数学の3科目、B方式は外国語・地理歴史・論文テストの3科目となっています。ちなみに、A方式の方が募集人員は多いです。こちらも指定校推薦入試がありますが、センター利用入試はありません。

現在は、大学入試制度の変革期であり、現在高1ということであれば、今後入試制度が変わる可能性もありますし、倍率も年によってコロコロ変わりますので、現時点における情報はあまり当てにしない方が良いと思います。ただ、現行の試験制度を前提とした場合、どうしても数学は嫌だということであれば、慶應のB方式は募集人員が少なく倍率が高いので、早稲田大学商学部の方が比較的狙いやすいのではないかと思われます。
ただし、商学部では経済、会計、統計など、数学が必要になる分野も学ぶことになりますので、受験時に選択するかどうかはともかく、苦手でも数学の勉強はきちんとやっておくことを強くお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2019/12/07 22:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング