出産前後の痔にはご注意!

古典の枕詞なのですが、枕詞自体をしっかり覚えておけば導く語は何となく知っていれば大丈夫でしょうか?導く語は直後にあるイメージなのですが…。

見当違いな質問をしていたらすみません。

A 回答 (2件)

枕詞だけが単独で試験に出されると言うことは、あまりあり得ないのではないでしょうか。


枕詞は五音から成り、和歌の音調・声調を整え、直後に修飾される語句を導き出すための前置きです。語調を合わせる以外に、表現しにくい心情を比喩的に表す方法でもあります。
どんな語句を引き出すのかある程度覚えるためには、そのものよりやはり詠まれている和歌を覚える方が有意です。例えば、百人一首だけでも以下の和歌があります。

2.春過ぎて 夏来にけらし 白妙の→衣
3.あしびきの→山鳥
4.田子の浦に 打ち出でてみれば 白妙の→富士
14.陸奥の→しのぶ
17.ちはやぶる→神
33.ひさかたの→光
34.誰をかも 知る人にせむ 高砂の→松
39.浅茅生の→小野
75.高砂の→尾上
76.わたの原 こぎ出でて見れば 久方の→雲ゐ

他に
あかねさす→紫、日、朝日
あをによし→奈良
いしばしる→垂水、滝
からころも→着、来、つま
たらちねの→母、親
ぬばたまの→夜、黒、闇

代表的な和歌と共にそらんじて覚えておくのがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!
ありがとうございます!

お礼日時:2019/12/07 22:34

「ぬばたまの」「くさまくら」「たらちねの」


どちらも知っていなければなりません。上記の導く言葉を問われるかも知れません。
ま、何となくでも間に合うかも。問いかたにもよります。「ぬばたまの」の場合は複数ありますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりました!
ありがとうございます!

お礼日時:2019/12/07 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング