人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本国憲法9条のおかげですか?
.
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editor …

「紛争地で三十年間活動できたのは」の質問画像

A 回答 (6件)

今回は、死亡されると言うことになりましたが、



報道されてない危険は、常に遭遇されていたのではと思います。

そもそも「東京新聞」の記事を鵜呑みにすることが事態がバカバカしい。

東京新聞は「何においても9条に結びつけたいようだ」。

朝日新聞、毎日新聞と同じ。

9条は、相手から攻撃されてから、ようやくこちらも立ち向かえるというもの。

中村さんたちのように、こちから手出しをしてなくても、殺される事はある。

中村さんも、身辺に危険を常に考えていたので、ボディガードも

雇っていた。が、そのボディガードも全員射殺されている。

早く、憲法改正をして、せめて「専守防衛」だけは、外してほしい。

こちらが、何もしなくても、今回のように殺される事があるのだから。

北朝鮮が、日本に向けてやたらミサイルを撃ってくるが、

これも、日本に軍隊が無いから。

が、今のところ、日本の背後にいるアメリカが怖いから、

直接、日本を本気で狙ってはいないが。

日本がアメリカと手を結ばなくったら、日本は一瞬にして攻撃されるだろう。

軍隊が無いのだから。

北朝鮮、韓国、ロシア、中国などからしたら、そんな日本は

赤子の手をひねる、、くらいのものであろう。
    • good
    • 0

東京新聞の記事は無理やり護憲の論理と結び付けていますが出鱈目です。


中村医師が無事に活動できたのは日本国憲法第9条の有無と全く無関係です。
事実、日本の第9条のような文言のないアメリカのNGOスタッフが殺されていますが
アメリカがそれを理由に軍事侵攻を強めたという事実はありません。
今回はアフガニスタンの国内犯罪ですので、日本政府ができることはまず犯人を捕まえ、
アフガニスタンの国内法に準じて厳しく処罰するよう、アフガニスタン政府に要請するだけです。

もし自衛隊が憲法改正で海外派遣を自由にできるようになったとしても
今回、アフガン政府から要請のない限り自衛隊の派兵はあり得ません。

こういう発展途上国がいまだに途上なのは、医療・食料のみならず、教育が十分に行き渡ってないからです。
敗戦直後の日本の惨状はものすごいものがありましたが、幸い日本国民には十分な教育が
施されており、衣食住に事欠く状態でもいち早く秩序ある復興ができたのです。
教育の行き渡ってない状態では国・国民全体を考えようとしない輩が多く
「自分だけ良かったらよい」という考えの各地の親分たちが跋扈し、利己的行動しかしません。
かつての東北大震災では流失した金庫のお金23億円が持ち主に返ったとか



また米軍が食糧・物資の援助をしようとしたところ、被災地の人々は
「自分たちはこれで十分です。後は他の人たちへ」と米軍の支援物資を辞退した例もありました。

大体こういうことを憲法9条と結び付けるのは詭弁です。
憲法9条はパクリの好きな隣国すらパクろうとしない、異常な条項であり、改正は急を要しています。
だからと言ってアフガン支援とは関係ないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/11 21:39

憲法第9条があったって、普通に日本人拉致は繰り返されているし、殺されてる人は普通に殺されている。


この人が先日まで大丈夫だったのは、活動が多くの人に認められていたから、地元に溶け込もうとしていたから、つまり本人の努力と才能によるもの、そして運が良かったからにすぎないと思います。

もちろん、日本人が襲われづらい理由の一つに日本が加害国として認定されていないという理由が少なからずあるだろうけど、アフガニスタン人のだれが憲法第9条を知っているのかといえば、おそらく普通にみんな知らないでしょう。

9条があるために加害国に認定されるような活動が行われなかった可能性はあっても、だからといって、9条が無ければ必ず主力として参戦していたかと言えばそうではない。
だって世界には9条がある国は日本だけ、なのに参戦していない国は沢山あるんだから。
だから「9条がなければこの世の終わりだ」みたいなのは、性悪説でないけど、日本人は邪悪である的な思考に支配されすぎなのではないか、と感じる部分はあります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/11 21:38

9条は関係ありません。

    • good
    • 0

少なくとも中村さんはそうおもっていらっしゃったでしょう。


以下、インタビュー記事における中村さんの発言です。
口先ばかりの人が多い中でアフガニスタンの人々のために活動された中村さんのご冥福をお祈りします。

-----
 僕は憲法9条なんて、特に意識したことはなかった。でもね、向こうに行って、9条がバックボーンとして僕らの活動を支えていてくれる、これが我々を守ってきてくれたんだな、という実感がありますよ。体で感じた想いですよ。

 武器など絶対に使用しないで、平和を具現化する。それが具体的な形として存在しているのが日本という国の平和憲法、9条ですよ。それを、現地の人たちも分かってくれているんです。だから、政府側も反政府側も、タリバンだって我々には手を出さない。むしろ、守ってくれているんです。9条があるから、海外ではこれまで絶対に銃を撃たなかった日本。それが、ほんとうの日本の強味なんですよ。

 具体的に、リアルに、何よりも物理的に、僕らを守ってくれているものを、なんで手放す必要があるんでしょうか。危険だと言われる地域で活動していると、その9条のありがたさをつくづく感じるんです。日本は、その9条にのっとった行動をしてきた。だから、アフガンでも中東でも、いまでも親近感を持たれている。これを外交の基礎にするべきだと、僕は強く思います。
    • good
    • 1

生きてこれたのは運が良かったから


亡くなったのは自衛がたりなかったから
死んで花実が咲くものか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/11 21:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング