人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

出生率の激減で韓国は今世紀末にも消滅すると言われていますが、実は韓国よりも先に消滅する国がありますね。それはどこの国でしょうか?

日本も今の調子で行きますといずれ消滅することは間違いないでしょうが、少なくとも韓国より先ということはありませんね。

質問者からの補足コメント

  • 折角いろいろとご回答頂いておりますが、地球温暖化などを除いて純粋に人口減が原因で消えそうな国ってありますよね。
    また、東ドイツとソ連は政治形態が変わっただけですぐに新装開店しておりますから、消滅ではないということでご理解を頂きたいと思います。m(_ _)m

      補足日時:2019/12/09 12:33
  • この質問は、回答として北朝鮮を念頭に置いています。
    人口減少で韓国が消滅する前に、北朝鮮が消滅することは間違いないでしょうが、朝鮮半島の軍事情勢に危機感を抱いた多数の韓国国民が、韓国を捨ててアメリカや日本に向かう可能性があります。
    国際的な調査機関は、人口動態に関するデータが無い、信用できないなどの理由で北朝鮮を調査対象から外していることは間違いないでしょう。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/12/13 05:02
  • 気になりましたので「トロン」と「御巣鷹」をキーワードとして検索してみました。
    アメリカの陰謀説ですね。ありそうな話だと思います。
    田中角栄がロッキード事件で逮捕されたのもアメリカの陰謀だという説があります。
    アメリカも実に色々なことをやってますからね。
    アメリがその気になれば、北朝鮮など簡単に潰せる筈だと思います。
    しかしそうしないのは、何らかの利権が絡んでいるからだろうという見方もできるかも知れません。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/12/14 07:18
  • さて、ここで思い出しましたが、なんとアメリカという国が近い将来消滅するという話がありますね。
    その根拠というのがイマイチよくわかりませんでしたが、詳しい方がおられましたら解説をお願いしたいと思います。m(_ _)m

      補足日時:2019/12/14 10:16
  • アメリカ合衆国の「消滅」とは「分裂」のことだと思うのですが、トランプ大統領が弾劾で追い出されたりしますと分裂騒動につながる恐れが無いとは言えないかも知れませんね。

      補足日時:2019/12/14 11:42

A 回答 (15件中1~10件)

北キプロスとかじゃないの。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの辺りはややこしいですね〜。
ご回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2019/12/18 15:18

アメリカ政府は世界最大の債務機関です。

2000兆円の債務ですよね。アメリカ国内は、企業が、アメリカ人の人件費の高さを避け、アジアに工場を作り、産業の空洞化を起こしています。企業は国がなくても、成立すると考えるわけです。市場はアメリカではなく、世界ですから。そもそもドルが基軸通貨だから、印刷して、アメリカは助かってるので、金のないアメリカは人口の老齢化にともない、年金などの福祉費用でますます逼迫しています。費用の今後の不足から、アジアから撤退せざるを得ないのが、アメリカの将来にたいする本音です。すでに、実業家であるトランプさんは、本音をいってるんですね。その時、日本は、どう自立すべきか検討しておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> トランプさんは、本音をいってるんですね。その時、日本は、どう自立すべきか検討しておく必要があります。
 外国の軍隊に日本を守ってもらうというのは、名を捨てて実を取るという意味では誠にうまい方法ではあるのですが、そういうやり方が永遠に通用するわけではありませんので、色々と手を考えておく必要はありますね。

お礼日時:2019/12/14 10:11

おはようございます。

アメリカ軍の研修に北朝鮮高官が頻繁に来ている、という事実は知られています。利権もそうですが、裏で彼らを引いて、核を作らせ、日本列島に向けて、ミサイル発射実験をさせ、日本人の危機感を煽り、アメリカの軍需品を大量購入させる、一連のパターンも、そうかもしれません。そもそも戦後、中国の周主席とアメリカは、日本に核を持たせない、と密約し、以来、その密約は、効かせていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか面白い話になって参りましたですね。
しかしトランプさんは、日本にも核を持たせれば良いではないかと考えているようですね。
中国が肥大化しすぎて持て余すようになってきたせいでしょう。

お礼日時:2019/12/14 07:43

北朝鮮のお話であれば隣の国と合併することはあっても、はじめの補足どおりで政治形態が変わるだけで消滅することはないでしょう。

日本も以前は現人神が折りましたが現在ではその有り様は大きく変わっています。また、日本よりも堅牢と言える部分もあります。当時の日本は自国で全て完結できませんでしたが北朝鮮は基本的に自国で完結させているため強いです。また、出生率については不明ですが途上国のほぼ全てにおいて減少する兆しは見えません。日本も昔はそうでしたが年金制度がなければすべて自己責任。年金保険は事実上子供ということになります。途上国で出生率が下がり続け、生産者労働年齢が上がり続けると危険でしょうがこういった話は聞いたことがないです。あれば実例が知りたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

韓国と北朝鮮が、そんなに簡単に一つになると思いますか?
あの北朝鮮とホントに一緒になったら、現在の韓国人の大半は粛清されますよ。

お礼日時:2019/12/13 14:47

ソフト? 日本はトロンというコンピュータソフトを用意し、おすたか山へのジャンボ旅客機の墜落で、トロン研究者の多くを失いました。

トロントの世界支配が、これによりできなかったのです。けれどコンピュータではなく、IOTのソフトの世界標準にトロンが選ばれ、現在、世界シェア6割が、日本のトロンです。運よくマイクロソフトの支配が、トロン研究者大量喪失で実現しましたが、時の流れには逆らうことができません。マイクロソフトのラップトップパソコンのソフトが、Googleに切り替えられましたね。ソフトも今後、時代の移り変わり、技術も移り変わりで変遷していきます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。m(_ _)m

日本の活躍が今後も長く続くことを願っておりますが、この質問では北朝鮮の消滅時期について議論したいと考えておりましたので悪しからずご了承くださいますよう。

お礼日時:2019/12/13 11:12

人口が減る分だけ、精度の高い、世界最高クラスの衛星、量子コンピュータ、IOT、AI、ロボット、第六世代通信=すでに第五以降の実現がNTTの開発など、通信インフラ、輸送インフラのお陰で、労働力不足の穴埋めが可能になります。

日本の場合、次世代移行の準備ができてるので、人口減の推定では、最悪8000万人までとささやかれていますが、私は、日本が今後の世界のインフラ、人口の老齢化の鍵を握ると考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、少数精鋭主義ということですね。
しかし現実はそれほど甘くはないかも知れません。
ハードはともかくとしてソフト面では惨憺たる状況にありますし、ノーベル賞の受賞者もそろそろ頭打ちになりそうです。
また、縁の下の力持ちである一般労働者を軽視し続けると、今後どのようなしっぺ返しを食らうかわかりませんね。

お礼日時:2019/12/13 10:42

ある程度といっても、近くだと香港、一部の富裕層や権利を求める人は逃げ出すでしょうがそれ以外の大多数は残るでしょう。


シリアやサブサハラアフリカなどみても人が逃げ出すというのは極限状態です。しかし、実際には内戦をしているような国でも多くの人はかなりとどまっています。
日本沈没という映画を見たことがあれば興味深いのでうが以外にも残る人がいたりします。

また、日本や韓国の政治を悪いと言って比べる国がおかしいです。先進国でもトップクラスの国で比べているわけで、仮に逃げ出すとしてどこに行くの?むしろ、国政を変えたほうがいいんじゃね?というレベルの話です。日本の場合、亡命を受け入れることはあっても亡命を受け入れてくれる国はありません。(そのくらい安定している国です)

また、仮に出ていくとしてもどこに行くというのでしょうか?裕福そうであればどこでもありますが、今の政治が嫌で困っている貧乏人に行く場所はありません。仮にあったとしても日本よりも劣悪な政治体制でしょう。賄賂などが当たり前な国へ行きたいと思う日本人はいないでしょう?

なお、アメリカと同じくらいの人口密度になると考えればあと9000万人程度は人口が減る余地があります。それでアメリカと同程度の人口密度になります。ここまで行かなくてもまだまだ減る余地があることはおわかりいただけるかと思います。

あと、そのアメリカでもNYCは人口密度が高いです。人口の流入もありますが流石に人が多すぎでテキサスなどに移り住む人もかなりの数に登るそうです。人口密度があまりにも高いですので自然と人口が減る。やはり、人も生物ですしアタリマエのことだと思いますよ。むしろ今までが異常に増えすぎていたと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

出生率の減少で国が消滅した国は過去にないでしょうし、ある程度まで減ればその反動があり増えるのではないでしょうか?


動植物の場合、自然環境の変化や乱獲などで種が存在できなくなることはありますが、環境変化を考慮しなくてもいいなら生存本能がありますのでまた増える時期があるのではないでしょうか?

人口密度を世界ランクで見ると、日本は235カ国中34位です。ちなみに、いま人口が増えているインドネシアなどは88位です。フランスにしても92位、アメリカなど173位です。日本が如何に過密で人が多すぎるかわかりますよね。ちなみに、韓国は22位です。とりあえず、日本のような島国は島の中で食糧生産が完結しないくらい人口が増えていています。実際、食料の大半を輸入に頼る必要がある国です。地下鉄や交通渋滞などみても日本は人が多すぎる気がしませんか?明らかに人が多すぎますしもう少し減った方がより人間らしい生活ができるのではないでしょうか?適切な人口密度になるよう自然の原理で見直しが入っている。このように感じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

> 適切な人口密度になるよう自然の原理で見直しが入っている
 これはある程度まで真実でしょうね。しかし国民が逃げ出すような政治をやっていると、話はまた別でしょう。

ご回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2019/12/12 21:31

国民総資産1京690兆円、対外純資産330兆、過去25年以上、円が、世界で最優良通貨なので、日本がダメなら、他国がほとんど危ういです。

ちなみにIMF出資国一位アメリカ、2位日本です。これらの資金で海外の国は助けられています。けれどアメリカは2000兆円の債務で、世界最悪債務国です。日本は現在、アメリカに120兆円分国債を買っています。また世界最大の債権国は、日本です、どうして日本が終わりなんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。m(_ _)m
出生率が問題なのですよ。人口が実質ゼロになったらもう終わり。

お礼日時:2019/12/12 04:40

スコットランド、北アイルランドはEU残留派が多数。


残留派が独立を要求したら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、EU絡みなわけですね。
ご回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2019/12/10 17:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング