人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

震度6強だけど津波は来ないのと、
5メートル以上の津波は来るが震度5弱なのは、
どちらがマンションの建物への影響が大きいと思いますか?
マンションは新築で特に免震などはないとします。

A 回答 (5件)

震度5弱の方がはるかに大きいです。


津波が5mなら、2階まで浸水します。
マンションの、エレベーター、電気、水道等のシステムはのほとんどは、地下か1階にあります。
浸水すると、そのシステム全てを交換しなければいけません。
そのシステムは、マンション毎に特注品がほとんどで、
交換するのに、早くて3~6ヶ月掛かります。
周辺の民家には、電気や水道が復旧しますが、マンションだけは取り残されます。
エレベーターが動きませんから、階段の利用しかなく、高層階の人は大変です。
水も出ませんから、高層階の人は、徒歩で水を1階からくんで一日何回も上がり下がりが必要です。
要は、住む場所でなくなると言うことです。
    • good
    • 0

質問内容だけでは


判断は難しいですね。

マンションの地盤の状況も不明ですし
建築場所が津波ハザードマップとの関連もわかりません。

また、
新築で対地震対策がなしと言うのも・・・、
たら・ればの疑問ならば
なおさら、判断できないと感じますね、
ゴメンナサイ。
    • good
    • 0

津波。



震度そのものより、そこのピンポイントの地盤の揺れやすさも、念のため確認された方がいいと思います。

http://dai-jisin-taisaku.info/yosoku/
    • good
    • 0

津波の方がやばいです。



地震が無くても大津波はやって来ます、南米チリの大地震で地震の無かった日本に津波の被害がありました。

地震は地震そのものの被害よりも地震後の被害の方が大きいです。

地震後の火災や津波の方が被害が多くなります。
    • good
    • 0

6強

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング