出産前後の痔にはご注意!

日本語を勉強中の中国人です。あるものを別のものに変える意味として、みなさんは「おきかえる」と「さしかえる」とどのように使い分けられますか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

1.「おきかえる」は、置いてあったものを配置をかえるような時に使います。


例えば、玄関に芳香剤があるとします。
芳香剤は別の場所に移して、その場所に時計を置くときには「おきかえる」を使います。

2.「さしかえる」は、特に文書などを改める時に使います。
予定のニュース、新聞などの原稿を発表する予定だったが、急遽重大ニュースが入ってきたときに「さしかえる」と言った風に使います。
テレビドラマでも、放送予定だったものが出演者の不祥事で別の番組内容に「さしかえる」と言います。


余談ですが「とりかえる」と言う言葉もあります。
料理に虫が入っていたので、新しい料理に「とりかえる」と言ったりします。
このようなときに「さしかえる」とは言いません。
逆に上記の2.の例では「とりかえる」と言い換えても意味は通じます。

また、1.の例で芳香剤の効果がなくなったので新品にするときには「とりかえる」を使います。





質問文で「あるものを別のものに変える意味として」とありますが、日本語では「変える」の他に「替える」「換える」も似たような意味で使います。しかし厳密には違いがあります。

例 
1万円札を1000円札10枚にする時は「替える」を使います。両替。
「1万円札を変える」と使うと全く別のものにするイメージになってしまいます。手品で1万円札を花にしてしまうようなイメージ。
したがって「おき変える」「さし変える」より「おき替える」「さし替える」の方が字の意味からするとしっくりすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に説明していただき誠にありがとうございます。おかげさまで、、よくわかりました。

お礼日時:2019/12/15 22:57

こんにちは。



私は国語学者ではありませんので、あくまで参考に留めてくださいね。

「おきかえる」を使う場合は、それまであったものを別のものにするといった、
極々一般的な状況で使うことが多いです。

「さしかえる」を使う場合は、それまであったものに”何か不備があり”、
新しいものと取り替えるといった場合が多いです。

ですので、ただ別のものにかえる場合は、「おきかえる」を使ったほうが誤解を生みません。
「さしかえる」を使うと、それまでに何かあったのだろうか? という不安を抱かせます。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうニュアンスだったのですね。大変いい勉強になりました。おかげさまで、、よく理解できました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2019/12/15 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング