プロが教えるわが家の防犯対策術!

新幹線殺傷事件の犯人、無期懲役らしいけどさ。


ほんとに謎なんだけど、更生の余地のない犯罪者を、服役中税金で養う意味って何?無くない??
臓器提供なり全部血抜いて献血に使うなりして再配分して人の役に立てるか、人体実験の材料にして医療の発展に役立てるとかしたら良くない、、? そんなやつ生かしとくことにどんなメリットあんの?

こんな無駄なやつの為に私たちの税金使わないでよ、、、
必要犠牲ってあるじゃん。3人の人権侵害した奴に人権認められるなんておかしくない?殺した者勝ちみたいじゃん
綺麗事言ってないで有効活用した方がいいと思うんだ

現にナチスの人体実験だとか731部隊のせいで医療技術は大幅に進歩したわけじゃん。もちろんそれは無抵抗の無実の人を使ったから問題だったわけで、既に先に他人の人権犯して未来を奪った奴で実験するならなんの問題もなくない??何が問題なの?
本気で納得いかないので誰か納得いくまで説得させてください

A 回答 (15件中1~10件)

『一生刑務所で過ごしたい』


と言ってる奴に
『無期懲役』って、
そいつの願い叶えただけじゃないの???

人を殺せば願いが叶う?

おかしいだろ???(怒)
    • good
    • 1

なんか世の中おかしい、殺したもん勝ちの世の中になっている。



裁判は「人として」とか全く関係無く、法に添ってるかどうかでしか判決を下せないゲームにすぎない。

こいつが更正出来ようが出来まいがそんなのは二の次の話なんですよ、遺族からすれば。

何度も言うが「死刑の一択」しかない。
    • good
    • 0

私も腹が立っています。


死刑にしたって楽な死に方なのでムカつきます。
動物の代わりに人体実験材料になって欲しいです本当に。

でも、死刑囚の生体あるいは遺体の利用が認められると
「利用したいから死刑囚を作る」
「お金になるから冤罪でっち上げて死刑囚にしちゃう」
ようになる恐れが出てきます。
人権の無いヨソの国では
思想犯政治犯をでっちあげて臓器移植用とか人体標本用に、って例もありますし。

なので、いくらムカついても「人道的な死刑」以上のことは許しちゃダメなんですよね。
    • good
    • 0

綺麗事が多い世の中、却って気持ちの良い意見ですね。

被害者の人権と加害者の人権、殺された人と更に死刑で殺す人の人数バランスとか、万が一更正したとしたら、それを顧みずに死刑にしたことの損失とか、色々なファクタがあるわけです。

あとは国の方新。日本なんかは更正に期待している気がする。米国は懲役400年とか、とにかく隔離しておきゃいいといった感じがあります。中東や東アジア独裁国家ですと、どんどん除去すりゃいいとか、そんな感じ。

人命が高い国ほど、死刑はなかなか選択しません。加害者の命も高いからなんでしょう。人命が安いところはガンガン殺しますね。

>人体実験の材料にして医療の発展に役立てるとかしたら良くない

実験材料にするには試料の質なりが必要なんですよ。あぁいったガイキチ系サンプルもいるけど、普通のサンプルも要る。ガイチキ系だけだと実験結果も偏りますしね。
    • good
    • 0

余地がないって決まってるの?




君は予知能力有るのかね?

今は色々言っているが未来永劫気持ちが変わらんとは限らない
    • good
    • 0

五体投地さんへ


誤った法解釈をやめるべきです
五体投地さんは「死刑の根拠反しない憲法13条です」と述べていますがその法解釈(憲法13条の条文の法解釈)が誤っているのです
憲法13条の条文中に「死刑」と言う言葉は一切記されていません
この事実が意味するのは憲法13条は「死刑」を対象としてはいない。
「死刑」を対象として作られた法律では無いと言うことです
よって憲法13条では「死刑」の是非=死刑制度の肯定・否定はできません。故に憲法13条では「死刑」の法的根拠にはなり得ません
五体投地さん分かりましたか?
五体投地さんへ
法律及び法解釈は中立公平の立場で運用・解釈しなければなりません
    • good
    • 1

私も死刑になるだろうと思っていましたから、少し驚いています。



しかし、激情に駆られて極論を述べるのは如何なものか?

できれば避けましょう。

「その人の行いや振る舞いをもとに死を宣告する」

これは気持ちの良い事だと思えません。

どのみち、それを決定する人が自分ではないのですから。

そういう力を誰にも与えない様にすることが賢いでしょう。

しばらくすれば、矛先が自分に向くのが常でしょうし。


いまだに優秀な国民のみを選抜し、それに該当しない人間の人権を奪うべきだと

本気で主張する人がいるんですよ。

その方々が自分より劣る人を見る目。

その気持ちが質問者さんと同じなんです。

「では、死刑になるべき、犯罪って言うのはどういうものを指すのか?

 生きていても社会に貢献できないと思える人はどんな人か?

 どうやって試験すべきか?

 いますぐその試験を全国民に適用すべきじゃないか?

 試験合格のレベルを厳しくすればするほど、良い世の中になると思わないか?

 その試験の敷居をどこに設けるか、私たちが真剣に検討しよう。」

こんな議論をし、今度は強引に意見を調整されてしまうでしょう。


例えば、学力と道徳を用いた試験を使い、

人間性を判断し、将来性を勝手に決めるとしましょう。

これは実際に社会で頻繁に用いられています。

例えば思いやりや共感力、決断力を試験するペーパーテストがあります。

なんと偏差値が出ます。

怖いのはこれがかなり正確だという事です。

そういった試験を受けて、偏差値を出された上に、

SA、A~Fなどの段階評価をつけられたとき、

その結果を受けた人が、どれだけ落ち込むか知っていますか?

「常々自分の取り柄は正義の心。優しい心。人物の出来だと思っていました。

 しかし、結果は逆だった。自分が恥ずかしくて顔から火が出そうだ。

 自信をもって答えたんだ。間違いだってことだろ?

 ああ、どこが間違いなんだ。

 何を努力すれば、この点数は上がるんですか?」

それだけで済めばよいのですが、それが人権剥奪に利用されたら大変でしょう?

潜在的な悪人、またはダメな人であるかを公正に試験する方法は存在しています。

とっくの昔にですよ。

それだけではなく、米国では国家を挙げて幼児教育を受けた人と、

そうでない人の人生を50年追跡した結果を報告しています。

影響が25%以上。

高学歴の富裕層、犯罪や貧困層に分かれるというレポートが出ています。

つまり3歳くらいでその後の人生が決定しているという数値です。

3歳で大方決めてしまい、15歳でくらいで結論を出しても良いんですよ。


例えばですが、プロファイリングという捜査手法を知っていますか?

連続猟奇殺人事件を解決するために用いられたので有名です。

これは3歳くらいで虐待されており、

14歳から15歳くらい(思春期)に父親がそばにいなかった男性を探し、

犯人と決めつける方法なんです。

漫画やアニメで語られるようなカッコいい推理ものじゃないんです。

簡単に言えば偏見を正当化するという大技です。

誰だって抵抗感がある考え方でしょう。

しかし、これを実践したFBI捜査官は見事に現行犯逮捕を実現しました。

それも次々に成果を上げたんです。

つまり「自分は善良な市民だ」と考えても、ペーパーテストで否定される時代なんです。

就活をした学生ならご存じでしょう。

「白黒つけられますよ?」


今の社会では、買い物の嗜好から、当人の病歴をAIが当てるそうです。

ですので個人情報が必要ないとされています。

「この人が臓器の病気にかかるのは、統計上間違いないから。」

だそうです。


そのうちに、まだ罪を犯していないと主張しても、

「統計上間違いないから。」

という話になるかもしれません。

世界の大半がプロファイリングを認めたように、いずれはそうなると思います。

「まだ結論は出ていない。」

という反論が否定され、非科学的だと非難されるわけです。

では、どういう人物が該当してしまうんでしょう?

ご自身は大丈夫ですか?

私が受けた人物を判定する試験では、

質問者さんの意見はとても危ないものであったと思います。

標準とされる人物像は、想像以上に立派でした。

漫画やアニメの主人公程度では、偏差値50を下回るでしょう。

そして、賛同する皆さんは大丈夫なんでしょうか?

皆まとめて、自分の請求した刑罰受けることになりませんでしょうか?

今は凶悪犯だけの話ですが、将来的にはそうならないでしょう。

「そうなりそうな人」に適用されるようになっても可笑しくないんですよ。


つまり、

どういう人物が社会に貢献するのか?

その逆はどういう人物か?

それらの人はどういう考え方をするのか?

これらを選別する方法はかなり研究されており、もう実用段階あるんです。

そして効率化のために、早めに手を打とうという主張が強まっています。

皆さんがネットで賛同さえすれば、これらを実現し、

本当に社会にとって効率の良い仕組みが出来上がるはずです。

しかし、そのあとで自分が大丈夫であるかは別の話なんです。


ですので、

「犯罪者だから無駄。自分は犯罪者じゃないから大丈夫」

というのは、コンピューターの発達していない昭和以前の論法です。

また、現代社会は機械が仕事をしており、人間の労働力はほぼ必要ありません。

本心でなくても、

「死刑は良く考えて、慎重に結論を出してほしい。」

と言っておくことが、いま生きている、これから生きる人間の智慧でしょう。

予想が発達しすぎた現代科学の中で生きる、

私たちに求められる常識だと思います。



犯罪者に簡単に死刑を与えられる社会と言うのは、

能力の低い人間に人権を与えない社会と等価です。

0(死)と1(生)の間はやはり段階(人権剥奪)が出来るという事です。

実際にそういう国がそばにありますよね?

その国では何でもかんでも死刑になります。

貧困にあえぐ階層と富裕層の差が際立っています。

ご質問にあった臓器の密売や人身売買の温床となっています。

まさに、あなたが望む国です。


本来、どんなに優秀であっても、

誰かの生死を決められるほどの優秀さなどありませんよね。

その前にどうして自分が生きていて良いのか説明し、証明し、納得させないと行けないでしょう。

「俺が生きていた方が良く、あいつが生きていても世の中のためにならない。」

この主張をする人は、自分にとって有利なものを探すでしょう。

「僕は学校の成績がいいから世の中にとって大事なんだ。」

「僕は優しいから、良い奴だから、生きていていいんだ。」

こんな風に、他人にとってはどうでもい良いものを挙げて自分に免罪符を与えるはずです。


そしてそうした拠り所が無い人、

「私は犯罪とか、悪い事をしないから、生きていていいはずです。」

と言うのではないでしょうか?

本人は正当な事を言っていると感じているはずです。

しかし、もっと多くの人が、

「だけど、社会の資源を無駄に消費しているじゃないか?

 もう、先が見えているんだから、ここらで諦めて次の世代に糧になったらどうか?」

こんな風に自分を見ているかもしれません。

その上で、

「いけね。俺にも当てはまる。余計な論法を展開して藪蛇にならないようにしよう。」

と押し黙るはずです。

そうであるのに、蒸し返す人がいる。

よほど自分に自信があるか、よほど迂闊なのかどちらかでしょう。

何かに憤って、誰かを攻撃してみても、

自分の価値があがるわけでもないし、自分が安全になるわけではないんです。

「君の意見には賛成だ。ところで、私には君も同じに見える。

 つまり、それでいいってことだね?

 ちょうどよい。あの試験を受けてみたまえ。

 結果については潔く受け止めるんだよ。」

こんなことが流行る様になり、

何かのきっかけで、

自分の将来価値を判断するペーパーテストを受けさせられる時代が来るかもしれません。


結局、

「どこで線を引くのか?」

になりますが、

それは自分の思い通りにならず、他人に利用されるだけなんですよ。

その当人が主張していた、

血を抜いて利用されるとか、

臓器を再利用されるとか、

そういう処罰だけが採用されて、

本人が「自分は大丈夫」として主張した条件は簡単に曲げられてしまいます。

処罰や待遇のみを悪用されて自分に跳ね返るとし、

これを想像して、意見を言うことのみが常に正しいと思います。


人を呪わば穴二つといいます。


犯罪を正当化することはできませんし、正当化することは間違っています。

しかし、自分、もしくは自分の子供がそうなっていても可笑しくない。

その様に考えて、余計な罰則強化を訴えない事が人道だと思います。

同情することと、罰を与えようと怒ることは、同じ側に立っていても全く違います。

前者は我が身や他人を助けることはあっても、

後者は誰かを苦しめたいと望む気持ちから生じているはずだからです。


私たちはこういう葛藤と戦っており、

自制できることを証明し、それをもって生きていても良い証とするんです。

そして、犯罪者の多くは自制が出来ないのです。

同じ特質を、他人の生死を題材にして、におわせるのは如何なものかと思います。


以上、ご参考になれば。
    • good
    • 1

死刑の根拠は憲法13条です。



すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

「幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」つまり、殺人犯人を死刑にする事は「幸福追求権」なわけです。

憲法13条によって死刑は認められています。憲法13条は死刑を支持しています。憲法13条は死刑に反対する者に対して「公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重」をせよと要求しています。

つまり、憲法13条は、立法、行政、司法に対して、国民の「死刑を要求する権利」を守れと要求しているのです。

しかし現実には最高裁は愚かにも、憲法13条が最高裁に要求した国民の権利を否定し、国民から選ばれた裁判員による死刑判決を否定しました。言語道断です。狂気の沙汰です。国家と国民に対する反逆です。

最高裁裁判官は「反逆罪」で裁かれるべきです。当然反逆罪は死刑です。最高裁際裁判官は全員死刑に処せられるべきです。
    • good
    • 0

更正余地のない場合は、確かに無駄かもね。

とは言え、じゃ、死刑って訳にもいかない。
ただ・・・更正余地がないって判断はなかなかできない。
リリースってのも無理だから刑務所に置くしかない。

そんなことより、
レストランの予約が・・・って歩行者ひいた人みたく、老化でボケてきてる場合。
治らないのは判ってるから、刑務所に入れても意味がない。
今からどんどん増えてくよ・・そういう人。僕も含めて。どうすべきかね?
    • good
    • 1

ほんとに謎なんだけど、更生の余地のない犯罪者を、


服役中税金で養う意味って何?無くない??
 ↑
社会から隔離して犯罪被害者を出さない、という
意味があります。




臓器提供なり全部血抜いて献血に使うなりして再配分して人の役に立てるか、
人体実験の材料にして医療の発展に役立てるとかしたら良くない、、?
 ↑
個人的には賛同しますが、先進国日本では
無理でしょ。



そんなやつ生かしとくことにどんなメリットあんの?
 ↑
そんな悪者でも、これだけ手厚く保障される。
なら一般市民は更に手厚くしよう、という風潮に
なることが期待される。
教科書にはこう説明されています。



現にナチスの人体実験だとか731部隊のせいで医療技術は
大幅に進歩したわけじゃん。
 ↑
ナチスはともかく、731の証拠はガセ
が多いですよ。
あの有名な写真にしても、
事件の被害にあった日本人女性の検視写真
であったことが判明しています。



もちろんそれは無抵抗の無実の人を使ったから問題だったわけで、
既に先に他人の人権犯して未来を奪った奴で実験するならなんの
問題もなくない??何が問題なの?
 ↑
世界から野蛮国として批判されます。



本気で納得いかないので誰か納得いくまで説得させてください
 ↑
EUなどは、死刑は廃止されています。
だから百万人を虐殺しても死刑には出来ません。
それに比べれば日本はマシです。
そういうことで納得しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング