出産前後の痔にはご注意!

以前NHKで見た第一次世界大戦時のある作戦が衝撃的過ぎて再度調べたいのですが、作戦名が分かりません。
覚えている概要を書きますので、お分かりになる方は教えて下さい。

・ヨーロッパのある国が、ヨーロッパ内の近隣国に宣戦布告
・徴兵をスムーズにするために「クリスマスまでには帰れる」というようなキャンペーンを国内で打ちまくる
・若者が次々と喜んで徴兵に応じる
・数万人の大部隊で敵国に種撃をかけたいが、陸地を行くと遠いしコストがかかる
・なので、距離的に近い雪山を超えて敵国に奇襲をかける事にする
・雪山を越える際の装備は綿のコート
・食料は最低限しか持たず、雪山でトナカイやシカを狩って食べるように指示
・その結果、ほぼ全員が雪山で凍死
・わずかに生き残った数人も手足が無くなり、軍神として扱われることに

この無茶苦茶な作戦名、ご存知の方は教えて下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

203高地

    • good
    • 0

>この無茶苦茶な作戦名、ご存知の方は教えて下さい。



質問の主旨ですが、『「無茶苦茶な作戦」の名前』(≠無茶苦茶な名前の作戦)でよいのでしょうか。



条件に該当するものの中に↓の「サルカムシュ作戦」があります。

WW1時、ドイツと同盟したオスマントルコはロシアを挟み撃ちにしようとして、1914年の冬に、コーカサス山脈を越えてロシアに攻め込みました。
最初は準備不足のロシアを苦しましたが、険しい山脈越しでは補給が続かず、1915年の春にロシアの反撃に大敗し壊滅状態となりました。
遠征軍10万人のうち、生還したのは1万人でした。
この作戦の敗北により、トルコの東部領土が400キロ蚕食されました。

 
しかし、以下の疑問があります。

1:オスマントルコはヨーロッパなのでしょうか。
2:オスマントルコはキリスト教国なのでしょうか。
  (ヒント:クリスマスまでには帰れる)

3:>陸地を行くと遠いしコストがかかる ですが、
そもそも当時のオスマントルコとロシアはコーカサス山脈でしか国境を接していないのでは?


それに「クリスマスまでには帰れる」という台詞は、WW1の開戦初期のヨーロッパ全土で言われていたと思います。


質問文の情報(あなたの記憶)ですが、全て事実なのでしょうか。
それ以前に、NHK=本当のことしか言わない ではありませんし。
「第一次世界大戦時の、衝撃的な作戦の作戦名」の回答画像2
    • good
    • 1

オスマン・トルコの「サルカムシュ作戦」

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング