今なら家電が全品9%OFF!

アメリカなど先進国で主流であるキリスト教は日本でひどく弾圧した歴史がありますが、宗教自由の現在になっても、ごく少数でなかなか広げない原因は何ですか?
もしかして、すべて原罪があり、平等である人間のだれかを神にしてはならないキリスト教は日本の風土に合わず、都合悪いでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 仏教は戒名,仏事と葬式で百万以上のお金をかかるとは、大変でしたね。

    この間、あるテレビのお寺の偉いさんへのインタビュー番組で観ましたが、不況のため、お寺に近代化した多くの改革のなか、なんでもあり、坊さん店主のバーにお酒も出ることに驚きました。反対しないですが、お寺の免税制度を廃止すべきだと思いました。

    ちなみに、キリスト教の葬式ではどれくらいお金をかかるでしょうか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/12/13 18:45

A 回答 (9件)

> (日本では)宗教自由の現在になっても、ごく少数でなかなか広げない原因は何ですか?



宗教自由になって以降は、社会生活をする上で信仰や宗教活動を毎日・毎週・毎月やる必要性が、日本ではなくなったからだと思います。
日本では、結婚式で聖書に手を載せたり、神父や牧師にお願いする人は多くても教会に年に数回でもいく人はあまりいませんし、葬式で僧侶を呼ぶ人は多くても寺院に年に数回でもいく人も珍しいです。神社も観光や初詣・七五三・安産祈願などで行く人は結構多いですが当人が信仰しているとか信徒であるという意識の人は滅多にいないです。
宗教が自由ということを言われる前だと、日本でも、ほぼ強制状態で宗教活動をすることが地域社会の約束事になっていましたから、事情が今とは違います。 いまはせいぜいお祭りに寄付したり神輿を担いだり山車を曳いたりという地域社会の約束事はあっても、自分の宗教や信仰活動だと考えている人は少ないと思います。
神概念、原罪、仏や菩薩と衆生とか、神と僕とかの問題ではなくて、日本社会が宗教を必要としなくなっているということなのだと思います。


ちなみに、信徒の数についての自己申告があるそうです。下の図で見ると、カトリック45万人、プロテスタント19万人くらいのようです。その他多数の仏教系あるいは諸々の宗教、キリスト教系の信者がたくさんありますが、失礼ながら、こんな宗教がキリスト教系のカトリックやプロテスタントよりも本当に信徒が多いんかよ、どんな宗教活動をどの程度してるんかと、私などは思ってしまいます。
宗教の自由がハッキリと宣言できたのは、それよりも以前に、実態として、日本の地域社会の中で宗教は意識からも生活からも抜け落ちていて、あるいは社会集団としての宗教活動が事実上なくなっていたからではないでしょうか。
「日本のキリスト教に関する問題」の回答画像7
    • good
    • 0

ごく少数でなかなか広げない原因は何ですか?


 ↑
1,既に仏教や神道が浸透していた、という  
 ことがまずあげられます。
 一定水準以上の文化が構築されているところで
 新しい宗教が食い込むのは難しいです。
 だからインドや中国でも、キリスト教は
 あまり広がりませんでした。

2,徳川幕府が禁圧した、ということもあるでしょう。
 キリスト教の布教を恐れた幕府は、檀家制度を
 導入して阻止しました。 
 檀家制度は今も残っています。

3,戦国時代に来日したイエズス会と、文字も読めない
 日本人民衆との問答記録が残っています。
「信仰しないと地獄だ、というがそれでは先祖は
 皆地獄にいるのか。
 どうしてもっと早く来なかったんだ」
「全知全能ならどうして悪を作ったんだ」

 これらに答えることが出来ず、苦悩した、という
記録も残っています。
「日本人はレベルが高くて困る」



新井白石も次のように語っています。
「アダムとイブだあ? あいつら天文とかの技術は
 凄いのに、まるで子供だ。
 あんなおとぎ話を信じているなんて」




もしかして、すべて原罪があり、平等である人間のだれかを
神にしてはならないキリスト教は日本の風土に合わず、都合悪いでしょうか?
 ↑
禁圧したのも大きな原因ですが、
その理由は、キリスト教が侵略の先兵
だったからです。
まず宗教で宣撫しておいて、軍隊が乗り込み
占領してしまう。

当初は好意的だった秀吉は、神父が日本人を
奴隷として売買しているのを知り、禁圧するように
なりました。
    • good
    • 0

一般的な日本人はキリスト教との相性が悪いのだと思います。



一般的な日本人と宗教との関わりを俯瞰すると、生まれた時は神社、受験の神頼みも神社で、結婚式は神道かキリスト教、死んだときはお寺、になるのではないかと思います。

無宗教だという多くの日本人を一年で見ると、初詣は神社かお寺、お彼岸やお盆はお寺、ハロウィンとクリスマスはキリスト教、除夜の鐘はお寺、というのが一般的ではないかと思います。

神仏を信じないという日本人の大部分は単なる勘違いです。神仏を信じいないかどうかは、神仏のバチがあたるというようなことをして恐怖を感じるかどうかでわかります。例えば、お地蔵さんや小さな祠におしっこをするとか・・・。

それに対して一神教のキリスト教は、他の宗教を信じる者は人間ではないという考え方でした。現代は修正されているようですが、天動説のようなことは科学の進化に伴って教義の解釈変更で生き延びてきています。
また、全てが個人個人か勝手に神と契約することになりますが、これがまた自己中心の都合の良いこと極まりなく、他人がどう思おうが自分が信じていることが神の意志になると、なんでもありの世界になってしまいます。

宗教に関して日本人と似たような感性を持っている人々は、中国、朝鮮半島、ベトナムの東アジアの人々です。これらの国の人々は、仏教が古代中国に伝来した後に、儒教と道教と融合した中国仏教が源になっているので、当然と言えば当然かもしれません。
日本仏教の先祖崇拝は儒教の影響です。
    • good
    • 0

それを決めたのはたぶん秀吉と家康、秀忠、家光である。


それ以前、西日本にはかなりキリスト教が浸透していた。
東日本にもあちこちにキリシタン武士がいた。

理由はいろいろあるが、それは日ノ本の国にとっては不都合であるとして禁止したのが上記の4人である。
そしてその後200年以上にわたって平安な時代が続いた。
平安な時代とは、つまり秩序の時代であり、保守の時代である。
その時代の保守とはニューウェーブのキリスト教でなくもともとあった仏教である。
仏教オンリーの200年が続いたことによって、日本の国民性は決定的になった。

実は仏教もキリスト教も教義にそれほどの違いはなく、条件がそろえばどちらだろうと人間は受け入れる。
戦国の世相はまさにその条件の変化だったのである。
しかしそれ以後はその条件の変化がなかった。
廃仏毀釈や国家神道はあったが、それは結局一時的なものであり、国民性を変えるに至らなかった。
結果、仏教優位の世が続くのである。

なお金とかの問題は宗教の本質ではない。
枝葉にすぎないことは論じない。
    • good
    • 0

この議論は意味ありますか?


日本人の7割は無宗教ですよ。儀式として仏教や神道やクリスマスをやってるだけです。
    • good
    • 0

「キリスト教が広まって当然」ってのは違いませんか?


世界的にも、イスラムやヒンズーなどが広まってる地域は、当然それ以外の宗教は入り込みにくいと思います。

日本にはそもそもキリスト教よりも歴史の長い神道という独自の信仰がありますし、そこに、結果的には神道と親和性が強かった仏教が入ってきています。正直ここに他の宗教は入り込む余地無いですよ。

多くの日本人も意識してないでしょうが、神道の精神というのは日本人に大きく影響しています。例えば神道では清浄ということを非常に重んじますが、日本人の潔癖症や整然とした様を好む嗜好はまさしくそうです。儀礼や儀式めいたことを好む傾向や、自然への敬意・畏怖など、外国人からすると明らかに「自分達と違う」日本人の特徴は、日本人の持つ古くからの宗教観から来ていることが多いです。これはもう日本人のアイデンティティそのものと言っていいと思います。
それから、これもあまり日本人は意識してないでしょうが、日本の寺社仏閣の数はとんでもないです。日本の歴史の中でも度々合祀が行われていきて、宗教離れと言われるこの現代でさえも、寺社仏閣の数はコンビニをゆうに超えます。私達の生活にこれらの宗教というのは自然と結びついているのです。

これを理解していれば、「なぜ他の宗教は・・?」なんて疑問は出てこないのではないでしょうか。もう教義が合う・合わない以前の問題です。
    • good
    • 0

>アメリカなど先進国で主流であるキリスト教は、、、



キリスト教を一言で集約してはなりません。
カトリックとプロテスタントでは、全く異なりますから。


>キリスト教は日本の風土に合わず、都合悪いでしょうか?

皆様、神の御前において、永遠の愛を誓い結婚式を挙げているではないですか。
この時点で、『キリスト教』なんです。

そしてこの後、何事も無かったかのように、神社へ初詣に行きます。

そして、最後はお寺や神主によって葬られるのです。
    • good
    • 0

元々の仏教があるからでしょう。


親の代からお寺にお墓があると、葬式で坊さん
呼んで、納骨まであわただしい。
そんな後継ぎが多いです、自然に仏教です。

私は高い戒名買わず、坊さんはネットで手配、
母の仏事は10万で出張+戒名セットでした。
葬式会場業者には105万の支払い、5万予定増が残念。

父は、自分から生前県立病院で検体手続きで、葬式
なしで戒名は15000円で買い、お別れ会を近所
招いて12時から香典なしで料亭でこなし10万円、
3時から同じ料亭で親族招いて10万円、こちらは
香典が来るので、香典返しに10万円、香典分で
持ち出し10万くらいで済んだ。

あ、お墓は市の分譲墓地です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

面倒くさそうだからでは?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング