うちも自営なんですが、いわゆる1人親方で仕事に出て
いくらという生活です。もちろんボーナスもないですし
安定してません。今のところ年収は5~600万ほどあるみたいです。自営やってらっしゃる方に質問なんですが、
皆さん保険(生命保険、学資保険等)や年金にひと月どれ位かけてますか?ちなみに今現在国民年金には夫婦とも入っていません。もしまともに支払ったとして、今入ってる生命保険代主人と私のいれて3万弱プラス子供が生まれたら学資保険で約1万、年金2人分支払うと26000円ちょっとで保険、年金だけで6,7万かかってしまいます。しかも子供が増えたら普段の生活費も今まで以上にかかってしまいます。だから年金はイマイチしっかり払う気にどうしてもなれません。でも将来が心配です。皆さんこんなに大金ちゃんと払ってるんでしょうか?ちなみにだいたいひと月35万もらって生活してます。参考に教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちわ。


 国民年金支払ってない自営業者多いですね。(実際)
 色々な理由があると思いますが、一番の理由は制度そのものへの不信感でしょうか。何年か前の試算では、42歳を境に、42より下なら貰うより支払う方が多く、42より上なら貰える方が多い、そんなのが出てたと思います。これでは若い方は払わなくていいなら払わない、とも思ってしまいそうです。
 使えるようであれば、確定拠出型年金(日本版401k)を考えてみるのもいいと思います。税務上の特典のある個人年金といえば分かりやすいでしょうか。自分の為に、自分で運用して殖やす年金です。(自営業は国民年金基金にて加入します。制度そのものはまだはじまってませんので、始まってから考えてみてはどうでしょうか。)
 学資保険は余裕があれば入ればいいのであって、絶対必要とも言えません。また、最近は昨今の金利低下を反映し、学資保険もいわゆる元本割れ、支払った保険料より満期金が少ないところも増えてきてます。見直し対象の一つと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今も42歳以前に支払うともらう方が少ないんですか?
国民年金基金は年金自体に加入してないと入れないそうですからそこまでは考えられない状態です。自営の方ってやっぱり年金払ってない人多いんですね。ちょっと検討します。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/06 15:47

国民年金は義務ですし将来のためにも入りましょう。


国民年金と合わせて入った方が良いのが
生命保険会社が取り扱っている個人年金です。
保険料は国民年金みたいに値上がりしませんし
金額も1万円程度で国民年金を補ってくれると思います。

学資保険などは毎月12000円位支払いますが、
小・中・高・大学入学年令時などに祝い金が貰えるので
積み立て預金と考えた方が良いと思います。

ちょっと保険料が高いですが所得補償保険もあります。
ケガや病気で働けなくなったら
所得を補償してもらえるので自営業者には必要だ思います。

国民年金・個人年金・学資保険は
戻りがありますので預金という考えでいれば
支払もそんなに苦にならないんではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。年金と学資保険は預金と思えばそんなに惜しくはないですね。もう一度考え直します。アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/06 00:59

業種はなんですか。


業種によっては一人親方組合がありますので
そこで相談されてはいかがでしょうか。
相談だけなら組合に入らなくても大丈夫のはずです。
勧誘はされるでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その制度は考えましたが、まだ安定してないので
後に加入しようかと検討中です。アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/06 00:57

1.年金は入りましょう.老後だけとおもっていますが,仕事で障害者になっても,病気で障害者になることもあるのです.その時には一生年金が出るのです.それと年をとって他の人が年金をもらうようになると、絶対欲しくなるのです。

そして悔やむのです.国の年金が潰れる前に私企業の生保損保が先に潰れます.現実に持つぶれています.事実,いま年金をもらっている人は払っていなければ.一銭ももらえないけれど,払っていてよかったといっています.私の親戚に年金に入っていずに
もらえないと悔やんでいました.
2.35万での生活ははっきりといって贅沢ではないでしょうか。1人親方だから,結構 下請けに金がかかるのでしょうし.飲み食いの付き合いが多いのでしょうね.いまの生活と先の生活も考えないと,それこそ将来が心配です.
3.生命保険はなにを目的ですか,老後の資金ですか.それならば,年金を主に考えれば、年金でもらえる分で不足する分を生命保険その他でカバ-するとかしたらいいのです。安い共済に入るとか、ただ、共済は職業による制限があります.ただし,生保損保は,物価に対するとライド制度はありません.国民年金はあるのです.いま契約が保険金100万するとインフレになっても100万です.たとえば国民年金はいま80万近く1人もらえるのですが,10年後もしインフレでいまの価値が10倍になると、年金も10倍の800万になるのです.こう考えると考え直しませんか.年金を
4.建設関係ならば,建設業国民健康保険組合があります.良く新聞に募集が載っています.これも国保より自己負担金が少ないです.国民健康保険組合は国民健康保険が浸透しなかったときに当時の厚生省が国民健康保険組合を作ることを奨励したのです.業界によっては建設以外にも今も残っています.
5.年金に是非はいってください.国の年金は損するときは国民全部です.
 生保損保のようにある人だけが得と言う事はないのですから,諦めもつくでしょう.しかし,年金潰すようなら議員の選挙にその候補者に一票を入れなければいいのです. 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスどうもありがとうございました。年金はやっぱり必要ですね。また考えなおします。

お礼日時:2001/08/06 00:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の実情について。

 私の周りには自営業(街の商店街系)を営んでいる方が多いのですが、最近のご時世として自営業ってどうなんでしょうか?。口々に「大規模スーパーも24時間営業する時代だからね・・・。」との暗い話しか聞きません。

 自営業で満足のいくやりくりが出来ている方いますか?。

 そして、今の時代で自営業での成功はどうすればいいのでしょうか?。

Aベストアンサー

自営業です。
私は脱サラしていまそれなりの成功をしているわけですが、実感としては、中小企業で働くよりもまし、程度に思います。当初、脱サラする前は、一流企業で勤めるよりもよい、と考えていたんですが、あてが外れました。

なぜこんな大変なのかというと・・・

休みがない
たくさん働いて稼いでも税金でもってかれる
リスクがあるのに税金でもってかれる
税金、国保が高い
年金が雀の涙
税金関係で様々な知識が必要

数十年前から自営業やっている人は思ったより楽かも知れません。
客もそんなに来ず仕事が楽で、不動産収入と年金で喰っていってる人が多いからです。あの流行っていない店も実はそれなりの生活をしています。

これから自営業やる人、若い自営業者は辛いでしょうね。

ちなみに自営業やることで得た人脈や仕事は面白いです。それだけは付け加えておきます。

Q自営業者の税金、保険、年金について教えてください。

こんにちは。お世話になります。今、転職活動中なんですが、
転職先の候補に、自営業者があるのですが、そこでは保険や
年金については一切ないのです。
それは別にこだわってないというか、仕方が無いと思っているのですが、
恥ずかしながら、今まで、お金に関しては親任せにしていたので、
健康保険や年金、税金についての事が全然解りません。
もし、そこの自営業者さんに就職するにしても、給料からやりくり
できるかどうか等も考えなければならないですし、給与の交渉の参考にも
したいので、是非教えて下さい。
独身で両親と同居、両親は働いていません。

Aベストアンサー

自営業者の場合、従業員が5名以上でないと社会保険に加入する義務が有りません。
そのよなところに勤務した場合、ご自分で国民健康保険と国民年金に加入することになります。
国保については、前年の所得を基に保険料が計算され、市の係りに問い合わせれば計算してもらえます。
国民年金は月額13300円を納付することになります。

ご両親が国保に加入していて所帯が同じであれば、そこに一緒に加入することになります。

所得税については、1月から12月までの収入に対して課税されますが、勤務先で源泉徴収や年末調整をすれば、それで課税は終わります。
勤務先で年末調整をしてもらえない場合は、翌年になってから源泉徴収票を貰い、2月16日から3月15日までの間に、ご自分で確定申告をして、所得税の精算をすることになります。
税務署に確定申告をすれば、税務署から市に報告が行きますから、市に住民税の申告は必要有りません。

Q自営業を始めてよかったことは何ですか?

思うところがあって数ヶ月以内に自営業を始めることになりました。
自営業はお金の心配・不安定な問題があると推察しますが、物事というのは必ず表と裏があると思っています。
上記のデメリットの反対にはメリットがあると思います。
そこでサラリーマンから自営業を始めた方で自営業の良さに気付いて人がいましたら、教えてもらえますか?

Aベストアンサー

自営業に転じて19年目です。
良かったのはバブルの平成二年と三年だけです。あとはやっと食える程度。それと2002年と2003年の間、うちの扱っていた健康食品が売れて少し良かった。
自営業の良い点
☆収入の上限なし
☆気楽なこと
☆上司がいない

悪い点
☆橋の下の貧乏神様がこちらにおいでと呼ぶんです。困ったもんだ。
☆忘年会の相手がいない。もっとも最近は趣味の会に入っているので今はあります。

Q厚生年金と国民保険をダブって支払っていたら・・。

今年4月に就職して、厚生年金に会社の方で入ってくれました。しかし、その前に入ってた国民保険のストップをすることを、引越しなどで忘れてしまいました。もう6か月になりますが、ダブって支払いをしていたことになります。どうすれば、還付を受けれるでしょうか、それとも、もう手遅れでしょうか。

Aベストアンサー

Q_A_…です。

>国民年金の間違えでした

「国民年金」も「厚生年金保険」も、どちらも「日本年金機構」が管理していますから何も問題ありません。

何もしなくても、いずれ「日本年金機構」側で「国民年金保険料」が「納め過ぎ」になっていることに気がつくはずですが、自分からも以下のリンクを参照して連絡しておいたほうが良いでしょう。

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

*****
(参考)

(茅ヶ崎市の案内)『4月に国民年金保険料を1年分前納しましたが、9月に就職して厚生年金に加入しました。国民年金と厚生年金の二重部分は還付されますか。』
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/faq/23155/21328/022042.html
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

Q自営業でなんの仕事が儲かりますか? 整体師や美容師その他いろんな自営業があると思いますがなんの自営

自営業でなんの仕事が儲かりますか?

整体師や美容師その他いろんな自営業があると思いますがなんの自営業が儲かりますか?
ランキングで5位までで宜しければ回答お願いします。

Aベストアンサー

弁護士 2,101(万円)
開業医師 2,086
公認会計士 1,426
歯科医師 1,329
税理士 1,266
変わったところではペットシッター、月収80万も可能らしい。

Q自営の社会保険に入ると失業保険は?

夫が失業し、失業保険を貰いたいのですが夫は実家の自営業の代表者です(給料は0円)自営業から給料を貰っていないので今まで企業に勤めていて、今後も企業に就職する予定です。しかし失業中は自営の方の社会保険に入る予定ですがそうなると失業保険は貰えないのでしょうか?

Aベストアンサー

これは特殊ケースですね、、、

個人事業主の場合は事業主は加入できませんが、代表者とのことですから自営業というのは法人ですね?
ならば社会保険に加入することは可能です。
しかし、単に代表者では駄目で、雇用して給料を決めないと社会保険には入れないはずです。
給料が決まらないと保険料も決められませんから。(ご存じだと思いますが)

つまり実体としてみると、本人が一円も受け取らなくても、雇用契約を結び、
・社会保険料の会社負担分を会社が支払い
・社会保険料の個人負担分は会社が給与として支払いそのまま天引き
となり無給とは言えなくなります。
形式上も雇用されていることになります。
他にも問題があり、この状態だと法律上は雇用保険、労災も払わないと行けません。
上記の状態は公式には「休職」で会社の好意により社会保険料を会社が負担しているという形式になります。

つまり、全うに遵法精神で手続きすると、雇用保険を支払っている状態であり、失業状態にはなり得ません。
これはハローワークに行き、解決の抜け道がないかよーく聞いて見るしかありません。

ちなみに、なぜそんなめんどうなことをするのですか?
ご質問者自身がその会社に雇用されて、社会保険に加入し、自分の給与受け取りは0円にして(休職扱いの本人保険料会社持ち)、とすればよいのでは?
もちろん夫本人は国民年金・国民健康保険に加入しないといけません。
(失業保険の受給額が日額3611円以上では社会保険の扶養になれません。)

では。

これは特殊ケースですね、、、

個人事業主の場合は事業主は加入できませんが、代表者とのことですから自営業というのは法人ですね?
ならば社会保険に加入することは可能です。
しかし、単に代表者では駄目で、雇用して給料を決めないと社会保険には入れないはずです。
給料が決まらないと保険料も決められませんから。(ご存じだと思いますが)

つまり実体としてみると、本人が一円も受け取らなくても、雇用契約を結び、
・社会保険料の会社負担分を会社が支払い
・社会保険料の個人負担分は会社が給...続きを読む

Q自営業はもてない【結婚】

親が出向いてお見合い相手を探す内容がテレビでやっていました。

男性Aさん
男44歳 料理人 自営業

男性Aはお見合いをすべて断られてしまいました。

理由は年齢と自営業だからだそうですが・・・。

1.自営業は結婚相手としてどうでしょう?

2.自営業は避けたいとしたらその理由

3.自営業がよいとしたらその理由

4.できれば(でいい)大体のお年を・・・。

実は自分も自営業で不安定な身です。
いま良くても、いつつぶれるかわかりません。

自営業は不安定なのですが、経営者としてのノウハウがあればつぶれたときの食い扶持はあり、また、毎月10万ほど会社の貯金とは別に積み立てているのでつぶれても企業の退職金に相当するお金は最低限入ってきますが、こういうことが知られておらず結婚相手としては不向きなのでしょうか?ただ、年金は低くなるかも知れません。

いまの身になってから、特にもてないとは感じたことがありませんがどうなんでしょう?

5.このような身分ではみんな口にしないまでも結婚相手としては不安に思いますか?率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

親が出向いてお見合い相手を探す内容がテレビでやっていました。

男性Aさん
男44歳 料理人 自営業

男性Aはお見合いをすべて断られてしまいました。

理由は年齢と自営業だからだそうですが・・・。

1.自営業は結婚相手としてどうでしょう?

2.自営業は避けたいとしたらその理由

3.自営業がよいとしたらその理由

4.できれば(でいい)大体のお年を・・・。

実は自分も自営業で不安定な身です。
いま良くても、いつつぶれるかわかりません。

自営業は不安定なのですが、経...続きを読む

Aベストアンサー

>率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

あくまでも、個人的な意見なので、参考程度になればと思います。

1・安定度と収入によると思います。
  それから、一代目だったらいいのですが、ご両親から引き継いだ
  会社等でしたら、避けたいです。

2・まず、不安定というイメージがありますね。    
  今は確かに、サラリーマンだから安全!という世の中ではないけれ
  ど、自営と聞くと「倒産した時はどうするのだろう?」という部分   が、一番怖いのでは?

  それから、あなた様が一代目ではない場合、
  ご両親からの過干渉があるのでは?と想像するため、   
  ご両親と仕事で繋がっている方だと、結婚をためらうかも。。

3・サラリーマンよりも収入が良ければ、その部分。   
  社長婦人気分を味わえる(笑)。
  休みを自由に取れる。
  
4・30代半ばですが、25歳ぐらいから考えは一貫しています。


こういった結婚の、希望条件って、
本当に人それぞれだと思いますし、今はサラリーマンだから
安泰という世の中でもなくなってきつつありますからね。

私は「自営」かそうでないかということよりも、
ご本人の「人柄」「優しさ」が、最終的には決断の決め手とします。

いわゆる「エリート」と言われるサラリーマンであっても、
人の痛みも分からない、人間として失格な方とは、
やはり結婚出来ませんし。。

自営業は「不安定」と一般的には言われていますが、
どんな状況になっても、「女房子供を路頭に迷わせない!」という
強い信念?とガッツがあることの方が大事だと思いますよ。

人生には、予期せぬことが起こります。
そんな時に「心配するな!俺が何とかするから」と言い切ってくれる
旦那さんと結婚することが、私にとっては一番幸せです。

ガッツのない、ひよわなマザコンエリート男だったら、
ガッツと愛情溢れる自営業男を夫に選びます。

  

>率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

あくまでも、個人的な意見なので、参考程度になればと思います。

1・安定度と収入によると思います。
  それから、一代目だったらいいのですが、ご両親から引き継いだ
  会社等でしたら、避けたいです。

2・まず、不安定というイメージがありますね。    
  今は確かに、サラリーマンだから安全!という世の中ではないけれ
  ど、自営と聞くと「倒産した時はどうするのだろう?」という部分   が、一番怖いのでは?

 ...続きを読む

Q生活に関わる保険や税金や年金一括して学べる場所

基礎年金や厚生年金、健康保険、医療保険、後期高齢保険、介護保険、源泉徴収制度、消費税、所得税、固定資産税、特別擁護老人ホームや療養型病院などに関わる支払いと所得からの限度額、生活に関わる保険や税金や年金について算出方法など一括して学べる場所はあるのでしょうか?

学校でも構わないのですが、税理士や会計士になるというハイレベルな学習ではなく、最低限自分の所得からどういった算出方法で年金支払いや保険、家族の介護保険料や、世帯別の祖父の月額生活費限度申請などが学べるセミナーなどはありますか?

短期で自身の生活に関わるお金のしくみが勉強したいです。こういったことは要所要所で覚えていくものだと思うのですが、一括して有料でもいいのでしっかり学びたいです。(なるべく費用がかからないほうがいいのですが)。

役所や税理士事務所さんなどへ相談料などを払って一括教えて下さいと講義料を払った方が早いのでしょうか。


いわゆるお金に関する常識的な範囲、せめて自身に該当する算出方法まで、いっさいがっさい学べる場所を探しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLのサイトを少しずつでも読んでみてください。

参考URL:http://www.saveinfo.or.jp/finance/index.html

Qどのような方が自営業をしたいと思われるのでしょうか?

昨日「自営業のメリット・デメリット」について質問させていただきました。

新たな「自営業」に関する疑問が浮上してきました。
そもそも、「自営業」をしようと思う人はどういうことが目的および原因・きっかけで自営業を選ばれるのでしょうか?

会社勤めが合わないと感じる人もいらっしゃるでしょうか。
自分でビジネスを興すことが楽しいと感じる方もいらっしゃるでしょうか。

どんなことが自営業をはじめるきっかけになっていますか?
どんなことがしたいとか、何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ビジネスをする人の生き方には、2種類しかない。

「小さな国の王様か? 大きな国の奴隷か?」だ。

自分でビジネスを起こして、小さいところから大きくしていく。
たとえ一人でも、自分で会社を作って、自分の力で生きる。

それか、大企業に入って、他人のビジネスモデルに組み込まれる。
従業員として、奴隷になる。

このどちらかしかない。

「ブラジルに転勤してくれ!」と言われたら、お金をもらっているので仕方が
ない、と言って、命令を聞くのであれば、それはもう奴隷なんだよ。

悪いことをしているとわかっていても、上司の命令を聞く、というのも、奴隷の
証拠だ。

あのさあ。
そんな人生で、悔しいとは思わないの?

決定を他人にゆだねられているシステムというのは、危険だとは思わないの?

賃金が会社の都合で決められる、会社の業績次第で、いきなりボーナスが減ら
される、マイホームを買った瞬間に、いきなり転勤を告げられる・・・

これがサラリーマンなんだよね。

「サラリーマンは奴隷だ」

これは、当然の感覚なんだよ。

サラリーマンを続けていながら、自分が奴隷だと気づいていない人がいたら、
相当にやばい。

オイ、お前は奴隷なんだから、会社に文句は言ってはいけないんだよ、
嫌なら会社を辞めればいいんだからさ、と言いたくなる。


以前、石井が会社員時代に、「労働組合」というウンコな組織があった。

バカか? と思っていた。(だって、年収が低い貧乏な集団なわけだし)

「賃下げ反対! ボーナス上げろ!」と叫んで、シュプレヒコールを上げる
のだ。

いや、石井も組合員だったから、やっていたんだけどね。(笑)

奴隷は文句を言ってはいけないのだが、奴隷なのに文句を言っていた時代が
あった。

会社をやめて3年で、昔の会社の社長クラスよりも、あっさり給料レベルでは
抜いていると思う。

今から考えれば、別に、他人に給料アップを要求しなくても、起業したほうが
早かったな、と思う。

サラリーマン時代には、給料とは他人から支払われるものだった。

だが、起業してからは、給料と言うのは、他人に支払うものになる。

社長になれば、年収だって、自分で決められるんだよね。

300万円にしようが、2000万円にしようが、自由なんだよね。

「小さな国の王様になるか? 大きな国の奴隷になるか?」

ほとんどの人が、疑いなく後者を選んでいるんだけど、その常識は、疑った
ほうがいいと思う。

では、自由なお金持ちになるよりも、不自由な奴隷を選ぶ人が、なぜ多いのか?

それは、簡単。

自分を追い込めないからなんだよね。
ぬるま湯につかっていたいからなんだよね。

「僕の今やっている仕事は、向いていないんです。好きではない仕事なんです。
 だからやる気が起きないんです」

とは、起業したら、もう言えなくなる。

これは、恐怖だよね?

ビジネスを起こすと、言い訳ができない人生が待っているんだ。

起業家になったら、「できません」とは言えなくなる。

「できます」と言った後に、「どうすればできるだろうか?」と考えなければ
いけない。

自分の人生に、責任を持たなきゃいけないんだよね。

そうでない人に、仕事の依頼はしないし。

自分自身で毎日決断を下して、責任を持って生きる恐怖よりも、奴隷のままの
安泰を求めているんだよね。

「毎月20万円の給料がなくなったら、どうするんだ!」

というのがサラリーマンの考え方だ。

「一度きりの人生で、やりたいことができなかったら、どうするんだ!」

というのが、起業家の考え方だ。

「定収を失うことよりも、やりたいことができないことのほうが、
 よっぽどのリスクだ」

というのは中谷彰宏先生の言葉だが、まさにその通りだと思う。

あなたは定収と引き換えに、やりたいことを犠牲にしていませんか?

小さな国の王様と、大きな国の奴隷で、後者を選んでいませんか?

だとしたら、相当にやばいぜ!

ある人の言葉です。

ビジネスをする人の生き方には、2種類しかない。

「小さな国の王様か? 大きな国の奴隷か?」だ。

自分でビジネスを起こして、小さいところから大きくしていく。
たとえ一人でも、自分で会社を作って、自分の力で生きる。

それか、大企業に入って、他人のビジネスモデルに組み込まれる。
従業員として、奴隷になる。

このどちらかしかない。

「ブラジルに転勤してくれ!」と言われたら、お金をもらっているので仕方が
ない、と言って、命令を聞くのであれば、それはもう奴隷なんだよ。

悪...続きを読む

Q毎年5月の下旬に町内会費(2400円)を払っているのですが必ず払わないといけないんでしょうか?。払わ

毎年5月の下旬に町内会費(2400円)を払っているのですが必ず払わないといけないんでしょうか?。払わないとどうなるんでしょうか?。

Aベストアンサー

払っている、ということは、町内会に加入しているから必要だと思います。
全員強制加入、任意加入など町内会に寄って違います。

町内会の一番多い利用は、ごみ集積所だと思います。
管理や掃除当番など、町内会で運営されます。

持ち込みや、個別の回収を対応していない市ですと
ゴミを出せなくなります。
個人で処理業者を頼まないと行けなくなりますので
強制とうたわなくても、事実上の強制加入となります。
設置や黄色いネットなどの備品、買いかえなども町内会。

あとは、街灯の交換なども町内会で運営しているところもあります。
該当の恩恵を全く受けるな、というのも無理な話でして。

日本はどちらかというと「まず自助」の社会で
介護でも貧困でもまず身内で
行政と家庭の間のことは町内会で、っていう感じなので
行政と個人の間の雑多なことをやるのが町内会という感じですね

無駄な行事とかもたくさんあるのですが。

道路や公共のスペースの清掃、防災など必要な活動もありますので…。

年会費で2400円なら、月200円ですよね。
安いと思いますよ。ゴミ捨て場など利用して200円でしょう?
毎回持ち込みするとか、対応してないから業者を契約するとかを考えれば…

ただ法的には断ることもできますし
たとえば、個別の回収は断られるとしても
同じように町内会に入りたくない人たち何世帯かで、新しいゴミ捨て場を設置して
市に申請することはできると思います。

ただ場所の確保、設置、とりまとめ、掃除当番を数人で回す、近隣から浮いた存在になる
などの煩わしさを考えると、払ってすでにできているところにいるほうが楽だとは思います

払っている、ということは、町内会に加入しているから必要だと思います。
全員強制加入、任意加入など町内会に寄って違います。

町内会の一番多い利用は、ごみ集積所だと思います。
管理や掃除当番など、町内会で運営されます。

持ち込みや、個別の回収を対応していない市ですと
ゴミを出せなくなります。
個人で処理業者を頼まないと行けなくなりますので
強制とうたわなくても、事実上の強制加入となります。
設置や黄色いネットなどの備品、買いかえなども町内会。

あとは、街灯の交換なども町内会で運営し...続きを読む


人気Q&Aランキング