彼が、肺炎で入院しました。
先週の土曜日、風邪の症状で、市販の風邪薬を飲んでいましたが、
良くならないまま、月曜日、会社に行き、早退して、夕方診察を受けたら、
肺炎との診断で、1週間通院して、点滴をするように言われました。
なかなか熱が下がらなかったのですが、金曜日、ようやく下がって来て、
レントゲンを撮りなおしてみると、肺の影が広がっているとのことで、
今日、別の病院に入院しました。

これから、どうなって行くのでしょうか?
肺炎で亡くなる人とかいますよね?
一般的な経過と、最悪の経過がわかる方、
教えていただけないでしょうか。
心配で、不安でしかたありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すでに回答がありますが、肺炎の場合症状の改善とレントゲン写真の改善には、時間的な差があります。

月曜日に比較して金曜日の写真で陰影が増悪していたということは、その間に肺炎が悪化したと一般的には考えられますが、熱が下がり血液検査上の炎症反応とよばれる値が下がってきていれば、無理をしない限りレントゲンの所見も改善に向かうでしょう。

一週間、通院で点滴の治療を行ったにも関わらず肺炎が悪化したことについては、いくつか理由が考えられます。若い方に比較的多く発症するマイコプラズマ肺炎は、ペニシリン系、セフェム系とよばれる抗生剤は効きません。肺炎の場合、痰の検査で菌の確定してから治療を始めるのでは、治療が遅れるので普通は原因となっている菌を予想して治療をはじめ、菌が確定した時点でそれに感受性のある抗生剤に変更します。もし、菌の検査をしておらず、原因になった菌に感受性のない抗生剤を使用していてもなかなかよくなりません。もしよくなったすれば、それは薬の効果ではなくて自然の経過でよくなったと考えるべきでしょう。仮に感受性のある抗生剤を使用していたとしても、通院で治療をしたということは、その間仕事を継続していて体に無理がかかっていれば、当然治りは悪くなりますし、もし一日一回の点滴治療であったとすれば、そのせいで治療効果が悪かったということも考えられます。(菌の増殖を防ぐためには、一日2-3回の点滴が必要です。)

これから行わなければならないことは、今までの治療が原因菌に対して適切であったかという評価をして、必要があれば適切な薬剤に変更することです。その中で、薬剤耐性については当然検討されます。

金曜日以降、ずっと解熱していて咳や痰などの他の症状も改善しているのならまず心配ないでしょう。ただ熱は下がっていても、陰影が改善されないとか、別な場所に新たな陰影が出現するとか、という場合は肺炎様の陰影を呈する別の疾患の鑑別をしなければなりません。

一般的な経過については、基礎疾患の有無や広がりにもよりますが治療が適切であれば、一週間内外の経過でよくなるのが普通です。それ以上かかる場合は、治療の適切性と他の疾患の可能性を考慮しなければなりません。
最悪の経過についてですが、感染症というのは常に生体と感染をおこす微生物の力関係によってその経過が決まりますから、健康な人に肺炎を起こす菌は毒力の強い菌が多いですが、治療が適切であれば最悪の経過ということはほとんどありません。逆に免疫能が落ちている場合は弱毒菌でも大変具合が悪く治療抵抗性であるときは最悪の経過もありえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。
ちょっと、怖くなりましたが、本人的には、ましになってきているようなので、
回復に向かっていると、信じています。
いずれにしろ、入院しているので、大丈夫だろう、と受け取っていいのでしょうか。
専門家の方と言うことなので、最悪の経過と言うのは、本当に、悪い偶然が重なった結果、という事も、含めてであると、思いたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 20:34

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「肺炎」
この中で特に「原因と危険因子」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速見てきました。
先生のお話しをもうちょっと伺う必要がありそうです。σ(^◇^;)

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 20:41

こんばんは。



>彼~という位ですから、お若い方ですよね?

肺炎で最悪~という場合は、もう手の施しようもない状態までほっといて悪化させた場合、体力が著しく落ちている場合、細菌の場合は原因となった菌などを特定できないか、あらゆる抗生物質が効かない耐性菌だった場合、患者の免疫システムが何かの原因で機能していない場合などでしょうか。

熱が引いたということは、薬が効いてるわけで治ってきてるわけです。

レントゲンの影は消えるのに多少時間がかかります。

肺をそこまで白くしたのは、初めから医者にいけばいいものをもたもたしていたからです。

一般に肺炎の治まり方は、熱が引く→血液検査の炎症性反応が下がる→影が消えるという順番だと思います。だから今少し医者の言うことをきいて御待ちください。

今一番怖いのは、疑心暗鬼の余り、医者の言うことをきかなくなることです。
また、体力が重要なキーワードになるので、安静の必要から多少の入院はやむを得ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>彼~という位ですから、お若い方ですよね?

33歳です。若い・・ですよね?普段は、おじさんが入って来てるって
笑ってますが・・・・(^_^; アハハ…


>初めから医者にいけばいいものをもたもたしていたからです。

ほんとうに・・・・・まさかこんなたいへんなことになるとは・・・・


詳しい説明をありがとうございます。
先生の事は、信頼しています。
家で、私一人になって、すごく不安で、
ついつい、悪い方向にばかり、考えが行ってしまっていたので、
軌道修正できました。

おとなしく、先生のおっしゃるとおりにすればいいだけなら、
簡単です。(=^_^=) ヘヘヘ

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 04:43

責任を持てる回答ではないのですが、私自身が6年前に肺炎で入院した経験からお話させていただきます。


まずはすでに入院されてるのでしたら、今の世の中「肺炎」で命を落とすということはよほどのことがない限り心配いらないでしょう。確かに肺炎でなくなる方もいますが、それは「高齢」で体力そのものが耐えられないとか、それが原因でさまざまな合併症を引き起こした場合です。
とはいえ油断は禁物ですから、とにかく安静を保つこと。そして、あなた自身がしっかりと「治る」と自信をもって、明るく彼に接してあげることが大事だと思います。私の場合・・・39度の熱をおして出張に出た際、仕事先で胸が締め付けられるような痛みに襲われ、それでも我慢して一日の仕事を終えて帰宅し、病院に駆け込みました。そうしたら肺炎だけでなく、肺の中に膿がたまり「胸膜炎」まで併発しており、医者からは「もう丸一日放置したら命にかかわった」と言われ、ぞっとしました。それほどの重症でも2週間ほどの入院で退院し、プラス1週間の自宅静養で仕事に復帰できました。私の周りでも肺炎で入院した例は多数ありますが、亡くなったなんてことは皆無です。
すでに入院されているのですから、あとは主治医を信頼し、しっかり見守ってあげてください。
心配なお気持ちはよくわかりますが「肺炎」くらいで、「最悪の結果」なんて
考えてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
すごく安心しました。
見た目は、ずいぶんましになってきてるし、
ご飯も、そこそこは食べれるのに、
レントゲンの結果が悪くて、
全くの素人なので、不安ばかりが先行していました。
病院の先生の事は、信頼しています。
治るのを待てばいいだけなら、簡単なことですね。(*^.^*)エヘッ

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 04:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15歳の愛犬が肺水腫を繰り返し利尿剤の使いすぎで

15歳の愛犬が肺水腫を繰り返し利尿剤の使いすぎで
腎臓の数値が100を超えてきてしまいました。

ラシックスという利尿剤を毎日2.5~3.5ミリ投与していますが
それでも水が溜まってしまい、緊急なときは利尿の注射をしてもらってます。

今日スピロノラクトンという利尿剤は腎臓を傷めないとある方から聞いたのですが
本当でしょうか?

かかりつけの獣医さんにも相談してみようと思っていますが。

詳しい方がいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.cocokarada.jp/medicine/rx/2133001F1476/index.html
によると 腎臓に作用して、、、なのでやはり痛めないこともないような。
腎臓が悪くなっても薬を変えないということは 他に薬がないのか・・・やはりあえて指摘してみたほうがいいと思います。
あとサプリではありますが、タンポポ茶は利尿作用が高いようです。
楽天などでも相談も可能で購入でき、1袋400円で何日も使えると思います。
http://www.cocokarada.jp/medicine/rx/2133001F1476/index.html

Q77才の父が金曜日に下血し、検査のため入院しました。 数日前から便秘、木曜日に下痢。その際下血に気

77才の父が金曜日に下血し、検査のため入院しました。

数日前から便秘、木曜日に下痢。その際下血に気付いたようです。

翌朝金曜日、また下血。
そのまま出勤。顔色悪く、浮腫みあり、フラフラしていました。

勤務中、貧血なのか?数分間意識なし、下血。

その後、掛かり付けの病院に入院。

4日間の絶食を終え、検査しました。

❇ポリープ、大小あり。
取らなくてよし。癌ではないだろう。

❇現在出血はしていないので、原因がまだわからない。

❇心筋梗塞、糖尿の持病もあるので、関連性も含めて、考えてみます。

このような状況です。
セカンドオピニオンを検討した方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

77才でまだ働いているの?無茶してはいけません。仕事よりも健康です。やめさせたほうがいいい。

ガンでなければ、いいやと言った病院ありますね。無痛血尿が続いたので、膀胱がんかと思いきや組織検査したがガン性のものは発見されなかった。病名も言われずに入院せずに帰された。ところが、数日後に救急搬送。あの時に、他の病院へ行っておけばよかったかなと後悔したことがあった。搬送先は別の病院だった。それがかえって良かった。

かかりつけはやめたほうがいい。同じ見方しかしないから。医者同士で情報を分かち合っているかと思ったら、個人情報だのと言って阻まれているようだ。それにプライドがあるから。これじゃ、患者もたまらない。総合病院へ行っても意味ないと思ったね。

これが偉い人とか天皇なら、病院ぐるみで、他科のドクターの意見を聞いて取り掛かるんだけど。一市民だとそこまではしてくれないんだな。

Q利尿剤について教えてください。

利尿剤について教えてください。
ダイアモックス、サイアザイド、イソバイド、など、いろいろ利尿剤が有りますが、内耳に有効な利尿剤というのは、この中で、ダイアモックス、イソバイド、だと思うのですが、実際、体の多くの組織の中で、内耳のむくみだけを選別して効果を示すということが可能なのでしょうか?
※利尿剤を飲んでいる時には、水分を控えないといけないのか?取らないといけないのか?がわかりません。
ご教示ください。

Aベストアンサー

利尿剤ですね。
内耳のみのむくみを取るということは不可能です。
利尿剤とは,全身の余分な水分を取り除くものなので,体のある部分のみのむくみをとることは出来ません。
また,利尿剤を飲んでいるときの水分摂取についてですが,特に気になさる必要はありません。水分を控えすぎると脱水になってしまいます。一日1.5~2Lくらいを目安にされてはどうでしょうか。

Q肺炎からの気管挿管 経過について

ダウン症の娘(心疾患あり)が『ヒトメタニューモウイス ル肺炎』にかかり入院してしまいました。



入院後2日で呼吸の乱れから“気管挿管”をせざるを得なか ったのですが、入院 当時の炎症反応は 7.55だったのに、挿 管後翌日から上昇し、2日目で17.69まで上昇しています 。

ウイスル感染+細菌感染という事で、抗生剤の投与もして いますが、炎症反応は横ばい。

ただ、当時40度近くあった熱は、37度台まで下がっていた り、白血球数は増えておらず標準値内だったり…。

分泌物から検出されている細菌は、抗生剤が効くものだと 言われており、炎症反応が下がる事を祈っている状況です が、もしもの時はステロイドの投与も考えなければとも言 われています。

あまりハッキリした事は言ってもらえないのですが、

状況からして、何か分かる事はありますか?

本人の体力がなく、体内で菌と戦う力もないくらい弱って いる? 細菌のせいというより、肺の細胞が破壊されている事によ る炎症反応?

医療の知識がなく、断片的な情報しか得られない為、面会 に行っても先生に何を聞けばいいのか分かりません。少し でも分かる事があれば教えて下さい。 日を追うごとに心配でたまりません。

ダウン症の娘(心疾患あり)が『ヒトメタニューモウイス ル肺炎』にかかり入院してしまいました。



入院後2日で呼吸の乱れから“気管挿管”をせざるを得なか ったのですが、入院 当時の炎症反応は 7.55だったのに、挿 管後翌日から上昇し、2日目で17.69まで上昇しています 。

ウイスル感染+細菌感染という事で、抗生剤の投与もして いますが、炎症反応は横ばい。

ただ、当時40度近くあった熱は、37度台まで下がっていた り、白血球数は増えておらず標準値内だったり…。

分泌物から検出されている細菌は、...続きを読む

Aベストアンサー

肺炎で人工呼吸器なり酸素投与している時は、病気の勢い(病勢)を判断する材料としては、酸素量(人工呼吸器投与中では酸素濃度FIO2)が一番、分かりやすいです。
もちろん、多少の変動はありますが、FIO2が下がっていくようなら改善傾向にあると考えていいかと思います。

CRP(炎症反応)や発熱は、いろんな他の要素で変動しますし、特にCRPの増減は40時間ほど、病勢とずれるので、参考にはしますが、そんなにあてにはなりません。

当院では、ヒトメタニューモウイルスの迅速診断キットは、販売価格より保険点数のほうが安いので使うほどに赤字だし、一年しか保存期間がないので、採用していません。検査したという事は、きっと大きな、信頼のおける病院なのでしょう。

Q今回、腹水がたまり入院して先日退院しました。 利尿剤を2週間分処方していただいたのですが効果を感じら

今回、腹水がたまり入院して先日退院しました。
利尿剤を2週間分処方していただいたのですが効果を感じられません。現在、毎朝食後に服薬しています。
入院時には効果があったのですが…
初めは静脈に直接の利尿剤を使用しました。その時は4リットルくらい出ました。
効果を感じられていなければ、副作用等が不安になってしまうだけなので、中止しても大丈夫でしょうか?

担当医には水分不足は怖いから水は飲んで大丈夫と言われています。
脱水症状になるのも怖いのですが、あまり多くの水分を摂ってまた腹水が溜まってしまう事も怖いです。
利尿剤を使用している場合には水分補給はどちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

2週間またずに、再診を。副作用なども医師に質問を。

Q検査入院だったはずが、悪性症候群から肺炎、危篤状態に(長文です)

親友のおじいちゃん(85歳)のことで相談させてください。

ある日、おじいちゃんがお腹が痛くなり、近くの病院へ行ったのですが、念のため大きい病院で検査したほうがいいといわれました。
次の日、大きな病院へ行くと、予約している人もいて、1日で検査を終わらせることが出来ないので、何度も往復するのが面倒だったら入院してもいいですよ、と言われ、その日一日だけ泊まることにしました。

次の日の朝、おじいちゃんは「子供を捜しに行かないかんのじゃ。」とわけの分からないことを言って騒ぎ出したらしく、気持ちを落ち着かせる薬を飲まされました。(それまでボケの症状は出たことないそうです。)
その後、その日のうちに熱が出て、入院が長引き、いつの間にか肺炎まで起こし、一時は危篤状態にまでなりました。

先生からは、薬の副作用による悪性症候群によって発熱した、と説明を受けたそうですが、家族は疑問を感じてます。
もともと詳しく検査をしたら、と言われた箇所は検査の結果、まったく問題がなかったそうで、気軽に自分で自転車に乗って病院へ行ったのに、いつのまにか死にかけてしまってる、なぜ?

その家は、おじいちゃん・おばあちゃん・お母さんの3人暮らしで、車で1時間ぐらいかかるところに親友(女)が一人暮らしをしています。
小さい頃からお父さんのいなかった親友にとっては、父親代わりでもあるのです。
離れて暮らしているだけに心配していて、私もなんと親友に言ってあげたらいいのか分かりません。

年齢的なことを考えれば、仕方ない事態なのかもしれませんが、こういうことってよくあることなのでしょうか?
また私は親友のために何が出来るのでしょう。
アドバイスをお願いします。

親友のおじいちゃん(85歳)のことで相談させてください。

ある日、おじいちゃんがお腹が痛くなり、近くの病院へ行ったのですが、念のため大きい病院で検査したほうがいいといわれました。
次の日、大きな病院へ行くと、予約している人もいて、1日で検査を終わらせることが出来ないので、何度も往復するのが面倒だったら入院してもいいですよ、と言われ、その日一日だけ泊まることにしました。

次の日の朝、おじいちゃんは「子供を捜しに行かないかんのじゃ。」とわけの分からないことを言って騒ぎ出した...続きを読む

Aベストアンサー

>悪性症候群から肺炎、危篤状態

私の父と同じですね。

まず、検査入院でも1日違う環境に寝泊りすると、環境の違いがわからず混乱してボケのきっかけになる事はよく言われています。

悪性症候群は神経系の薬を飲み続けて、何かの拍子で飲むのをやめた場合、または逆に神経系の薬を飲みだした場合どちらでも発症します。

私の父はパーキンソン病で15年神経系の薬を飲んでいましたが、風邪を引いてひどく咳き込み飲み込めなくなたので薬を止めて、気管支炎で入院して3日目に悪性症候群になりました。

嚥下(飲み込む)事が難しい状態で、食事すると老人の場合、嚥下性誤飲肺炎になるそうで(発症率80%ぐらいだったかな)体力が低下しているので合併症を起こして、どーにもならなくなります。

>よくあることなのでしょうか
頻繁にある事ではない様ですが、まったくない事ではないようです。
悪性症候群の発症率は0.5%程度だったかな。


悪性症候群になった場合、回復する率はかなり低いといわれました。
私の父は医者が驚愕するぐらい心臓が強く、毎週あと2日しか持たないと呼び出されましたが、入院後約3ヶ月後亡くなりました。
通常は1ヶ月持たないそうです。

症状は筋肉が溶け出す>血中にたんぱく質が解けて腎臓に負担がかかる>急性腎不全になる  です。


尿を採集していると思いますが、尿の出が止まった翌日(腎機能停止状態)に逝きました。

>何が出来るのでしょう
冷たい言い方ですが、この病気に関しては何も無いと思いますよ。
医者も悪性症候群に関しては対症療法しかないと言ってました。

その親友が頻繁に実家に帰る必要があると思いますが、そのバックアップをしてあげる事ぐらいでしょうか。

>悪性症候群から肺炎、危篤状態

私の父と同じですね。

まず、検査入院でも1日違う環境に寝泊りすると、環境の違いがわからず混乱してボケのきっかけになる事はよく言われています。

悪性症候群は神経系の薬を飲み続けて、何かの拍子で飲むのをやめた場合、または逆に神経系の薬を飲みだした場合どちらでも発症します。

私の父はパーキンソン病で15年神経系の薬を飲んでいましたが、風邪を引いてひどく咳き込み飲み込めなくなたので薬を止めて、気管支炎で入院して3日目に悪性症候群になりました...続きを読む

Q利尿剤でむくみが取れる?

むくみがひどいと内科へ行ったら利尿剤が出たので、
それ以来、むくみがひどいときは代行輸入で買った利尿剤を飲んでいるのですが、
むくんでいる分の水分が出ているのでしょうか?
血液の水分を出しているだけでしょうか?
血液の水分がすくないとむくみが解消されるのですか??

Aベストアンサー

血液の水分量は、塩分などの濃度を一定に保つために極端に変わる事は有りません。
むくみの状態は、細胞の中に血管から排出された水分を上手く血液の流れに戻してバランスを保つ状態が、何らかの原因で崩れた状態です。
その因をはっきりさせないまま利尿剤を利用し続けると、思わぬ副作用で取り返しがつかなく成る事もあり得ます。

>血液の水分がすくないとむくみが解消されるのですか??
血液は同じ状態を保つために、細胞間に排出させたり取り込む等の働きをしています。
むやみに水分摂取を控えても、簡単に血液中の水分が少なく成る事は有りません。
無理に水分が不足する状態を作ると、脳梗塞や熱中症などの危険性が増してしまいます。
素人判断をしないで、お医者様でむくみの原因が何かを調べ、それに合った適切な投薬を受けてください。

http://plaza.umin.ac.jp/~kidney/mukumi-2.html

Q心不全で2週間程の入院と診断され24時間の点滴治療をしてた所、突然苦しくなり心カテーテルをして手術が

心不全で2週間程の入院と診断され24時間の点滴治療をしてた所、突然苦しくなり心カテーテルをして手術が必要と言われました。入院しててなおかつ点滴治療までしててこんな事ってありますか?心不全ってこんな病気なんですか?

Aベストアンサー

充分あり得る話です
入院すれば全て解決するなんて方が不思議でしょ

心不全も色々あるはずだが、兎に角心臓の機能が低下しているのは確実なのだから
それが原因で、更なる心臓の不具合が誘発されるのも充分に考えられる

考えられるから、予防的措置を取っているが
だからといって100%防止できるという訳にはいかない

Qむくみがひどいため利尿剤を飲んでいます。 今までは、利尿剤を飲むと最後の方は透明な尿だったのですが、

むくみがひどいため利尿剤を飲んでいます。
今までは、利尿剤を飲むと最後の方は透明な尿だったのですが、
3日ほど飲まずにいたら、またむくみがひどいくなってきたため、飲みました。
すると、ずっと濃い黄色い尿が続きます。
汚いお話で申し訳ないのですが、考えられる原因はありますか?m(_ _)m

Aベストアンサー

>医師からではなく、個人輸入です(><)

多分ラシックスかそのジェネリックかと思いますが。
利尿剤はむくみが取れて痩せられる薬として個人で輸入している方も多いようですが
本来の目的とは違った使い方です。
本当にむくみがあるのでしたら、内科を受診して医師の指導の元服用して下さい。
安易に服用すると危険です。


>3日ほど飲まずにいたら、またむくみがひどいくなってきた

漫然と利尿剤を服用し続けると、利尿剤がないとむくみがひどくなることがあります。
服用を中止して、医師の判断を仰ぐべきですね。

Q一度肺炎にかかった人は、その後も肺炎になりやすいのでしょうか?

夏に肺炎になり1週間ほど入院しました。周りから『一度肺炎になった人は抵抗力が弱くなっていて、また肺炎になりやすいんじゃないか』とか、『一度肺炎になった人は肺にカビが生えやすくなる』とか色々言われて。ちょっと心配になってます。実際のところはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

小学生の時に肺炎になりました。

約1ヶ月ほど入院しましたが、その後肺炎になったことはありません。

ただ呼吸器系が弱く、風邪を引きやすい、長引くが現在もあります。

今後の生活習慣次第なのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報