マンガでよめる痔のこと・薬のこと

株式投資の初心者です。
よろしくお願い致します。

信用取引で日本株式を購入した場合、「企業から配当金はもらえないが配当金分のお金を証券会社から受け取ることができる」ということを知りました。(配当落調整金 の制度)

信用建玉でも配当金相当額を受け取れる(配当落調整金)ということは、以下のようなことが可能なのでしょうか? ↓↓

例えば、「一般信用取引(返済無期限)の利子が2.8%のSBI証券」で、「配当金が毎年ずっと180円の武田薬品工業(2019年12月15日時点の株価は4426円で配当利回りは4.07%)」の株を信用取引で購入したとします。
そこで、以下のような計算をします。

※武田薬品工業の配当金額が今後ずっと180円のまま変わらないと仮定します。
計算を簡略化するため、税金はかからないものとします。
 
購入後、武田薬品工業の信用建玉をずっと売らずに何年も保有し続けた場合、
以下の計算により差し引き毎年88円プラスの金額を稼ぐことができるということなのでしょうか?

「武田薬品工業の配当落調整金(4426× 4.07%=180円) ー SBI証券の利子(4426 ×2.8%=92円) =88円 」


何卒、よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

取引時に売買手数料がまずかかります。

また建玉を保持し続けると管理費が1ヶ月ごとにかかります。
また現物の株式を持っていても配当金から所得税が源泉徴収されるのと同様に信用取引でも額が調整されています。
ですので、配当金は180円×配当落調整金に係る料率84.685%になると思います。
管理費については1株につき11円、110円以下の場合は最低110円、売買単位が1株の銘柄については1株につき110円、最高額は1建玉につき1100円かかるようです。
証券会社のWEBサイトを確認して回答させていただきましたがもしかすると誤記や想定していない事柄があるかもしれません。
投資の質問なので一応書かせていただきますがご自身の責任で判断されてください。
    • good
    • 0

そういう前提であるなら信用取引で最大レバレッジかけた株数の3分の1の数の現物を買う方が資金は同じなのに利回りはいいですよ。

それと管理費、名義書き換え料は株数によるので株数を考えないと。

>SBI証券の利子(4426 ×2.8%=92円)
124円です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング