ビジネスマンは結構忙しそうですが、
時間が惜しいからと言って走ってい移動する人はみたことがありません。
なぜいないのか疑問ですが、
日常的に走って移動する人を知っている人がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

きちんとスケジュールを組んで、余裕を持って移動し、待ち合わせに遅れず、お客様や得意先を待たせないのが「できるビジネスマン」です。


いきなり大汗かいて来社されては、打ち合わせの前に「なんだかなぁ・・・」と思われてしまうでしょう。
人力で走った程度では、たいして時間は稼げませんので、時間に余裕ができたり、遅刻が挽回できたりはしません。
走るだけ無駄・・・なのでしょう。

また、最近は携帯電話、iモード、モバイルツールなどがいくらでもありますので、外出先や移動中にも仕事ができます。もちろん、従来の電話、FAXも活用するのでしょうが、e-mailの登場で、カラー映像が送受信できるようになったことが、わざわざ人間が走る機会が減少した理由になっていると思います。また、カタログを持って営業マンが訪問すると、相手にも時間を使わせますが、ホームページにカタログが載っていれば、見る方も好きな時間に見ることができますよね。
余談ですが、これだけe-mailが普及すれば、FAXはなくなっちゃうんでしょうかね?

もちろん、今の時代は、ビジネスマンの中には「在宅のサービス残業」もしている人がいると思います。ちょっとかわいそうですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、おっしゃる通りです。

お礼日時:2001/08/07 04:06

ppooooさん、こんにちは。



"移動"の範囲が不明解なので回答しにくいですねぇ。

確かに東京→大阪間を走って移動する人はいません。
走るより電車・タクシー・バスなどの交通機関を利用する方が早い事がわかっているからでしょう。

では、10数メートルの範囲ではどうなのか?
これは結構走ってるんですよ。会議の前など大あらわです。
単にppooooさんが学生で、会社の中の様子を目にしていないだけだと思いますよ。
    • good
    • 0

会社内(事務所)でも走ってます。



若いので気持ちだけ焦って、早く解決しない仕事だと特にです。

私だけ変わっているのかもしれませんが・・・

まわりの人は、走ってません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちなみに私も中学の頃は学校に走っていってました。
体力つけるためと、時間の節約のためですが、だれもやってなくて次第にやめてしまいましたね。
おもったより体力も向上しなかったと言うこともありまして。

お礼日時:2001/08/07 04:03

これ、考え方ですが、


忙しいのにも、いくつか種類がありますよね。

ブレーンワーク中心の人、
肉体労働中心の人、などなど。

移動する時、走ってないから忙しくないと
決め付けるのは、いかがでしょうね。

人それぞれ、事情は違いますので、
走ろうが、歩こうが、
忙しいのとは、イコール関係にはならないですね。

参考URL:http://www.job-knowledge.net
    • good
    • 0

スーツ姿で、おまけに今の猛暑なら


誰も走りたくないでしょう。
ただ、走るまでは行かなくても
かなりの早歩き、の人ならたまに見かけます。
あと佐川急便の配達の人は走ってますね。
    • good
    • 0

日常的に走って移動していたらそれ自体で疲れてしまい、肝心の仕事に実力を発揮できなくなるからではないでしょうか。


私も打ち合わせの時間に間に合わなくなりそうな時等を除いて走ったりはしません。
ただ仕事に関する移動のときはいつも早足になっていますね。
そのあたりが疲れないで急ぐための限界なのではないではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報