【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

断捨離しても買いなおしてしまう。

「使ってない」を基準に捨てると
後々必要になって買いなおしてしまうから
かえってもったいない気がする…

捨てる基準がおかしいのでしょうか?
「使ってない」「必要ない」の他に捨てる前に
考えた方が良いことってありますか?

生活感ぎない部屋に近づけたいです。

A 回答 (4件)

自分も一緒です。

特にオーディオは後悔しています。買いなおしたいけど、かなり高額です。趣味は断捨離しない方がいいですね。マスコミ、本にだまされちゃいましたね。
整理整頓できれば断捨離しなくてもいい訳ですからね。
断捨離では抱きしめて愛着が沸くのは処分しなくていいと説明していましたね。
以上宜しくお願い致します。
    • good
    • 0

使っているかどうかではなく


使うときの都合良さ。
使いやすいものかどうかを基準にしています。
使うと思っても 洗うのがすっごく面倒だったり
出し入れが凄く大変だったり
使い方が難しかったり
そういうものは あっ。そういえばあそこにあったから出して使おう
と思ってもいざ出してみると使い勝手が悪くて
洗うのも大変だったりすると結局 又暫くは使わない日が続いてしまうんですよね。
ぱっと出してさっと片付けられるものかどうかを基準にしてみて下さい。
捨ててしまったのに使う用ができた場合は
新たに購入しても その時に 使い勝手がいいものかどうかを判断して選択すれば
さっと出してさっとしまえるものに関しては登場回数も増えてくるので
無駄だとは思えませんよね。
後は ご自身の生活パターンをもう一度振り返って考えてみる事だと思います。
朝起きて何をするのか
朝食時はどんなものを食べるのか
帰ってきてまずはじめに何をするのか
その後の夕食は どんなものを食べる事が多いのか
お風呂に入る時に必要なものは何か
一つずつ書き出してみるのも良いかもしれません。
パターンが見えてくると必要なものは何かが見えてきます。
そこで コレは入らなかったねと言うものが出てくれば処分すればよいと思いますよ。
    • good
    • 0

全てをレンタル、リースにすれば問題解決。

    • good
    • 0

使っているかどうかの基準は間違っています。


自分にとって必要かどうかかだけが唯一の基準です。
かといって、必要ないからと捨てたものが後で必要になることもあります。
その予測不能な部分をどう切り捨てるかが断捨離の肝かもしれません。
生活感がない部屋、ミニマルに近づけたいのなら
ただひたすら捨てるよりも、整理に注力したほうが効果が高いです。
インテリアで大事なのは物と物の距離感、空白の部分ですから。
捨てればその空白は簡単に作れますが
それは物がないだけの空白ですので殺風景になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング