マンガでよめる痔のこと・薬のこと

インク交換についてですが、メーカーでは純正を勧めるのは当然ですが、所謂互換性のある廉価なインクを詰め替えた場合の、リスクはどれ程のものでしょうか。メーカーのインクは高価ですから、出来れば安いもので間に合わせたいのが人情です。しかし、安い物を使うにはそれなりの「勇気」も要りますから、プリンターの故障等のリスクを冒すのも・・・といろいろ迷うのです。
 最近は、百円ショップまでインクが売られていますから、人によっては思い切ってそれを使ったりしていますが、そこまでの決断力はありません。ボランテイアで、点字をやっているので、点訳作業は、通常の文庫本1冊の点訳に、ほぼ1000ページ分の紙が必要です。そのためにとにかく黒インクを多量に消費します。黒を使っても、現在のプリンターでは、他のカラーも徐々に減っていきますから、黒インクが無くなると、機械が動かなくなるという、困った現象が生じます。黒インクだけのプリンターもありますが、新しく購入する気にはなりません。
 ご意見をお聞かせください。

A 回答 (7件)

黒が中心なら、レーザープリンタの方が経済的で、印刷も速いですよ。

    • good
    • 0

あなたのようにプリンターを使いまくる人には互換インクが絶対お勧めです。


互換インクでプリンターが故障したというのは、プリンターをロクに使わない人の話です。
インクが固まる暇がないほどプリンターを使用していれば、互換インクでプリンターがダメになるという事は絶対と言って良いほどありません。
ダイソーの物でも大丈夫です。
ただし異なる製造販売業者の互換インクを混ぜて使うのは止めておく方がよろしいでしょう。また、価格が安過ぎる物も避ける方がよろしいですね。
できればメーカー純正のインクカートリッジに互換インクを詰め替える方式の方がよろしいのですが、多少とも手間はかかりますので忙しい方には向きませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/19 21:21

壊れる確率は低いけど選ばないとインクの質が悪いからね。

    • good
    • 0

私は10年くらい純正品を買ったことがありません。


インクによるトラブルはありません
生きるとは、リスクを覚悟に進むことです
    • good
    • 0

使用頻度が高ければ純正外(メーカーが認めて居ないので互換と言う物は存在しない)でも何とか使えると言うレベル。


そうではなく時々使用すると言うレベルであれば、サラサラからドロドロになりやすいのでヘッド詰まりを起こしやすい。
1000ページを連続で印刷するのであれば、ホームセンターや家電量販店などで売られている再生インクならばまだ使えるでしょうが、
100円ショップの物はそこまでの信頼性は無いでしょうね。
ですので何が起きるか判りませんし、インクが原因での故障が生じた場合プリンターメーカーは修理に応じなかったり修理対応
したとしても純正品での同等の故障より修理代金は高く付きます。
    • good
    • 0

No.1の回答通りです。


インクヘッドのノズルが詰まってダメになりプリンターの買い替えを覚悟してください。
    • good
    • 0

インクヘッドにインクが付着してインクが乾いて、印刷できなくなります。


不正な利用方法となるので、メーカーは修理を受け付けてくれませんから、買い替えになります。

エプソンのプリンターは他の色が無くなると、印刷ができなくなりますが、キャノンのプリンターなら他の色が無くても印刷出来ますよ

また、黒しか印刷しないのならエプソンの白黒専用のビジネスプリンターを買うとか
https://www.epson.jp/products/ecotank/?fwlink=pr …

あと、インクよりも安いプリンターというのもあるので、その都度買い替えちゃう、という手もあります
https://kakaku.com/item/K0001032713/
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング