在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

宇宙よりも深海探査が難しいのはなぜ?

A 回答 (8件)

宇宙は望遠鏡である程度把握できますが


深海は実際にその場所へ行ってみないことには何もわかりません。
そしてその場所へ行くには
視界不良の中をコントロールできる正確性と
想像を絶する水圧に対する耐水圧・機密性が必要です。

昨今、ロボットアニメでもそのへんが科学的に描かれていて
例えばコロニーの中で戦っていた宇宙・地上戦用の最新の機体が
コロニー内の海に墜落してあっけなく水没してしまうシーンがあります。

つまり深海探査の場合はそれ専用の機体が必要であり
その開発費用も宇宙開発に負けず劣らず莫大なものです。

ところで日本の深海には資源が沢山眠っているという観測がありますが
それ以上議論が進まないのは掘り出すための作業がどれだけ困難かということを示しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇宙も深海たんさもとても精密機械が必要(当然ですが)ですね。
ご意見大変ありがとうございます

お礼日時:2019/12/20 18:09

宇宙からは電磁波と重力、物質が到達する。


どんなに遠く微弱になっても、原理的には観測精度を上げることで克服できる。
深海からは情報は得られない。
水は電磁波を吸収するし物質の交換も千年単位である。
これでは深海の様子の知りようがない。

行けないことでは宇宙も深海も同じなので、これについては言及しない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電磁波、重力、物質大変貴重なご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/12/20 18:12

外に出れないから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうですね。ご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/12/20 18:13

「外圧」と「見通し距離(通信可能距離を含む)」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/12/20 18:10

見えない宇宙は考慮に入れないからです


見える宇宙が、宇宙
深海は見えませんからね、何がどうなっているのか分からない
宇宙全ての事を言うのなら宇宙探査のほうが難しいに決まっています
そもそも隣のアルファ・ケンタウリだけに限っても4年前実は既に爆発してしまってるかもしれないし
これが遠くの銀河なら1億10億100億年前が見えているわけだから、そんなもの、今どうなってるかなんて分かるはずない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天文学者様の様なご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/12/20 18:07

深海探査は、猛烈な水圧との戦いです。

しかも、太陽の光が全く届か
ない暗黒の世界です。潜水艇で数千メートルから一万メートルも潜っ
て探査するとなると、長時間を掛けて潜り、海面に戻るのにも長時間
を必要とします。潜水艇で人が深海まで行くのは、なかなか困難なの
で、マニュピレーターや強力な投光器などを搭載したロボット潜水艇
を海上から遠隔操作して探査する場合もあります。我々が宇宙に進出
する為のツール「宇宙塔マスドライバー」を提唱しています。google
などで「科学の真実・宇宙エレベーター」と文字列を入力して検索する
とブログがヒットします。是非、御覧下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

科学者様みたいなご立派なご意見ありがとうございました

お礼日時:2019/12/20 18:06

宇宙は地上からも観測できますが、深海は無人でも有人でも行かないと調査も探査も出来ません。


それに高い水圧に耐えられる潜水艇も絶対数が少ないですし。
海が荒れたり速い潮流が有れば母船は潜水艇を降ろせませんしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど有意義なご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/12/20 18:04

深海魚が攻撃してくるから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっともなご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/12/20 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング