出産前後の痔にはご注意!

自分が誘拐を頼んで誘拐して貰ったら、自分にも罪を問われますか?

質問者からの補足コメント

  • 自分が誘拐されたくて自分が頼んでされた場合です

      補足日時:2019/12/19 18:58

A 回答 (5件)

自分さんが未成年の場合と成人の


場合で異なります。

未成年の場合は、未成年者誘拐罪の教唆犯に
なります。

未成年者誘拐罪は、親の監護権も保護法益に
なっているので、被誘拐者の依頼があっても
成立する犯罪だからです。

だから、未成年者の女子とデートした
中年男が逮捕されたりしているのです。
未成年者もその教唆になるはずですが
未成年、ということで警察や検察があえて
犯罪として扱わないだけです。


成年の場合は、そもそも誘拐罪は成立しません。
誘拐罪は被誘拐者の身体の自由を保護法益と
している犯罪だからです。

誘拐罪が成立しない以上、その教唆もありません。

ただ、軽犯罪法に違反する場合や、警察の業務を妨害したとして
罪に問われる可能性はあり得ます。
    • good
    • 0

狂言誘拐は犯罪ですね



https://otasuke.goo-net.com/qa1892632.html
    • good
    • 1

日本の刑法では次のように定められています。



(共同正犯)
第六十条 二人以上共同して犯罪を実行した者は、すべて正犯とする。
(教唆)
第六十一条 人を教唆して犯罪を実行させた者には、正犯の刑を科する。
2 教唆者を教唆した者についても、前項と同様とする。

(未成年者略取及び誘拐)
第二百二十四条 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。
(営利目的等略取及び誘拐)
第二百二十五条 営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。
(身の代金目的略取等)
第二百二十五条の二 近親者その他略取され又は誘拐された者の安否を憂慮する者の憂慮に乗じてその財物を交付させる目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、無期又は三年以上の懲役に処する。
2 人を略取し又は誘拐した者が近親者その他略取され又は誘拐された者の安否を憂慮する者の憂慮に乗じて、その財物を交付させ、又はこれを要求する行為をしたときも、前項と同様とする。
(所在国外移送目的略取及び誘拐)
第二百二十六条 所在国外に移送する目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、二年以上の有期懲役に処する。

誘拐の実行犯は刑法第224条~第225条のいずれかの罪に問われますが、誘拐を頼んり唆せた者も同じだけの罪に問われます。
    • good
    • 0

問われます。


実行犯より、指示した人の方が重い罪になります。
    • good
    • 0

警察が捜査を始めると、刑事事件となりますので、当然 本人も罰せられます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング