考え込むとき、うそをついたときなどに体の一部を触るようですが、心理学的に見て、人が体の一部に触る場合の心理面を教えてください。

A 回答 (4件)

ppooooさんはじめまして!


テレビで見たのですが、考え込んだり、嘘を付いた時などは、基本的に自分が追い込まれている時、責められている時、の心理状態になるらしいです。
 皆生まれた時は、いつも母親に抱かれていて、どんな時でも母親が守ってくれている! っていうかぬくもりを感じているそうです。
赤ん坊にとっては、その触られている、ぬくもりを感じている、っていうことが自分を安心させてくれていることの様に感じているらしいです。
それが何歳になっても残っているらしいですね!
 ですから、人間大きくなって自立しなければいけませんが、母親がいつまでもベタベタ側に居るわけではないですよね! だから無意識のうちに自分は自分で守らなければ・・ と無意識のうちに思うらしいですね!
だから、自分で自分を無意識に触って安心させていると言っていました。
誰かに怒られている時などが、一番分かりやすいと言っていましたね!
って言うか、実験をやっていました。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実家で休養していたためお返事が遅れてしまいました。
スイマセン。
なるほど、たしかに自分を防衛する意味があるというご意見には納得できる部分があります。
そのテレビをわたしも見たかったです。

お礼日時:2001/08/31 21:51

例えば,嘘をつくとき,口を隠すのは嘘をついている口を見られたくないから。


例えば,考え事の時,頭を触るのは頭で考えるために触って集中するから。
例えば,ドキドキしている時に,胸を触るのは触ることでより『ドキドキしてる』と思って平静に戻したいから。
    ・
    ・
    ・ 
と,色々あると思いますが,癖とかも。
考え方やなんかでそれぞれじゃあないでしょうか?
嘘をつくときに口じゃなく鼻を触る人もいるでしょうし。
・・・難しいですね。
答えになってないですが異常です。
    • good
    • 0

精神的なストレスを感じるため、体に刺激を与えたくなったり、体温が上昇して、むず痒くなったりするんじゃないですかね。


しらないけど。
    • good
    • 1

思わず熱いものを触ったときに耳たぶを掴むのは、そこが一番体温が低いからだと聞いたことがあります。

あれ?これ心理学じゃないか、、、?あと、爪をかじる癖のある人は甘えん坊だっていいますよね。あと、異性の髪を触るのは親しい証拠、だったかな?男女の関係を持ったあとでする行動なんだそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体の一部を失ったときの心理状態について学びたい

体の一部を失ったときの心理状態(心の動き)について学びたいと思っています。
良い書籍や、ホームページなどを紹介していただけないでしょうか。

なお、私は心理学は特別に学んだことはありません。

Aベストアンサー

どもども.

あまり神経心理学的なことは詳しくないのですが,参考になる書籍としてお勧めできるのは他の回答者の方も紹介されているRamachandran & Blakesleeの「脳の中の幽霊」です.他には本田仁視先生の「意識/無意識のサイエンス-症例と実験による心の解剖」が読みやすいと思います.

「体の一部を失ったとき」=「実際にあったもの(例えば腕)がなくなったとき」と考えれば,これらの書籍には幻肢を感じる患者の方がどのような感覚をもったのかということが記述されています.

ただ「体の一部を失ったとき」=「働きがなくなってしまった」と考えた時,つまり腕はあるけれども,脳損傷などで腕が動かなくなってしまった場合を考えるとなると,なかなか難しい問題もあるかなぁと思います(本田先生の本にはこの状態の人々のことも書いてあります).

下の例だとある脳の機能がなくなってしまっているとも考えることができ,「心理状態」の変化の原因は,腕が動かなくなってしまったためなのか,脳損傷のためなのかの区別が大変難しくなります.

また上の例でも,ある末梢器官(感覚器官)からの入力が脳に届かないということになるので,もしかしたらそこからの入力も「心理状態」に何らかの影響を及ぼしているかもしれません(この辺りに関しては何かわかっているかもしれませんが私は存じません).そのため腕がないことによるのか,腕からの入力が脳に到達しないためなのかも区別が難しいかもしれません.

これは私見ですが,「体の一部を失った」患者の方に接する機会が多く,その「心理状態」に詳しいと思われるのは,心理学を専門とされている方ではなく,医療関係の方,特にその患者の方のリハビリテーションをされている方だと思います.そのような方達がどのように患者の方と接しているのか?という本があればそちらをお探しになるとよいかと思います(こちらはお勧めできなくて申し訳ないです…)「医療」カテゴリや「福祉」カテゴリの「介護」あたりで改めて質問をなさると,適切な書籍を紹介してもらえるかもしれません.

どもども.

あまり神経心理学的なことは詳しくないのですが,参考になる書籍としてお勧めできるのは他の回答者の方も紹介されているRamachandran & Blakesleeの「脳の中の幽霊」です.他には本田仁視先生の「意識/無意識のサイエンス-症例と実験による心の解剖」が読みやすいと思います.

「体の一部を失ったとき」=「実際にあったもの(例えば腕)がなくなったとき」と考えれば,これらの書籍には幻肢を感じる患者の方がどのような感覚をもったのかということが記述されています.

ただ「体の一部を失っ...続きを読む

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学

【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学問である】

心理学は障害者であることを認知するための学問なので健常者にとっては比較対象が障害者基準なのでメリットはない。

心理学は健常者を研究したものではなく障害者の異常値と比べた結果なので異常者とどれくらいの差異があるか分かるだけで自分がどれだけ健常者であるかは分かる物差しにはならない。

Aベストアンサー

心理学を勉強したことないでしょう。

例えば幸福論です。

心理学では、快楽は幸福では無い、としています。

快楽は、美味いモノを喰った、ひいきのチームが
勝った、などで得られますが、
幸福とは、人生における満足を意味する、として
います。

これのどこが健常者の役に立たないんですかね。


有名な心理学者、エーリッヒフロム曰く
「人は独りでは幸せになれない」

アドラー曰く。
「自己に執着すると幸せになれない」

Q心理学の専門家が学んでいる心理学について

心理学の専門家の人がいたら答えてもらいたいです。

心理学の専門家の人が学ぶ心理学はインターネットなどでほとんど見る事はできますか?

仮に見ることがあったとしてもやはり具体的にはインターネットでは見る事はできないですか?

Aベストアンサー

私的には、ほとんど見ることはできないと思います。
片鱗ぐらいはみれますが。

心理学を具体的になら、人の中に見出すものだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報