「教えて!ピックアップ」リリース!

昭和23年の5万円は、現在の価値にすると、いくらになるのか、判る方いらしたら、教えて下さい。

A 回答 (4件)

当時の貨幣価値を現在の価値に換算するとおよそ15分の1から20分の1です。


物の価値はそれぞれ異なり、当時の生産技術や体制が今よりも劣っており、製品の質に差がありすぎるのと、外国からの輸入製品も増えたので同様に比較することはできません。
昭和23年に理髪店の料金は10円程度でしたが、現在は従来店で4000円、激安店でも1000円ですので、100倍から400倍になってしまいますが、公務員給与は地方公務員で2300円、国家公務員で4863円と差があり、平均を3500円とすると、現在の初任給を20万円としても57倍になります。
単純計算で行くと100倍程度にはなると思いますが、はっきりはしていません。
昭和55年頃のカローラは79万4000円でしたが、今のカローラは200万円から300万円です。
この場合単純に3倍から4倍となりますが、テクノロジーが発展して機能や性能に大きな違いがありますので、同様に比較できないでしょうね。
単順に500万円と考えると当時は家が建ったでしょうね・・・今だと500万円では家は建たず、頭金です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的な説明ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/22 10:34

終戦直後ですから家が建ったと思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/22 10:35

1945年(昭和二十五年)の国家公務員の初任給が4,223円


2015年(平成二十七年)の国家公務員の初任給が181,200円
ざっくりと四十三倍

そうすると、二百万円といくらかかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/22 10:35

5万円かと。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/22 10:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング