こんにちは。1つズーノーシスの事で教えていただきたいのですが、ズーノーシスに分類される病気というのは一般の血液検査や尿検査で判明するものなのでしょうか?特にパスツレラ菌やQ熱などの場合はこれらの一般的検査に現れるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

人畜共通伝染病には様々な種類があります。


炭疽、野兎病、ブルセラ病、結核、丹毒などの古典的なもの、或いは、オウム病、ラッサ熱、Q熱、パスツレラ病などの比較的最近になってから判明したものなど‥
其の中で、特に後者の場合、診察する側が始めに疑いを持ち、そのための菌培養などの手段をとらない限り、blackleonさんの回答にありますように、判明しません。
対症療法により治癒してしまった場合には、最後まで別の病名がつけられたままになってしまう可能性もあります。
飼っているペット、或いは、犬やネコに噛まれた、引っ掻かれたといったリスクがある場合、そのような重要な情報を担当医に告げなければ、当初の可能性に人畜共通伝染病を入れることがなくなってしまいます。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます!それでは明日にでも病院に行って、「ズーノーシス、特にパスツレラ病やQ熱の感染の可能性があるので調べてください」と先生に言って検査してもらおうと思います。
実はもうかなり前から風邪のような症状が続き、最初はくしゃみ鼻水から始まり、今はセキがかなりひどい状態なのです。睡眠時間がかなり少ない事やアレルギーがある事を差し引いても風邪としてはあんまり長いんじゃないか・・?(約2ヶ月)って思ってた所にテレビでズーノーシスの事を言っており、気になりました。
自分の家には犬が3頭おり、室内放し飼い、さらに食事等で同じ箸を使って食べ物を与える事もあるため非常に可能性があるんじゃないかと思っています。

お礼日時:2001/08/05 16:09

血液、尿検査といっても多種ありますが、一般的に感染症の診断(人畜共通感染症に限らず)が血液や尿検査で確定するのは、検体の中から直接病原菌が証明されるか、感染の結果特異的な抗体価の上昇を証明するか、くらいだと思います。


それ以外の血液、尿検査は感染症に関しては、あくまで間接所見ですから、その他の臨床症状や接触歴などを参考に、特定の感染を疑うことができれば、特定の病原菌を証明するための検査を行うのが一般的な感染症の診断の進め方です。

ですから非常に特徴的な症状が出ない限り、病院に行って熱があるとか、咳が出るなどの症状で一般の血液検査や尿検査をおこなってもそれだけで診断がつくことはないでしょう。(もちろん白血球が増えているとか、炎症反応が高いなどから感染症の存在を疑うことはできますが。)一番大切なのは、ペットや動物との接触の中で感染のきっかけがあったということを訴えることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます!それでは明日にでも病院に行って、「ズーノーシス、特にパスツレラ病やQ熱の感染の可能性があるので調べてください」と先生に言って検査してもらおうと思います。
実はもうかなり前から風邪のような症状が続き、最初はくしゃみ鼻水から始まり、今はセキがかなりひどい状態なのです。睡眠時間がかなり少ない事やアレルギーがある事を差し引いても風邪としてはあんまり長いんじゃないか・・?(約2ヶ月)って思ってた所にテレビでズーノーシスの事を言っており、気になりました。
自分の家には犬が3頭おり、室内放し飼い、さらに食事等で同じ箸を使って食べ物を与える事もあるため非常に可能性があるんじゃないかと思っています。

お礼日時:2001/08/05 16:07

的外れですが、人の場合ですよね・・・?



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「矢野健太郎のTOWNS」

http://www.246.ne.jp/~peetaro/cat/mydoc.html
(うちのかかりつけの獣医さん)
これは猫の場合ですが・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~ftowns/yanoken/ya0034.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます!それでは明日にでも病院に行って、「ズーノーシス、特にパスツレラ病やQ熱の感染の可能性があるので調べてください」と先生に言って検査してもらおうと思います。
実はもうかなり前から風邪のような症状が続き、最初はくしゃみ鼻水から始まり、今はセキがかなりひどい状態なのです。睡眠時間がかなり少ない事やアレルギーがある事を差し引いても風邪としてはあんまり長いんじゃないか・・?(約2ヶ月)って思ってた所にテレビでズーノーシスの事を言っており、気になりました。
自分の家には犬が3頭おり、室内放し飼い、さらに食事等で同じ箸を使って食べ物を与える事もあるため非常に可能性があるんじゃないかと思っています。

お礼日時:2001/08/05 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般内科で?血液検査、心電図・・・

夏に語学留学に行くので、大学から健康診断を受けるよう指示されました。

血圧、貧血検査、心電図、内科聴打診ですが、一般の内科ならどこでも受けられますか?
それとも、限られていますか?

月曜に行くつもりです。
教えて下さい、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

以前、個人の内科診療所に勤務していました。もしも指定の診断書があれば、よくご覧になって、公立病院で等 特に記載がなければ一般の内科で構いません。ちなみに、健康診断は保険適応外ですので実費になります。

Q血液検査の際に血液型の判定

職場で定例の健康診断を受ける必要があり、
毎年病院に行って検査を行い、
後日結果が送られて来るのですが、
私はハッキリとした形で自分の血液型を
把握していません。

せっかくの機会なので、血液を採取したついでに
血液型も調べて頂きたいのですが、
それは血液検査とは別に、高額の
検査費用が発生するのでしょうか?

アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

健康診断ですから検査費用は職場と病院間などで検査で行う項目などとその費用を契約していると思われます

これは多くの場合、同じ項目をまとまった人数行うセットとして契約されていますので特定の方だけ特別な項目を行うことは事務担当者などは負担になりますから一般的には全く同時とは行きにくいと思います

また、血液型検査は一般的な健診項目とは別な試験管に採血することが多いものです

ただ、当日採血の前に病院に直接任意の検査の申し込みをして、血液型の採血することを決めた後、健診の採血を行うようにすれば針を刺すのは一度で済むことができるかもしれません

費用については保険で行うものではないのでその時の言い値ですが、
保険を参考にすれば210円+1440円+130円+2700円程度は掛かるものとお考えください
血液型がわかったとしても健康管理には役立ちませんので基本的に別料金です

Qなぜ医師は、ピロリ菌 検査をすすめないのか

私(45才)20年以上前より胃潰瘍を患い平成12年に20日ほど入院し、また、ほぼ毎年血液、内視鏡検査を実施しておりました(医師からの指示)しかし、いっこうに好くならずこのまま一生、潰瘍とお付き合いし薬を飲みつづけるのかと思ってました

自分でもかなり努力もしました(たばこは入院を期に禁煙し酒はワインにしました)食事は以前からバランスの取れた物を取っていました

そんな時、雑誌でピロリ菌の記事を観、もしかしてこれは自分では?
と思い、かかりつけの病院で検査をしたところ(血液検査)陽性その後、除菌をしました

除菌後、いままでの胃の痛みが、嘘のように好くなりました

        ここで疑問に思うことが2点

1・・・・私が胃潰瘍で入院の過去がありほぼ毎年、内視鏡、血液検     査をしていたにもピロリ菌を発見できなかったのか?

2・・・・なぜこれだけの条件が調ってるのに医師はピロリ菌の検査     をすすめなかったのか?


ちなみに病院は新宿区内の総合病院です(でも医者がよく代わる)  私が通院して10年ほぼ毎年、担当していた医者がいなくなる。

   今後のことを考えて病院を変更した方がいいですか?

 

私(45才)20年以上前より胃潰瘍を患い平成12年に20日ほど入院し、また、ほぼ毎年血液、内視鏡検査を実施しておりました(医師からの指示)しかし、いっこうに好くならずこのまま一生、潰瘍とお付き合いし薬を飲みつづけるのかと思ってました

自分でもかなり努力もしました(たばこは入院を期に禁煙し酒はワインにしました)食事は以前からバランスの取れた物を取っていました

そんな時、雑誌でピロリ菌の記事を観、もしかしてこれは自分では?
と思い、かかりつけの病院で検査をしたところ(血液検査)陽...続きを読む

Aベストアンサー

この質問に医師からどのようなご意見が出るのか興味を持って
見ておりました。
私が勤務しておりました病院では、まだピロリ除菌が保険適応に
なる以前から難治性の胃潰瘍には行われていました。
消化器内科では、比較的長く抗潰瘍薬を服用されている方には、
除菌率が100%で無いことを話して、検査をお薦めし、
除菌される方は多かったと思います。

けれど、これも潰瘍のある方全てではなかったと思います。
医師は、確かにどこで線引きをしているのでしょうか?
おそらくですが、患者さんが希望されない場合もあったと
推察します。(下痢等の副作用は割合的に多いので)

質問者様の場合、受診なさっている医師は、消化器の専門医
ですか?専門医であれば、10年の間に一度はお話すべきでは?
と思いました。

ピロリの除菌が始まって、抗潰瘍薬を長期に服用なさる方は
劇的に減ったと感じています。
もちろん、効果のある薬が増えたこともありますが。

>1 ピロリ菌を発見できなかったのか?
ピロリ菌の検査をされなかったか、した時に結果が陰性だった
可能性があります。(ピロリ菌の検査をしなければ解りません)

>2 医師はピロリ菌の検査をすすめなかったのか?
消化器専門医、一般内科であれば一度は疑ったと思うのですが…

>今後のことを考えて病院を変更した方がいいですか?
病歴があるという点で今の病院も良いのですが、確かに
心配ではあります。
ただ、除菌が成功したのであれば、今までのように
続けて受診する必要は無いと思いますが?
症状が無ければ、半年、1年に一回の経過観察と思います。
私であれば、医師を信頼できるか、自分の直感に委ねます。

お大事に。

この質問に医師からどのようなご意見が出るのか興味を持って
見ておりました。
私が勤務しておりました病院では、まだピロリ除菌が保険適応に
なる以前から難治性の胃潰瘍には行われていました。
消化器内科では、比較的長く抗潰瘍薬を服用されている方には、
除菌率が100%で無いことを話して、検査をお薦めし、
除菌される方は多かったと思います。

けれど、これも潰瘍のある方全てではなかったと思います。
医師は、確かにどこで線引きをしているのでしょうか?
おそらくですが、患者さんが希望され...続きを読む

Q尿検査

尿検査で尿糖陽性が出るのは、食事の影響があるのですか?検査前に食事をして、ペットボトルのコヒーを飲んでしまった、検査結果は陽性でした。今までは年1回の定期検査をしてきましたが全て陰性でした。再検査では食事をせず、検査した所陰性でした。これって糖尿病を疑うべきですか?

Aベストアンサー

臨床検査技師です。

食事の影響ならアスコルビン酸(ビタミンC)で、尿糖が偽陰性になります。
これは、前日にビタミンCを取ると、本来は陽性の尿糖が陰性に出てしまう
ということです。
アスコルビン酸は最近では飲食物(清涼飲料水、果物、食品添加物など)や
医薬品(ドリンク剤、錠剤および輸液など)に含まれています。

ご質問ですが、コーヒーが関係するとは聞いたことがありません。
1年前まで陰性でも、今年から陽性になったのかもしれません。
再検査では陰性との事ですが、1週間連続検査や糖負荷試験などをしないと
私なら安心は出来ません。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nekobas/ippan.htm

Q手術のための血液検査の結果

手術を受けるために血液検査を行いました。
感染症を調べるため、という書類にサインもしました。

その血液検査の結果(?)を
教えて貰うことは可能ですか?
痛い思いをして検査したのだから、
数値的なものが知りたいです。

Aベストアンサー

また来ました。
>結果を知りたい人はまれでしょうか?

まれじゃないと思います。
私も病院づとめの時、よく聞かれましたが、先に述べたように、その結果を患者さんに伝えるのは医師にしか許されてないので答えられないのですが。

なので、そういうスタッフいじめはなさらないで、主治医に聞いてくださいね。

なお、一般的には「検査したらデータは患者さんに返す」のが普通だと思います。
ガンの細胞診のようにガン確定みたいな場合には告知の問題が出てきますが、そうじゃない一般検査データはすべて患者さんに届いていいものと思っていただいてかまいません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報