プロが教えるわが家の防犯対策術!

どちらのマンションのほうが、上下左右との騒音トラブルや隣人とのいざこざが多いと思いますか?

A、よそから来た人が多く入れ替わりが激しい1LDKの賃貸マンション。


B、ファミリー向けで2LDKから4LDKまで部屋のタイプがある分譲マンション。

A 回答 (4件)



よそ者同士、一人暮らし同士の集まりではそこまでトラブルは生まれないと思います。

ファミリー向けは、若い家族から、お年を召した方までいらっしゃる場合があります。
夜中に子供が泣き叫んで年寄りがキレて嫌がらせをするとか良く聞く話です。
    • good
    • 2

A


賃貸マンションは、その内また引っ越すから、という感覚でゴミの出し方が雑だったり、騒音などでご近所にあまり気を遣わない人が多いと思います。

分譲マンションは、ずっと住んでいくものなので、少しでも周りの環境や人間関係を気持ち良く保とうと思う人が多いので、トラブルは少ないと思います。
    • good
    • 0

分譲の方が、いぞこざは、少ないのかな、と思います。



なぜなら、分譲は、
買った人が、その部屋に住んで、ローンを抱えていれば、
嫌でも、その部屋から、引っ越しできない人もいます。
そうなると、
住む間は、なるべく、近隣住民とのいざこざを避けて、
快適に過ごせる生活を送れるようにすると思います。

しかし、分譲でも、その部屋を他人に貸していれば、
借りた人は、近隣住民に、気を使わず、騒音問題を注意されても、
他人の事など気にせず、平気で住み続ける賃貸人もいるかもしれません。



1LDKは、住む人数も限られ、
独身か、せいぜい、2人世帯と考えられます。

独身で、入れ替わりが多ければ、
その分、引っ越し屋の出入りも、ゴミ出し問題も多く発生しそうです。
住む人も、
独身の場合、夜遅くに帰るなど、深夜の騒音問題もおきるかもしれません。
友達を連れてくれば、近隣を気にせず、どんちゃん騒ぎもあるかもしれません。


賃貸は、自分の持ち家では無いので、
隣人への気遣いは、少ないかもしれません。

自分で購入した物件であれば、滅多に、引っ越さないと思うので、トラブルも少なく、
それと、分譲で、トラブルが発生すれば、
そこのマンション住民で、その問題の解決策を練る事も可能かと思います。

賃貸で借りた部屋ならば、住民トラブルでも、引っ越す事で、解決できると思います。


以前、不動産屋から聞いたのですが、
1Kなどの独身世帯が住む部屋よりも、
3DKなどファミリー向けの作りに住んでいる人の方が、
問題は、少ないと聞いた事があります。


全員が全員ではありませんが、

家賃の低い賃貸は、
住む人も、それなりの収入の人が集まる(住む)と言っていました。
(独身だと、夜逃げもあるみたいです。)

所帯持ちの方が、生活も安定し、
きちんとした、生活をおくっているのかもしれません。
    • good
    • 0

賃貸は長くて5年くらいで住人が変わるので


分譲の方がトラブルは多いですね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング