出産前後の痔にはご注意!

日本語を勉強中の中国人です。来年の桜のシーズンに、主に京都、奈良、大阪にもよる旅を予定しております。いま桜の時間を予測したいのですが、まだ早いでしょうか。2019年の桜前線を一応参考にしておりますが、だいたいいつ頃になると比較的に正しく予想できるのでしょうか。

桜前線を見ると、開花、満開の日付が書かれておりますが、お花見の1番よい時期はやはり満開からでしょうか。満開から1週間散ると考えてよろしいでしょうか。開花→満開→散るはだいたい2週間と考えてよろしいでしょうか。花吹雪は普通満開から何日目になるのでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

桜の開花予想は、現時点では、例年より早いとか遅いとかいうレベルの、とても大まかな予想しか出ていません。

しかも、今後の実際の気候次第では予想は変わる、という注意書き付きです。
より正確な開花予想が出るのは、3月に入ってからです。

一番の見頃は、やはり満開の頃でしょう。ちなみに、桜の開花状況で「満開」と言っているのは、実は8分咲きくらいで、本当に全部の花が開いた頃には、早く開いた花が散り始めています。
開花宣言から約一週間で満開を迎えますが、満開までの間に急に気温が下がったりすると、満開が遅くなることがあります。逆に暖かい日が続けば、あっという間に満開を迎えます。
桜が散ってしまうまでは、満開から約一週間ですが、これも満開以降のお天気次第です。寒い非があれば満開の状態が続きます。雨の日や風が強い日があれば、あっという間に落花します。特に満開後の雨は、あっという間に花を散らしてしまいます。
そして、桜が満開を迎える頃というのは、急な寒の戻りがあったり、雨の日があったりと、天候が不安定な時期でもあります。日本人は、満開予想の頃に雨の予報が出ているときは、お花見を前倒しにすることが多いです。

花吹雪は、花の散り終わりの時期でしょうか。これもお天気次第で、風が強ければ文字通り「花吹雪」が見られますが、風がなかったり穏やかだったりすれば、ハラハラと散っていく程度です。雨が降るタイミングによっては、花吹雪を見る前に、多くの花が落ちてしまいます。

こればかりは早い段階での予想が難しく、事前に日程を決めてしまう場合は、運次第としか言えません。
対策としては、里の桜(市街地の桜)が終わってしまったら、山の桜を見に行く、というように、同じエリアでも標高の違い(=気温の違い)で桜の開花時期がずれるのを利用することです。
あるいは、ソメイヨシノ以外の品種は咲く時期が少しずれますので、ソメイヨシノ以外の桜も楽しむようにしてください。
日本に来られたら、ホテルや観光案内所で「いま見頃の桜はどこか」と尋ねれば、教えてくれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お花見についていろいろアドバイスをいただき誠にありがとうございます。事前に日程を決めてしまう場合は運次第だったのですね。大変助かりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2019/12/29 14:49

場所限定となると外国からきて桜を見られない可能性はあります


4月の上旬に来日するなら、東北まで視野にいれれば
日本のどこかで満開の桜は見られるでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に教えていただきありがとうございます。こちらもいいアイディアですね。大変参考になりました。

お礼日時:2019/12/29 14:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング