人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

クラウドファンディングについて調べてみると、全体で見ると円建でも平均する定期預金などと比べ数百倍から数千倍の利益があるようです。
また、1箇所だけであれば貸し倒れもありますが全体で見れば儲かっているようにみえます。
それならば、REITのように証券化されたものや匿名投資組合のような可能な限り信頼できる出資団体はありますか?
株で言えばETFのように、クラウドファンディングについても分散投資をしたいと思っています。
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

クラファンの大半は不動産関係へのまた貸しみたいなものなので、踏み倒しリスクも当然ありますし、業者のカウンターパーティーリスクもたびたび問題にはなってます。

税金もきっちり取られるし、前倒しして返済があったりすることも多いので、それだと満額金利をとれるわけでもないので、そこまで頑張るならわざわざめんどくさいクラファンを調べてやるメリットは言うほどないかな、というのが個人的な結論。

リスクとるならほかにもっといい案件があるし、あくまで何千万とか持ってる人が興味本位やリスク分散のい一環として一部資産をぶっこむ程度でいいと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございます。
不動産多いですね。一つ一つクリックして分散投資は面倒ですよね。ただ、S&P500やTOPICSなど指数連動系ETFのように全てに投資すれば確実に儲かる美味しい投資先かと思います。ですので、そのようなファンドがあればいいのではないかと思った次第です。
また、リスクを取るにしてもこれよりももっといい案件とはどのようなものでしょうか?もしよければ教えて下さい。国債キャッシュバックなどでもせいぜい0.5%ですしローリスク、ミドルリターンのものを探しています。

お礼日時:2019/12/29 10:54

>定期預金などと比べ数百倍から数千倍の利益があるようです。


ものすごいように思いますが、そもそも定期預金のリターンがほとんどない状態ですからねー。
クラウドファンディングと一口に言っても、その具体的な内容は個々ばらばらです。で、その投資リスクの有り様についても一律に同じということはありません。
そもそも全体の資産規模が小さいので、それらを同列にまとめて証券化するようなこと自体が現状としては困難だと思います。
少額から投資できる個別の案件というのはあるでしょうから、自分でそれらを探して、投資の判断をし、分散投資するということになるのでは。
将来的にはあれこれ広がりができ、資産規模も拡大し、金融工学の活用でうまく証券化し投資しやすくなる可能性はあるでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今のETFもすべての証券が組み込んであり実際するとなるとかなり手間な運用かと思います。一律という意味では投資信託などある基準を設けやっていますし、225連動などは225採用という基準があります。そのような感じである程度まとめた物があればと思っています。

お礼日時:2019/12/29 10:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング