AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

心不全への薬物療法に利尿剤を用いるのはどうしてですか?

A 回答 (3件)

持病もありますし



ゆるく心臓が弱る場合もあります

急性心不全で死亡はよく聞きます

それは人間ドック等で医師の診察で判断します
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心不全になるとレニン・アンジオテンシン、アルドステロン等のホルモンが多く分泌されて体に水分とナトリウムを溜めようとする。

これが心臓の能力以上の水分になってしまうためにうっ血を起こしてしまうので、心臓のレベルにあった水分量にしてやろうとする。
そして、利尿剤を用いるのですね。

つまり、心臓のレベルにあった水分量にしてあげるのが利尿剤の薬効ですね?

お礼日時:2019/12/30 23:33

利尿薬の効能は



心不全になるとレニン・アンジオテンシン、アルドステロンなどのホルモンが多く分泌されて、

体に水分とナトリウムが溜まる結果、血液のうっ滞が起こり、息切れやむくみといった症状が現れます。

利尿薬は体に溜まった水分やナトリウムを尿に出すことによって、うっ血を改善し、心不全の症状を軽くします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

良くわからないのですが、

ここで説明して下さっている心不全と言うのは、何年もの間、時間をかけてゆっくりゆっくり次第に機能が低下していく中で起きて行く作用なんでしょうか?

お礼日時:2019/12/30 12:08

心臓の機能が正常でなくなると全身の血液が十分に行き渡らなくなる。

当然腎臓も。腎機能に支障が出るとオシッコを作れなくなり、体から出ていくべき水分が体内に残ってしまい、行き場を失って浮腫んだり、肺に水が溜まったりするので、それを防ぐための利尿剤では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腎機能に支障が出てオシッコが作れないのに利尿剤で?ってなんかよくわからないです。

お礼日時:2019/12/30 01:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング