最新閲覧日:

先月からフリーで仕事をしているのですが、確定申告をどのようにするのかわかりませんので教えてください。
 いろいろ検討した結果今年は白色申告をしようとおもっています。
 (実は今年の2月からバイトをしていたもので)

1.税金はいくらはらはなくてわいけないのですか?
  (収入ー経費)によって税金の掛け率があるのですか
  例1)年収 500万円だと税金はいくらになりますか?  
   2)年収1000万円だと税金はいくらになりますか?
  たぶん私はこのあいだになるとおもいますので
2.経費はどこまで認められるのですか?
  1)接待費はいいのですか又いくらまでいけるのでしょうか
  2)会社の場合であれば慰安旅行・クラブ活動費なども会社負担で
   やってたとおもうのですが、個人でもできるのですか?
  3)パソコンを購入したのですが(総額11万円)
   固定資産になるのですか又消耗品費になるのですか?
  4)車の購入を検討しているのですが、経費でおちるのでしょうか
3.市民税の請求がこないのでうが、どうなっているのですか?
  市役所に問い合わせしなくてわいけないのですか?
4.生命保険はどのようにあつかたらよいのですか?

  質問がおおくなりましたがよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

1.平成12年度分の経費は落ちないのでしょうか?



控除できる経費は、収入に対応したものになりますから、平成13年の(1月から12月まで)収入からは平成13年に発生した経費しか控除できません。

2.またあらたな事業をはじめてその分の収入がなければどうなるのですか?
費用は、交通費・研修費などがかかるのですが

事業所得がマイナスとなり、給与など他の所得が有れば、それから差し引くことが出来ます。
他の所得が無ければ、其の年の所得がマイナス(赤字)となるだけです。
ただ、青色申告をしていれば、赤字は5年間に限って繰り越して、翌年の所得から控除できます。
これも青色申告の特典の一つです。

3.仕事にプラスになる講習会にいきたいのですが
  費用は、交通費・講習会費などがかかるのですが?

仕事に関連した講習会にかかった費用は(受講料・交通費など)経費として処理できます。

2に関連してですが、5月以降に事業を開始したのでしたら、今から事業開始届けと一緒に青色申告の申請をすれば、今年の分から青色申告が出来ますから、赤字の分は繰越が出来、来年の所得から控除できます。
申請は3ケ月以内ですから、開業が5月10かなら8月10日までです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。 あなた様は、税理士さんですか?
またいろいろ教えてください。

お礼日時:2001/08/06 21:04

no.2の回答が詳しいので補足程度ですが。



>2.経費はどこまで認められるのですか?
>  1)接待費はいいのですか又いくらまでいけるのでしょうか

私もフリーで4年間程確定申告してましたが、確定申告歴20年の母によると、収入の1割なら、かなり強引な経費(例えばスーパーの買い物のレシートなど)でも、機械的に処理されて税務署が目をつけないらしいです。母の職場は同僚がすべてフリーで、毎年税務署の「おたずね」がくる人こない人を見つづけていた母の言うことなので、確かです。監査に入られても大丈夫な正々堂々とした領収書のある経費なら、もちろん1割を超えても大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/08/26 10:32

>いろいろ検討した結果今年は白色申告をしようとおもっています。



そうですね、青色申告の申請は開業から3ケ月以内か、其の年の3月15日までですから、来年の申請になります。
その時に、青色申告会にも加入すると、会の方で記帳指導や税務相談・税務の説明会などが有ります。 
加入方法は、税務署で聞けば判ります。

それから、下記のURLに、独立開業時に役立つ記事が掲載されていますからご覧ください。http://www.businessp.co.jp/

さて、個々の質問に回答します。

1.税金はいくらはらはなくてわいけないのですか?
 (収入ー経費)によって税金の掛け率があるのですか

この場合は、事業所得という所得になります。
総収入金額-必要経費=事業所得の金額
事業所得の金額-所得控除=課税所得
課税所得×税率=所得税  となります。
従って、家族構成などにより、所得控除の額が変わりますから、一概に税額は幾らとは云えないのです。
税率は課税所得330万円以下なら10%、330万円を超え900万円以下20%、900万円を超え1800万円以下なら30%となっています。
 
下記のページを参考にしてください。

事業所得の課税のしくみ(事業所得)
http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.HTM

確定申告・所得税
http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/kakuteishinkok …

2.経費はどこまで認められるのですか?
1)接待費はいいのですか又いくらまでいけるのでしょうか

経費は、事業に必要な経費であれば、交際費も含めて幾らでも認められます。

2)会社の場合であれば慰安旅行・クラブ活動費なども会社負担でやってたとおもうのですが、個人でもできるのですか?

従業員を雇っていて、その人たちの慰安旅行などの費用は経費となりますが、経営者(あなた)一人でやっている場合の、慰安旅行などの費用は経費となりません。
経費については、上のURLにも書かれています。

3)パソコンを購入したのですが(総額11万円)
固定資産になるのですか又消耗品費になるのですか?

10万円を超える物は固定資産となり、減価償却をすることになります。パソコンの場合の耐用年数は4年です。
ただし、20万円以下の物は、3年間で3分の1づつ償却できます。

4)車の購入を検討しているのですが、経費でおちるのでしょうか

車両も3と同じですが、車両の種類により、減価償却の耐用年数が違います。

3.市民税の請求がこないのでうが、どうなっているのですか?
市役所に問い合わせしなくてわいけないのですか?

住民税(市民税・県民税)は、前年の所得に対して、今年納めるのですが、普通は6月に通知が有るはずです。
6月まで会社に勤めていたのでしたら、5月に会社宛に通知が来て、会社を辞めたために、市での手続きが遅れていると思われます。
今月中に通知が無かったら、市役所に聞いてください。

4.生命保険はどのようにあつかたらよいのですか?

生命保険料の控除のことでしたら、確定申告の時に控除できます。

なお、国民年金と健康保険の手続きは済んでいますか。

不明な点は、補足願います。

参考URL:http://www.businessp.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。もうすこし教えてください
1.平成12年度分の経費は落ちないのでしょうか?
2.またあらたな事業をはじめてその分の収入がなければどうなるのですか?
  費用は、交通費・研修費などがかかるのですが
3.仕事にプラスになる講習会にいきたいのですが
  費用は、交通費・講習会費などがかかるのですが?

お礼日時:2001/08/05 22:33

お近くの商工会においでになると詳しく説明して頂けます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ