最近、実験でカビを扱うことになりました。目的のカビを培養してかなりコンタミしていることがわかりました。どうにかして数種のカビを単離したいのですが、何か情報がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

>薄め方を考えてみます


たしか.考えることなく.培地の寒天抜きの溶液(要加熱殺菌)と記憶しています。培値は種類が結構多いのですが.迷ったらば.その細菌がいる(枯れた・腐った・生きている)動植物の煮出し液を使うと聞いています。市販の培値は.取り扱い方が楽なのです(金さえ払えばいくらでも用意できる)が.へんな性質のある細菌の場合には.煮出し液以外育たないとか.生の絞り液(プレスで搾って.限界ろ過)でないと育たないとか.面倒くさいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
市販の培地ばかり考えてしまい、煮出すという発想をしていませんでした。
助かりました。

お礼日時:2001/08/10 04:19

 


 扱ってられる「目的のカビ」の由来は何でしょうか。どこかから取ってきたものでしょうか。それとも,どこかで純粋培養されていたものでしょうか。

 前者の場合,edogawaranpo さんがお書きの様な分離操作をしない限り,数種の菌が混じっているのが普通でしょう。分離操作が必要になりますが,その方法などは,生化学実験講座などの実験書にのっていると思います。あるいは,類似の菌に関する報告を御覧になった方が良いと思います。

 後者の場合,培養操作中にコンタミした事になりますから,何が原因かを明らかにして,無菌操作に気を付けつつ再培養された方が良いと思います。無菌操作を含む培養法についても多くの成書があります。それを御覧になる方が分かりやすいと思います。
 

この回答への補足

カビは純粋培養されていたものではなく、木にでてきたものをとってきたものです。
簡単な実験書などに載っている分離操作を行い、なん種かは分離できたのですが、
その他数種がまだ混ざってしまうので質問させていただきました。
カビ自体、どのような種の物なのかわからないので、類似の菌の報告も探しづらいのですが、何かカビの研究をしている方がよく読まれているような雑誌をご存知でしたら教えていただきたいです。

補足日時:2001/08/06 17:35
    • good
    • 0

純粋培養(名称は疑問)で再度.分離するのはいかがてしようか。


胞子をやたら薄めて.ばいちに伸ばして.コロニー毎に再度培養する方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
薄め方を考えてみます。

お礼日時:2001/08/06 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q細胞培養におけるカビのコンタミで困っています

細胞培養のカビのコンタミで悩んでいる修士課程学生です。
カビのコンタミに関して原因や対策を模索しているところですので、何かアドバイスございましたら知恵をお借りしたいと思い、質問させて頂きました。

私が所属するチームでは、全員が細胞培養(ほとんどがヒト癌細胞)を行っています。
この1か月半ほどの間、カビのコンタミに悩まされています。
誰か一人の問題ではなく、ビギナーから培養経験4年目まで様々なメンバーで連続してコンタミに悩んでいる状況です。
チーム内の約7割のメンバーがここ1か月半にコンタミさせました。(いずれも同じカビ)
1週間に1度は誰かがコンタミさせてしまうくらいの頻度です。
これまでに、酵母のコンタミは経験したことがありますが、カビは初めてですし、それも1年に1度あるかないかくらいの頻度でした。

現在悩まされているのは、白い糸状のもので、平板状のマリモのようなコロニーを作ります。
これまで講じた対策は以下の通りです。

・メディウム、トリプシン等のコンタミチェック
・クリーンベンチ内の清掃(70%エタノール)
・CO2インキュベーター内のホルマリン燻蒸


これまでと変化した点としては、昨年秋にラボの引っ越しがあり、昨年夏までとは培養室の環境が変わりました。
新しい部屋での初めての梅雨及び夏を迎えたのですが、例えば空調や換気扇などの性能やメンテナンス状況によって培養室内の換気が悪かったり、カビが蔓延してしまう環境となってしまった場合、いくらクリーンベンチ内で作業していたとしてもコンタミが増加することはあり得るのでしょうか。
(換気扇や空調のメンテナンスは大学側が管理していますが、数ヶ月に1度業者さんが清掃してくださいます)

曖昧な質問となり大変申し訳ありませんが、このような経験が初めてのため、どうして良いか分からない状況です。
何かアドバイスございましたら宜しくお願いいたします。

細胞培養のカビのコンタミで悩んでいる修士課程学生です。
カビのコンタミに関して原因や対策を模索しているところですので、何かアドバイスございましたら知恵をお借りしたいと思い、質問させて頂きました。

私が所属するチームでは、全員が細胞培養(ほとんどがヒト癌細胞)を行っています。
この1か月半ほどの間、カビのコンタミに悩まされています。
誰か一人の問題ではなく、ビギナーから培養経験4年目まで様々なメンバーで連続してコンタミに悩んでいる状況です。
チーム内の約7割のメンバーがここ1か...続きを読む

Aベストアンサー

クリーンベンチ何の塵埃測定をしたらいいですが、
パーティクルカウンターが要りますので、

かび用の培地平板を作成し、クリーンベンチ内で、
開放しておきます。

それで生えてくる様なら、クリーンベンチ内で汚染されています。
それで生えてこないのなら、他の要因で、汚染されているということですね。

実験者は、消毒していますよね。

Q細胞培養での細菌のコンタミ

細胞培養の初心者ですが,細菌のコンタミに関して質問です.
0.2マイクロのシリンジディスク型フィルター(ミリポアのMillex-LG,#SLLGH25NS)でろ過した培地のみをインキュベートしたにもかかわらず,細菌らしきものが観察されました.ひょっとするとマイコプラズマでしょうか?しかし,マイコプラズマは顕微鏡下では観察できないですよね?
ちなみに培地には抗生物質(ペニシリン+ストレプトマイシン)を標準濃度で加えております.比較のために5倍濃度も調整しましたが,全然効果がないようです.
原因を探るべく,いろいろと条件比較をしておりますが,どうやら血清が怪しいことがわかりました.血清の添加は液体培地をフィルター滅菌してから加えておりました.通常,血清は滅菌する必要はないと聞いたのですが,分注するときにコンタミしたのでしょうかね?あまり考えられないのですが.
そこで質問です.
Q1.シリンジディスク型フィルターのろ過滅菌の有効性についてコメントしてください.
Q2.細菌に有効な抗生物質(比較的安価なもの)で,いいものがあれば教えてください.いまのところ,アンピシリンとカナマイシンを考えております.
Q3.血清の滅菌について,どのように対処されていますか?ろ過滅菌では目詰まりが酷いと思われますが...

アドバイスをよろしくお願いします.

細胞培養の初心者ですが,細菌のコンタミに関して質問です.
0.2マイクロのシリンジディスク型フィルター(ミリポアのMillex-LG,#SLLGH25NS)でろ過した培地のみをインキュベートしたにもかかわらず,細菌らしきものが観察されました.ひょっとするとマイコプラズマでしょうか?しかし,マイコプラズマは顕微鏡下では観察できないですよね?
ちなみに培地には抗生物質(ペニシリン+ストレプトマイシン)を標準濃度で加えております.比較のために5倍濃度も調整しましたが,全然効果がないようです.
原因を探る...続きを読む

Aベストアンサー

Q1: ディスクの下側(液が出てくる側)さえ滅菌的であれば大丈夫です。また、滅菌した溶液を受けるチューブは滅菌されてますか?

Q2:ゲンタマイシンをお勧めします。P/Sでは耐性菌が生まれやすいですが、ゲンタではまずそのようなことは起こらないといわれています。

Q3:血清を加えた培養液(10%あるいは5%)をフィルター滅菌することをお勧めします。ただし陰圧にしすぎると泡が発生して返ってコンタミの原因になりますのでうまく調節してください。

まず、本当に細菌なのか、細胞のDebrisなのか確認されたら如何でしょうか。細胞種(特に接着系細胞)によってはDebrisが多く観察される場合があります。

Q培養細胞のコンタミ

ヒトの培養細胞を知り合いから送ってもらったところコンタミ(たぶん酵母)があり困っています。

コンタミのある細胞は捨てるしかないでしょうか?

あるいはコンタミを除く方法はありますか?

Aベストアンサー

あまり望みがないので捨てることが多いです。もう一度送ってもらえるならそうするほうがいいです。酵母ならファンギゾンなどが除去に使える可能性がありますが、細胞毒性持つよくそのため細胞が変わってしまう可能性もあります。そのほか幾らか違ったしゅるいの培養用のこう真菌剤が売られているようなきがします。必要であればインビトロジェンやロッシュ(GE)で探されてはどうでしょうか。ただ、酵母類はへたすると、インキュベーターないに飛散り、コンタミが絶えないという状況になりやすいのでよく考えた方がいいとおもいます。

参考URL:http://www.invitrogen.co.jp/products/cell_culture/15290001.shtml

Q植物のプライマーについて シアノバクテリアを高校で研究している者です 現在単離培養しているシアノバク

植物のプライマーについて

シアノバクテリアを高校で研究している者です
現在単離培養しているシアノバクテリアらしきものをシアノバクテリアかどうかPCR法で調べたいと考えています。
シアノバクテリア門共通の塩基配列を知りたいのですが、おしえていただけないでしょうか。

また、それが書いてある文献をおしえていただけたらなお嬉しいです。

これがない場合は、自分で指定した複数の塩基配列を並べて比べられるものはないでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回に引き続き、回答します。

以下の論文は参考になるかもしれません。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC168636/

PCRやDNAシーケンサーは高校になければ、産業技術センターや大学などで貸し出してもらう、
あるいは外注などが考えられます。

ただ、PCR反応では比較的類似した配列ならなんでも増やすので、シアノバクテリアの配列でなくて
も似たような生物種だとプライマーがくっついてしまう可能性はありますね。

PCR産物をそのままシーケンスというのが確実ですね。

♯1様も仰るように、費用のかかる研究です。

顧問の先生が科研費の奨励研究等で予算があれば研究しやすいかもしれませんが、
予算がない場合、高専や大学等の研究機関等で高校生の教育に熱心な先生と組んでできたら良いですね。

Qカビの単離

カビを単離した際、元の寒天培地ごと新しい培地に移したのですが、翌日、その移した元の培地の部分が溶けているようなのですが、どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

カビが分泌するセルラーゼによって寒天が柔らかくなる場合があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報