私は、平成5年式マーク2のツアラーVに乗っています。
タイヤを純正の物から、
ファルケンGRβ-RStune(サイズ 前:235/45ZR17 後:255/40ZR17)
に、交換しているのですが、
交換後、異常にハンドルが、わだちに取られるのです。
扁平率の低いタイヤは、ある程度そうなると、知っていましたが、
それにしても、ひどいと思うのです。
これは、このタイヤの特性なのでしょうか?
それとも、他に原因があるのでしょうか?

ちなみに、純正のタイヤに戻したときは問題ありません。
ホイールアライメントも調べてもらいましたが、正常でした。

ご存じの方、お教え下さい。

A 回答 (4件)

自分も、ファルケンGRβ-RStune2(サイズ245/45ZR17)


を、スカイラインに履かせていますが、轍にかなりハンドルは持っていかれます。(このタイヤは気に入っているので愛用しています。)
自分もマーク2に乗ったことがありますが、マーク2の特性として、スカイラインに比べると、ハンドルセンターが甘く、ふらつきが大きいので、結構、運転しずらいことが想像できますが・・・。
空気圧をちょっと高めにすると、改善はされますので、一度試してみてください。
それでも、危なく感じたり、長時間の運転がつらいようならば、サイズを戻すことになるかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

皆さんの意見を拝見し、納得行きました。
一度、空気圧を高めにして乗ってみます。
それでもダメでしたら、仕方がないですね。

お礼日時:2001/08/06 01:49

 この御質問には、直進安定性を悪化させる理由が2つ含まれていると考えられます。



1.フロントのタイヤサイズ
 御質問のケースでは、45%ハイトではなく幅が問題です。
 235mmとゆぅ幅では、直進安定性の中でも、特に直進時の『ハンドルすわり感』が悪化すると思われます。
 これは路面のタテ溝(=レイングルーヴや流動ワダチなど)により、タイヤの外側と内側の走行距離の差が大きくなり、その差がキングピン周りに強い回転モーメントを発生させる為に起こります。

2.オフセット
 おそらく、平5年式マーク2には17inの235mmとゆぅタイヤサイズの設定は無かったのでは?・・・・そぅしますと、ホイールも交換されたのではないかと思われますが、するとホイールオフセットも変えてしまったのではありませんか? 
 もしホイールオフセットも変更されているのなら、これも問題です(オフセットがノーマルと同じならこの項の話は関係ありませんので、御参考とゆぅ事で・・・・)。
 ホイールオフセット量は、スクラブ半径とゆぅアライメント値に密接な関係があります。
 このスクラブとゆぅ数値は、直進時のハンドル手応え感や戻り感の為に重要であるばかりでなく、ABS作動時の車両の安定性等を考慮して慎重に決定されており、交換するタイヤの幅やホイールの都合だけでコロコロ変えてよいモノでありません。
 この値を変えてしまうと、ほとんどのクルマでハンドルの手応え感や戻り感、すわり感等が悪化し、スプリットμ路面(左右のタイヤの摩擦力がアンバランスになる様な路面)でのABS作動時の走行安定性が劣化します。
 ホイールを社外品に交換する場合、本来はサスペンションに関する十分な知識を持たれている方がいらっしゃるはずのタイヤショップなどでもホイールオフセットは無視される傾向にありますが、それで走行性能上の問題が起きないのはたまたま性能劣化が一般オーナーの方々には判らない程度に小さかったとゆぅだけで、クルマを研究・開発している我々から見ますと、ホイールオフセットの変更は「100害あって1利か2利しかない」と言っても過言ではありません。

・・・・以上の様に、御質問内容から2つの問題点が推察出来ますが、この問題の現実的な解決方法は・・・・ステアリングダンパの取り付けぐらいしか思いつきません。
 ステアリングダンパ自体は、器用なショップならカンタンに装着出来ると思いますが、そのダンパのチューニングには、それなりのノウハウが必要です(直進時のハンドルすわり感と旋回時のハンドル操舵感・保舵感を両立させるのは、ちょっとしたコツが必要です)。その様なノウハウを持つショップが、果たして、あるかどぅか・・・・ここはやはり他の御回答通り、直進性の劣化を諦めるか、或いは太いタイヤの装着を諦めるしかないのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

たいへん専門的なご意見で、勉強になりました。

専門的すぎて、私にはちょっと分かりにくいところもありましたが、
大体は理解できました。
私には、ホイールオフセットが変わっているかどうかは、
ちょっと分かりません。
ステアリングダンパの取り付けも考えていません。

このタイヤが気に入っていますので、
諦めて、運転していこうと思います。

お礼日時:2001/08/09 02:35

えーkenntyaさんの言う通り、そのタイヤがいいのであれば諦めるしかないです。



>異常にハンドルが、わだちに取られるのです。

純正から比べるとそう思えてしまいますが、決して以上ではないです(^-^;)
私の兄も扁平率の低いタイヤをはいていますので私が初めて運転した時は
ほんとにビックリしましたよ(^-^;)
危ないな~と思ったくらいです。
片手で頻繁に運転するのであれば気をつけてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

皆さんの意見を拝見し、納得行きました。
このタイヤが気に入っていますので、仕方がないですね。

> 片手で頻繁に運転するのであれば気をつけてくださいね。

片手で運転することは多々あります。
気を使っていただいて、ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/06 01:48

はっきり言って諦めましょう。


扁平率が40・45でそれだけ太いタイヤでは、ほんの僅かなワダチでもハンドルを取られるのは当たり前です。
つまり、僅かな路面の傾きに対して、タイヤの片端が乗ってもタイヤの丸みが無いのでもう片端は浮いてしまうのでタイヤは安定しようとしてギャップの下に降りようとするのです。ワダチはそれが連続しているので、安定せず常にハンドルが取られます。
通常、ノーマルタイヤの扁平率が60程度(特殊なものは除く)までに抑えられているのは、タイヤの接地面の丸みである程度の路面変化に対応する為です。
それにしても、ゴッツイタイヤですネ~(チョッと・・いや、カナリ羨ましい~)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
皆さんの意見を拝見し、納得行きました。

> はっきり言って諦めましょう。

そうですね。分かりました。諦めます。
でも、このタイヤは気に入っていますので、
気を付けて運転していこうと思います。

お礼日時:2001/08/06 01:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上り坂で駐車するときハンドルを切る方向は?

上り坂で駐車するときハンドルを切る方向は、「右」と教科書には書いてあったのですが、この方向では、もし車が坂をバックに下がり始めたときに、中央線方向に出てしまうことはないのでしょうか。
下り坂の時に駐車するとき、ハンドルを「左」に切るというのは、バックに下がったとき、中央線とは反対側に行くので良いというのはわかるのですが…。
教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

なりません。
平地で良いので試してもらえば分かりますが「ハンドルを右に切った状態でバックすると車体は左に動く」ものなんです。
右に切って前進→右回りに動く
右に切ってバック→左回りに動く
ですから。

Q前輪235/45r17、後輪255/40R17の適正タイヤ空気圧は?

標記の通りです。

ちなみに車は ECR33 スカイライン TYPE-M です。
大体1.5tonくらい!?

Aベストアンサー

タイヤサイズをノーマルから拡大した場合、ほとんどは
ノーマル指定の空気圧から上げる方が良いものです。
しかしこの数値は、装着されたホイールのリム幅によっても
増減を考えた方が良いと思います。

もっとも適正な空気圧とは、タイヤトレッドの全面が、
等しい面圧で路面に接触している状態です。
確実に適正な空気圧を調べる方法としては・・・・

「タイヤを水で濡らして、走行する」
天気の良い日に路面の舗装が平坦な駐車場などで、右前輪と
左後輪を水で濡らし、50mほど走って路面のタイヤの跡の
乾き方が均一であるかどうかを確認します。
タイヤの中央だけが先に乾くようなら空気圧の上げ過ぎ、
中央がいつまでも残るようなら下げ過ぎです。

「タイヤの下にダンボール紙を敷いて、通過させる」
(発泡スチロールの板でも可能)
重みでつぶれた面に、水平な定規を当ててつぶれ具合を見ます。

(いずれの場合もタイヤが冷えているときに行うこと)

実際にやってみると空気圧の適正な数値に、ある程度の、
幅がある事が解ると思います。
この場合は「やや低い方」に合わせておきましょう。
走行を続ければ確実にタイヤは発熱し、内部の空気圧は
簡単に0.2berぐらいは上昇してしまいますので・・・・

タイヤサイズをノーマルから拡大した場合、ほとんどは
ノーマル指定の空気圧から上げる方が良いものです。
しかしこの数値は、装着されたホイールのリム幅によっても
増減を考えた方が良いと思います。

もっとも適正な空気圧とは、タイヤトレッドの全面が、
等しい面圧で路面に接触している状態です。
確実に適正な空気圧を調べる方法としては・・・・

「タイヤを水で濡らして、走行する」
天気の良い日に路面の舗装が平坦な駐車場などで、右前輪と
左後輪を水で濡らし、50mほど走って路面のタイヤの...続きを読む

Q衝突時に自転車はブレーキ・ハンドルを切る、どっちが先?

衝突時に自転車はブレーキ・ハンドルを切る、どっちが先?

自転車が交差点手前の歩道で信号待ちの歩行者の右手からノーブレーキで衝突しました。
運転者は2.5メートル手前で人を発見しハンドルを右に切ったが、間に合わないで衝突したと主張するのだが、2.5メートルの距離があれば例え時速20キロで走っていたとしても、停止距離は1.8メートルで止まるはず。
また、2.5メートル前でハンドルを右に切ったとしたら、2.5メートル先まで曲がらないで直進する自転車などあるでしょうか?
考えられるのは、運転者が2,5メートル前で人を発見したということが 大うそ ということしかないとおもわれます。
自転車を運転する人にお聞きしたいのですが、2,5メートル先に障害物を見たとき、自分がぶつかると痛いとわかっている場合 ブレーキをかけて停まる・右にハンドルを切る とっさにするのはどちらでしょう。
またこのようなことに関しての統計や参考になる資料などご存知の方、どうかお知恵を貸して下さい。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんばんは、nyanngoさん。

もっとも問題なのは、ご質問の意図が不明な事だと思います。

歩道で信号待ちをしている時に自転車に衝突された事故ならば、当然警察に届け出て事故検分を行ったのだと思いますが、警察は人身事故扱いにして処理してくれましたでしょうか。

それとも、大した怪我も無い軽い事故だった場合で、損害が衣服の汚れや破れ、持ち物の破損の様な場合で物損事故として処理したのでしょうか。

ただし、警察には民事不介入の原則が有るので、どちらの過失が何割だとか、被害者に慰謝料をいくら払いなさい、などの判断は何が有ろうと一切しないので特には関係はありませんが。

ご質問のケースでは、加害者の自転車側が何処で被害者を発見したとしても、いつブレーキを掛けたとしても、ハンドルを切ろうと切るまいと、そんな事は過失の割合には一切関係無く。

速度が5キロだろうが50キロだろうが、必死にブレーキを掛けたのか、よそ見をしていてノーブレーキで突っ込んだのか、などの状況も一切関係無くて、過失の割合はどの状況に於いても100対0で自転車側の過失が10割なので問題は無い筈なのですが、何の為の質問なのでしょうか。

なので、ご質問の意図が良く分らないのですが、あえて幾つかの回答をするとすれば下記のようになると思います。

2.5メートル手前で発見したのが嘘なのでは無く、20キロという速度が嘘で30キロとか40キロ以上だったという可能性も有りますよね。

路面が濡れていたり、砂利や泥が溜まっていたという事も考えられます。

自転車に乗っていた人の体重が80キロ100キロ120キロなど、停止距離は質量×速度に比例するので、必ず何メートルで止まれるという保証は無い。(極端な事を言えば、強い追い風や向かい風の影響でも変化します)

更に、ご指摘の20キロで1.8メートルという数値は、単純な制動距離の事なのではないかと思いますが。

時速20キロで走行している場合は、危険を察知してから脳が判断してブレーキか回避かを決め、体が反応してブレーキレバーを握り、実際に車輪に制動力が発生するまでの「空走距離」が4メートル以上発生するので、20キロで走っていて2.5メートル手前で発見したという話が事実だとした場合は、その自転車は発見した障害物(被害者)にノーブレーキでぶつかる計算になると思います。

ハンドルを切って避けると判断した場合にも、ほぼ同等の空走距離のような状態の間が発生すると思いますので、その場合もやはり自転車を運転していた人の気持ちとしては避けたつもりであっても、実際には殆んど回避できずに衝突したと考えられます。

でも、途中でも説明しましたが、避けようと避けまいと、ブレーキを掛けようが掛けまいが、そんな事は無関係で100パーセント相手側の過失なので、何も心配する必要はないという事です。

その場でしっかりと警察に連絡して、正しく事故の検分をしてもらって事故処理をするという、当たり前の事がキチンとされていれば何の問題も有りません。

相手がごねて慰謝料などで揉めたとしても、簡易裁判で相手に支払いを促す判決が出されるだけです。

ただし、交通人身事故にも拘らず、ちゃんと警察を呼んで事故処理をしていなかった場合は、裁判になれば相手は自分の有利なように、いくらでも嘘の証言をする事が可能になってしまうので厄介です。

相手は主張を変えて、速度は10キロ以下で徐行していたが、歩行者が急に自分の直前に飛び出したので避けられずに衝突して転倒した時に怪我をした被害事故だと主張するかも知れません。

目撃証人がいなければ、両者の主張は平行線をたどる事となり、最終的には元々加害者であったはずの相手にとっては有利な和解案か判決が出る事になります。

こんばんは、nyanngoさん。

もっとも問題なのは、ご質問の意図が不明な事だと思います。

歩道で信号待ちをしている時に自転車に衝突された事故ならば、当然警察に届け出て事故検分を行ったのだと思いますが、警察は人身事故扱いにして処理してくれましたでしょうか。

それとも、大した怪我も無い軽い事故だった場合で、損害が衣服の汚れや破れ、持ち物の破損の様な場合で物損事故として処理したのでしょうか。

ただし、警察には民事不介入の原則が有るので、どちらの過失が何割だとか、被害者に慰謝料をいくら...続きを読む

Q17インチの45扁平タイヤの空気圧について!

最近、社外品のショックに交換したんですが 凄く乗り心地が悪くて・・
ダウンサスに社外品のショック交換したら、乗り心地が悪いのはわかってるんですが、もしかしてと思って空気圧をはかってみたら「2.8」入ってました。
ショック交換は,カーショップでやってっもらいました。

17インチ45扁平タイヤの空気圧はどれくらいがいいのでしょうか?
サイズは225/45/17 です。タイヤはYOKOHAMA DNA dBです。

Aベストアンサー

 自動車の研究(特に操縦安定性関連)を生業としている者です。

1.自動車用タイヤも汎用性を持たせなければならないので(サイズや耐荷重がマチマチでは、クルマ毎に新タイヤを開発しなければならなくなります)、(社)日本自動車タイヤ協会の規格に則って設計・製造されています。
 で、この規格がJATMA(通常専門家は「ジャトマ」と呼びます)とゆぅ1冊の本として発行されています(毎年改訂されているので、毎年1冊入手しなければなりません)。
 このJATMAによると、45偏平に限らず、乗用車用タイヤの空気圧は2.5kgf/cm^2までしか規格されていません。この点で申しますと、2.6~2.8kgf/cm^2とゆぅ値はちょっと高すぎ、と言えます(規格外と言う事は、強度、耐摩耗性等も規格に入ってない、と解釈出来ます)。

2.経験上から申しますと、タイヤメーカーはJATMA規格よりやや広いホイールリム幅とやや高い空気圧で最高の摩擦力を発揮させる傾向があります。
 その点で申しますと2.6kgf/cm^2ぐらいはアリかな?とゆぅ気もしますが、何れにしろ2.8kgf/cm^2とゆぅ値は考え辛いモノです。

3.ワタシ自身は、2.8kgf/cm^2が規定空気圧の乗用車用タイヤや、その様なセッティングを標準とするクルマを見た事がありません。また、付合いのあるタイヤ技術者の方で「ホントは2.6~2.8kgf/cm^2ぐらい入れた方がいぃ」などと言う方は、今のところいらっしゃいません。

・・・・ここで逆に皆様に質問なのですが、2.6kgf/cm^2以上の空気圧を入れるとゆぅ話はどこでお聞きになった事なのでしょうか?
 ワタシも乗用車用タイヤの全ての銘柄の全てのサイズを使った事があるワケでは無いので、この件に関しましてはナンとも言えません。或いは、モノによっては規格外の高い空気圧が必要なのかもしれませんが・・・・しかし2.6~2.8kgf/cm^2とゆぅのは、ワタシ個人としましては解せません・・・・。

 現状では乗心地が悪い、との事ですが、この問題をハッキリさせる為には以下の手段しかない様な気がします。

 まず、装着されているタイヤのサイズがメーカー純正と同サイズであれば、タイヤ屋でナニを言われようと、雑誌に何と書いてあろうと、取扱説明書通りの空気圧で間違いありません(国内メーカー設定の空気圧は、例え280馬力のスーパーカーでも乗心地を考慮してやや低めに設定されています)。

 もし装着されているタイヤのサイズがメーカー純正と違うなら、次はタイヤメーカーに聞いてみましょう。各タイヤメーカーのウェブページに質問用のアドレスがあるはずなので、そこへ質問を送るのが簡単でしょう。

 自動車の研究(特に操縦安定性関連)を生業としている者です。

1.自動車用タイヤも汎用性を持たせなければならないので(サイズや耐荷重がマチマチでは、クルマ毎に新タイヤを開発しなければならなくなります)、(社)日本自動車タイヤ協会の規格に則って設計・製造されています。
 で、この規格がJATMA(通常専門家は「ジャトマ」と呼びます)とゆぅ1冊の本として発行されています(毎年改訂されているので、毎年1冊入手しなければなりません)。
 このJATMAによると、45偏平に限らず、乗用車用タイ...続きを読む

Q左折する前に逆ハンドルを切るのはヘタな運転ですか

縁石の切れ目が狭い所へ左折で入る時に
①ブレーキを踏む
②左ウインカーを付ける。
③車体をセンターラインギリギリの右へ寄せる。
④対向車が来ていない事を確認して、右に車の頭を振りだす
⑤左にハンドルをいっぱいに切る

これをやらないと左タイヤを縁石に乗り上げそうで怖いです。
人から言われて左に寄せてから左折をして、左折中に左タイヤの乗り上げを心配して停車したら追突されそうになりました。

ただ、逆ハンドルを切った事で対向車や追い越しをかけた対向車と接触しそうになった事や、後続のバイクにクラクションを鳴らされた事もあります。

Aベストアンサー

図を後から見ました。この曲方しかないですね 普通に左折したら左擦り縁石乗り上げですね。

Qピレリ ドラゴン ZR17 R17

ピレリのドラゴン17インチのタイヤを通販で買おうと思っています。

調べていると疑問があるのですが
ピレリドラゴンには215/45ZR17 91W と215/45R17 91W の2種類が売っていました。

ピレリのサイトには現在は215/45ZR17しか出ていません。
215/45R17が安いのでそちらを購入予定なのですが
現在のピレリサイトのラインアップに出ていないということは
215/45R17は長期在庫品など古いタイヤなのでしょうか?
古いといっても1年落ち位なら購入しようと思っているのですが
それとも現在もZRとRの2種類を作っているのでしょうか?

お判りになる方いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それはココに質問するより  http://www.pirelli.com/tyre/jp/ja/company  に質問した方が正確な返答が来ると思います。

Qハンドルを切るとき変な音がします

よろしくお願いします。
普通乗用車ですが、ハンドルを切るときゴムをこするようなにぶい音がします。タイヤには異常が見あたりません。
とくに低速で動くときに音が大きいように思われます。
パワステのどこかに異常があるのでしょうか?
現在、金銭的な余裕がないため修理にまわすのをためらっています。
音の原因と緊急に修理する必要があるのかどうかを教えてください。

Aベストアンサー

ブーンとかビューというような音であればパワーステアリング関係から音が出ている可能性が高いと思われます。エンジンを止めた状態で音が出ないようであれば、確実にパワーステアリングと考えてよいでしょう。

パワーステアリング系統から音が出る原因として、駆動用のベルトの劣化や調整不良(この場合はキュルキュルとかキューというような高い音になる場合が多い)または、パワーステアリングフルードの不足(この場合は最初に書いたブーンとかビューというような比較的低い音になり、エンジンの回転を上げると音が高くなります)が主な原因として考えられます。

ベルトの劣化や調整不良(ベルトがパワーステアリング用として独立している場合)の場合はベルトの交換または調整ということになります。ベルトが劣化しているかどうかはベルトのプーリー(ベルトが掛かっている回転部分)にあたる面を見て判断しますが、テカテカに光って(通常はつや消しに見えます)いたり、細かなひびが入っていたりするものは寿命と考えて交換が必要です。パワーステアリングフルードの不足はパワーステアリングフルードのタンク部分で点検しますが、車種により点検方法が異なるためユーザーズマニュアルを参照するか、専門家の点検を受けてください。ベルトの調整も車種によって異なりますので同じです。

また、パワーステアリングフルードを補充する際は必ずメーカー指定のパワーステアリングフルード(よくパワステオイルなどと言いますが、正しくはパワーステアリングフルードと呼び、通常のエンジンオイルなどとはまったく異なる性質のものですので決して指定以外のオイルを入れたりしないでください。)を適量(入れすぎると温度が上がった時に溢れ出す場合がある)補充してください。通常はこのフルードが減ることはないはずですので、漏れがある部分を特定しその部分の修理をしないと再発する可能性が高いでしょう。

詳細な車種(車検証に記載されている年式・型式・原動機型式など)を記載していただければ、もう少し具体的に点検・調整の方法を記載できるかと思います。

ブーンとかビューというような音であればパワーステアリング関係から音が出ている可能性が高いと思われます。エンジンを止めた状態で音が出ないようであれば、確実にパワーステアリングと考えてよいでしょう。

パワーステアリング系統から音が出る原因として、駆動用のベルトの劣化や調整不良(この場合はキュルキュルとかキューというような高い音になる場合が多い)または、パワーステアリングフルードの不足(この場合は最初に書いたブーンとかビューというような比較的低い音になり、エンジンの回転を上げ...続きを読む

Q17-7J 扁平率40 45 で 履けるタイヤの最大のサイズを教えてく

17-7J 扁平率40 45 で 履けるタイヤの最大のサイズを教えてください。

Aベストアンサー

17インチでリム幅7インチのホイールの場合、タイヤメーカーが推奨しているタイヤの幅は215mm、最大でも225mmとなっています。

したがって、225/45R17もしくは225/40R17が最大サイズです。

Qバックでハンドルをいっぱいまで切るとき、ギー・・・

 RAV4なんですが、バックするとき、ハンドルをいっぱいまできると、ギーという金属どうしが擦れ合うようないやな音がでます。

 今のところ不快感以外には、困ることはないですが、何かの前兆だといやだなと思いまして、少し気になります。

 原因と直し方がわかる方、お教えください。

Aベストアンサー

トヨタ製のフルタイム4WD車に10年あまり乗ってます。

ご質問のような症状を2度経験しています。

1回目は、ステアリング機構内のゴム製の緩衝材(末端のクッションのようなもの)が擦り切れていたため、というのがディーラーの整備担当の説明でした。

2回目は11年目の車検時で、ステアリング機構そのものの老朽化が原因(これもディーラー側の説明。信じるのみ。)で、中古再生部品(新品はさすがにもったいない。)に丸とっかえ(エンジン脱着込み)でン十万をつぎ込みました。(愛着度には代えられませんでした。まさに愛車です。)

・・・というわけで、日頃の乗り方や経過年数等によって異なると思います。
いずれにしろ、解消するには「修理」しかないと思いますが、不快感を解消する代価と修理費を天秤にかける必要がありますね。

Qタイヤの扁平率

タイヤが減ってきて交換しようと思うのですが知識が無いので教えてください。現在のタイヤは205/50R16なのですが205/65R16に交換できるものなのでしょうか?50Rから65Rにした場合どういう現象が考えられますか?

Aベストアンサー

タイヤ幅205mmに対して50%、65%の高さということですので、ホイールの外からタイヤ外周までの高さ、単純に言うとタイヤの直径が変わります。
タイヤの直径が変わると、外周の長さ(タイヤ1回転の長さ)が変わるので、速度計および距離計は本当の速度および距離を示しません。
50から65にした場合は、9%少なく指示されます。
実際は100キロなのに90キロと表示されます。
メーター100キロで走ると約110キロで実際は走ることになります。
速度違反になっちゃいますよね。

65が安いからそうしたいんでしょうけれど、それなら165/65R16という幅になってしまいます。
これじゃあねぇ・・・安全には走れません。
ホイールも変えて、195/65R15ぐらいを使うことになります。
本当は185だけど195でも許容範囲です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報