利用規約の変更について

日本は戦前「満州国」に27万人の開拓団を送り込みました。その後、終戦時のソ連軍による虐殺と、逃避行による餓死と病死で8万人の犠牲者を出しました。これを「元々満州人の土地に、移民として日本人を送り込んだのが悪い」と言う人が居ます。

それなら「元々満州人の土地に、中国人を送り込む事も悪い」ですよね?現在、満州(中国・東北地方)の住人は中国人(漢族)で、満州人の人口はわずかです。

A 回答 (3件)

「元々満州人の土地に、移民として日本人を送り込んだのが悪い」


  ↑
現代の価値観で、過去を判断するから
そうなるのです。
現代の価値観なら、歴史の英雄の多くは
独裁者、侵略者、殺人鬼です。

当時、侵略は悪いことでは無かったのです。

侵略が悪い、というのなら、欧米諸国は
総て悪い国になります。

そもそもアジアアフリカへの侵略を始めたのは
彼らですからもっと悪い、ということに
なります。

つまり、日本は負けたから悪者に
なっただけなのです。




「元々満州人の土地に、中国人を送り込む事も悪い」ですよね?
 ↑
当時は女真族、つまり満州人が
中国を治めていましたから、同じに
論じることは出来ないと思います。
    • good
    • 0

同じ大陸人だからお咎め無しなんでしょう、所詮日本人はよそ者だったのさ。

    • good
    • 0

満州は元々、中国も中国領とは考えていなかったみたいですからね。


満州には移民として日本人が開拓団が送り込まれたけど、同じように南方にも国際的に認められていて、日本の管理地であったところに日本人が進出した。

まあ、結果論からすれば、そこに日本人が投資したお金や労力は没収されたり、破壊されたりで無駄になったけど、それが「悪い」ってのは結果論ですよね。
「戦争に負けたのが悪い」っていうようなもの。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報